過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年7月18日土曜日

2015バーデンバーデンカップの予想

◎プリンセスメモリー(スウェプトオーヴァーボード×バブルガムフェロー)

開催時期の変わった近2年で馬券になった6頭中半数の3頭が父ミスプロ系。中では戦歴の重賞を省けば1着→4着(0.6)→7着(0.3)→1着とオープン特別では安定のプリンセスメモリーから。

マイネルエテルネル(13年 1着 父タマユズ)
レオアクティブ(13年 3着 父アドマイヤムーン)
アンバルブライベン(14年 3着 父ルールオブロー)

○ワキノブレイブ
▲コウヨウアレス
△メイショウツガル
△ニザエモン
△バーバラ

2015ジュライSの予想

◎キングヒーロー(ブラックタキシード×キンググローリアス)

近2年、このレースで5番人気以下で馬券になった3頭いずれも父方がサンデー系の馬だった。今年は父サンデー系が5頭の出走予定。その3頭の顔ぶれを見るとディープやハーツというよりはブラックタキシード寄りなのでキングヒーローから。

ゴールスキー(13年 6人気 2着 父ネオユニヴァース)
アイファーソング(13年 5人気 3着 父母父サンデーサイレンス)
メイショウコロンボ(14年 5人気 2着 父マンハッタンカフェ)

○クラージュドール
▲トゥザレジェンド
△アメリカンウイナー
△ヴォーグトルネード
△ベルゲンクライ


2015函館記念の予想

◎ホーカーテンペスト(ホークウイング×ホーリング)

10年から5年続けてニジンスキー系を持つ馬が必ず1頭は馬券になっているレース。今年は父、母父、父母父、母母父までにこの系統を持つ馬がいないのでもう1世代広げて、父母母父がニジンスキー、母父母父がニジンスキー系のグリーンダンサーのホーカーテンペストから。

マイネルスターリー(10年 2人気 1着 母母父マルゼンスキー)
ドリームサンデー(10年 5人気 3着 父母父カーリアン、母母父ロイヤルニジンスキー)
キングトップガン(11年 4人気 1着 母父マルゼンスキー)
ミッキーパンプキン(12年 7人気 3着 父母父ニジンスキー)
アスカクリチャン(13年 8人気 3着 母母父マルゼンスキー)
ダークシャドウ(14年 8人気 2着 父母父ニジンスキー)

○ラブイズブーシェ
▲マイネルミラノ
△リベルタス
△デウスウルト
△レッドレイヴン


2015年7月17日金曜日

2015安達太良Sの予想

◎ロワジャルダン(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

先週、3歳以上1勝以上クラスの福島ダ千七のレースが3レース。3レースともキングカメハメハ産駒が勝利。キングカメハメハ産駒で前走このコースで勝ち上がりのロワジャルダンから。

ツインキャンドル(7・11 500万下 1着)
ワイドリーザワン(7.12 500万下 1着)
ノースショアビーチ(7.12 天の川賞 1着)

○ブラインドサイド
▲コアレスキング
△クライスマイル
△マイネルバウンス
△エイコーンパス



2015マレーシアカップの予想

◎イサベル(ディープインパクト×シンボリクリスエス)

夏の中京準オープンクラス芝二千の過去3年のレースではディープ産駒が3連勝中。また3年続けてグレイソヴリン系を持つ馬が馬券になっている。
ディープ産駒で母母父がトニービンのイサベルから。

ダノンバラード(12年 関ヶ原S 1着 父ディープインパクト)
ダコール(12年 関ヶ原S 3着 父ディープインパクト、母母父カロ)
ニューダイナスティ(13年 関ヶ原S 1着 父ディープインパクト)
メイショウナルト(13年 関ヶ原S 2着 父母父トニービン)
クランモンタナ(14年 マレーシアカップ 1着 父ディープインパクト、母父トニービン)

○ベルニーニ
▲マローブルー
△アズマシャトル
△エーシンハクリュー
△タイセイドリーム