過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2012年12月24日月曜日

フェアウェルSの予想

◎グリッターウイング(クロフネ×バブルガムフェロー)

日曜日の同コースの1000万でトウショウクラウン(父ゴールドアリュール)が6番人気1着。1600万でタカオノボル(父ネオユニヴァース)が9番人気2着、イッシンドウタイ(父スズカマンボ)が5番人気3着といずれもダート実績の高いサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が人気薄好走。
人気どころもひっくるめると父か母父デピュティミニスター系もそれらのレースで3頭馬券になっており前日の傾向からはぴったり。

阪神カップの予想

◎フラガラッハ(デュランダル×トニービン)

2010年マイネルフォーグ(父スターオブコジーン)、2011年フラガラッハ(母父トニービン)、2012年阪急杯のマジンプロスパー(父アドマイヤコジーン)と父か母父グレイソブリン系の馬がこのコースの重賞での人気薄好走血統。
いずれもリピーターだがここ出走の父か母父グレイソヴリン系はマジンプロスパーとフラガラッハの2頭。
阪神千四芝で3度馬券になっているがそのいずれもが前走二桁着順だったフラガラッハの方を本命にとる。

2012年12月23日日曜日

有馬記念の予想

◎トゥザグローリー(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

09年まではノーザンテースト持ちの馬が定番だったが、ここ2年この馬を含め昨年のエイシンフラッシュと人気薄好走馬は父キングマンボ系にシフトした感。
JCDはどうかと思うが昨年同様休み明け3戦目でもありもう一丁。

ギャラクシーSの予想

◎フサイチセブン(Fusaichi Pegasus×Vice Regent)

馬場の回復具合がわからないが土曜日の500万下で同じミスプロ系×ヴァイスリージェント系の馬が5番人気2着。
今開催の1000万、1600万クラスでも人気薄好走馬は軒並み父か母父にミスプロ系を持っていた。
馬柱をみると千四時は前半ついていけてない通過順が記録されているが、今回は大外で芝部分の長さを活かしてなんとか。

2012年12月22日土曜日

ラピスラズリSの予想


◎サドンストーム(ストーミングホーム×グリーンデザート)

中山千二芝良馬場以外ではミスプロ系×ノーザンダンサー系配合が人気薄でよくきている。
同じオープン特別ではエーブダッチマン(アフリート×ノーザンテースト)、シャウトライン(スクワートルスクワート×イルドブルボン)、下級条件でもスプラッシュエンド(プリサイスエンド×ラムタラ)など。
中山はマイル重賞でそこそこの競馬をしているのでコースがどうこう、坂がどうこうということもあまり心配しなくてもよいはず。

中山大障害の予想

◎トウシンボルト(シンボリクリスエス×サンデーサイレンス)

近年このレースで人気薄好走しているドングラシアス、マイネルネオス、オープンガーデンは
それぞれ父マーベラスサンデー、父ステイゴールド、母父ダンスインザダークなど
主力級サンデーサイレンスをもっていた。
近走はさえないが大障害でないとはいえ、中山障害は(1.1.1.1)でもある。

ラジオNIKKEI杯2歳Sの予想

◎リアルマイスター(リンカーン×ホワイトマズル)

2011 アダムスピーク   (ディープインパクト×シングスピール)
2010 コティリオン     (ディープインパクト×トニービン)
2009 ダノンシャンティ  (フジキセキ×マークオブエスティーム)
2008 トゥリオンファーレ (スペシャルウィーク×ジャッジアンジェルーチ)
2007 メイショウクオリア (マンハッタンカフェ×ラーイ)

過去5年同レースで単勝10倍以上で馬券になった馬5頭中4頭が
サンデー系×ナスルーラ系配合。
今開催の阪神二千芝ではジャングルポケット産駒のコンカランが穴を提供しており
サンデー、トニービンを併せ持つ馬を。
父リンカーンがサンデーサイレンス×トニービンのリアルマイスター。

2012年12月16日日曜日

朝日杯フューチュリティSの予想

◎ラブリーデイ(キングカメハメハ×ダンスインザダーク)

今開催の中山マイル1000万クラス以上の各レースでサンデーサイレンス系×キングマンボ系
配合が人気薄好走中。
クラックシード(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
オメガハートランド(アグネスタキオン×エルコンドルパサー)
ラロメリア(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
オメガブルーハワイ(フジキセキ×エルコンドルパサー)
圧倒的1番人気のキングカメハメハ×サンデーサイレンスもいるが
先週キングカメハメハ×ダンスインザダークが重賞を勝っているという血の勢いを重視。


ベテルギウスSの予想

◎モンテクリスエス(シンボリクリスエス×ラストタイクーン)

過去2年このレースで穴を出したサクラロミオ、ピイラニハイウェイともに非サンデー系。
この馬自身同じ阪神二千ダのオープンで勝ちもあるし、
ダート好走時はいずれも湿った馬場でのものでもある。


2012年12月15日土曜日

愛知杯の予想

◎サンシャイン(ハーツクライ×Pistolet Bleu)

先週のこのコースの1000万クラスではファルブラヴ×コマンダーインチーフ、
デュランダル×トニービン配合が人気薄好走。
ざっくりと芝短×芝中長配合といったところ。
半姉がワンカラットでこの馬の場合芝中長×芝短配合。
前走は条件クラスで人気を裏切ったが、ここ上位人気のミッドサマーフェアとは
オークス、秋華賞でともに先着しており52㎏ならまったく見劣りしない。

ディセンバーSの予想

◎モンテエン(ゼンノロブロイ×トニービン)

昨年の同レースでスマートステージ(ジャングルポケット×サンデーサイレンス)が8番人気2着。
先週の中山千八芝準オープンでマイネルグート(ロージズインメイ×トニービン)が8番人気2着、
同配合のミヤビファルネーゼも6番人気4着。
昨年のこのレースでは6着で、また半年ぶりの出走となるがそれで人気がないなら。

リゲルSの予想

◎マイネルクラリティ(グラスワンダー×タマモクロス)

昨年の阪神12月開催ではデンコウジュピター、セイクリッドセブン、リフトザウイングスなど
母父グレイソブリン系の馬が人気薄好走。
今年も先週の1000万クラスで母父タマモクロスのタマモマーブルが人気薄好走。
実績のない千四から4勝を上げている阪神マイルに変わるのもこの馬にとって条件好転。