過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年2月24日日曜日

関門橋Sの予想

◎オメガホームラン(ダイワメジャー×Highest Honor)

土曜日の大宰府特別でも狙ったダンシングブレーヴ系が母母父に入っている。オープン特別、重賞でこのコース1,3着のダローネガはダイワメジャー産駒で母父がダンシングブレーヴ系のホワイトマズル。Bコース替わりで内枠もよさそう。

○シーキングフェイム
▲デンコウジュピター
△ヒラボクビクトリー
△アロマティコ
△ダノンミル

中山記念の予想


◎ダノンバラード(ディープインパクト×Unbridled)

2008年エイシンドーバー、2012年フェデラリストと父ファピアノ系の馬が連対と好相性。母父ファピアノ系で同じディープ産駒のリアルインパクトが昨年3着、その前年のキャプテントゥーレの母母父がリファール系、不良馬場の2010年でも勝ち馬トーセンクラウンの母父だダンシングブレーヴでリファール系で3年連続馬券になっているリファールが父母父にも入っている。

カンパニー、エアシェイディ、ヴィクトワールピサなど中山コース実績のある馬がよいというのも前走で初の中山をこなしたこの馬にとってはプラスデータ。

○リアルインパクト
▲トーセンレーヴ
△シルポート
△ナカヤマナイト
△ダイワファルコン



2013年2月23日土曜日

阪急杯の予想

◎オセアニアボス(Red Ransom×サンデーサイレンス)

阪神カップ、阪急杯で同じ馬が複数回好走する傾向。2012年はそのいずれのレースでも人気薄で4着と好走。父ロベルト系はここも人気のサンカルロと同じロベルト系。
牝馬限定だが同じコースの重賞阪神牝馬Sで二桁人気1着したクィーンズバーンの母父ダマスカス系が父母父、母母父に入っている。

○ロードカナロア
▲エピセアローム
△アプリコットフィズ
△フラガラッハ
△クィーンズバーン
△ミトラ

大宰府特別の予想


◎マイファーストラヴ(スエヒロコマンダー×Kenmare)

このコースの人気薄好走血統ダンシングブレーヴ系のスエヒロコマンダー産駒。先週の重賞でも5番人気3着のダローネガが母父にこの系統を持っていた。


千葉Sの予想


◎エベレストオー(アフリート×タマモクロス)

良馬場開催だった2011年の8番人気2着ダイワディライト、今年の1回開催のオープン特別で13番人気1着のキョウエイカルラがともにアフリート産駒。


アーリントンカップの予想

◎レッドアリオン(アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ)

2011年1着ノーザンリバー、2010年2着ザタイキと近3年でアグネスタキオン産駒が2連対。
またそれぞれの年で人気薄好走のテイエムオオタカ、レトがダンシングブレーヴを持っていた。配合は気にせずいいとこ取りでこの馬から。

新馬未勝利での戦歴ではあるが京都未連対に対し阪神は3戦3連対。

2013年2月17日日曜日

洛陽Sの予想

◎カネトシディオス(キングカメハメハ×フジキセキ)

このレース過去2年キンカメ産駒が2連対、ダンシングブレーヴ系が2連対、母父アフリートが2年続けて3着。

キンカメ産駒でここ2戦、マイル重賞ウイナー相手に善戦。


小倉大賞典の予想


◎ダイワズーム(ハーツクライ×Capote)

2011年1,2着サンライズベガ(6番人気)、バトルバニヤン(9番人気)がともにトニービンとボールドルーラーをあわせもっていた。2012年も父ボールドルーラー系のコスモファントムが3着。この馬はハーツクライで父母父がトニービン母父Capoteがボールドルーラー系。


フェブラリーSの予想

◎ガンジス(ネオユニヴァース×Silver Deputy)

土曜日の東京ダート6鞍中5鞍で母父ダンチヒ系が3着内。今開催の1000万クラス以上でネオユニヴァース産駒が2連対。ネオユニヴァース産駒で母母父がダンチヒ系であり開催傾向にピタリ。

○イジゲン(Empire Maker×Dixieland Band)

過去3年このレースの人気薄好走馬は2010年、2012年のテスタマッタのみ。そのテスタマッタの父Tapitはボールドルーラー系×ファピアノ系配合。この馬は父がファピアノ系のEmpire Maker、母母父ボールドルーラー系。


2013年2月16日土曜日

和布刈特別の予想


◎トーセンケイトゥー(ハーツクライ×O’Reilly)

先週の1600万クラスでは10番人気2着のジョーメテオがネオユニヴァース×トニービン配合。1-3着馬すべてがサンデーサイレンスをもっていた。

山城Sの予想

◎エトピリカ(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

1週目であるが同一開催の1000万、重賞では1-3着すべて母父ネイティヴダンサー系。

準オープンクラス以上では人気薄好走馬の多くがスプリント戦でもサンデーサイレンスの血は欲しいところ。


ダイヤモンドSの予想

◎ジャガーメイル(ジャングルポケット×サンデーサイレンス)

2010年からフォゲッタブル、キタサンアミーゴ、ギュスターヴクライと3年続けてサンデーサイレンスとトニービンを持つ馬が連続で馬券圏内。

脚質は異なるが2010年ドリームフライト、2012年ケイアイドウソジンなど父非サンデー系が二桁人気で馬券になっている。

2013年2月10日日曜日

北九州市制50周年記念の予想


◎バトードール(クロフネ×サンデーサイレンス)

小倉千七ダの準オープンクラス以上になるとサンライズモール、プレファシオなどクロフネ×サンデーサイレンス系配合が人気薄でよく来ている。

共同通信杯の予想


◎ケイアイチョウサン(ステイゴールド×シンボリクリスエス)

ナカヤマナイト、ゴールドシップとステイゴールド産駒が2連勝中。母母父のミルリーフ系も2010年2,3着のダノンシャンティ、アリゼオがともにもっておりこのレースと相性の良い血統。

○マンボネフュー(バゴ×Storm Cat)

過去3年5番人気以下で馬券になった2011年2,3着のユニバーサルバンク、ディープサウンドがともに強いクロスをもっていた。この馬はヌレイエフの3×3が入っている。


2013年2月9日土曜日

京都記念の予想

◎ジョワドヴィーヴル(ディープインパクト×Caerleon)

兄も姉(アドマイヤオーラ、ブエナビスタ)も過去にこのレースで勝利。この兄弟以外でも昨年はサンデーサイレンスとニジンスキー系を持つ馬がワンツースリーしている。

○トーセンラー(ディープインパクト×Lycius)

昨年、一昨年と二年続けてサンデー系×ミスプロ系、ミスプロ系×サンデー系が1着。

壇之浦特別の予想


◎サイドアタック(スペシャルウィーク×トニービン)

開催時期、開催日数を無視すると、このコースではグレイソヴリン系、ロベルト系、ニジンスキー系がよくきている。

母父トニービン、父母父マルゼンスキー、ローカルの中舘J、全3勝全てが小倉コースという実績。

アルデバランSの予想


◎タマモクリエイト(カリズマティック×Seeking the Gold)

父ストームバード系(12年エアマックール、タマモクリエイト、11年ワンダーアキュート)、父か母父ミスタープロスペクター系がよく来ている。

昨年3着の実績、軽ハンデで人気を落としているなら。

クイーンカップの予想

◎スマートルピナス(ハーツクライ×Law Society)

過去3年サンデーサイレンス系、グレイソヴリン系(12年イチオクノホシ、11年マイネイサベル、デルマドゥルガー、10年アプリコットフィズ、テイラーバートン)、ノーザンテースト系(12年エクセラントカーヴ、11年マイネイサベル、10年プリンセスメモリー)を持つ馬がよく来ているレース。

先週の1000万下でもサンデーサイレンス×ノーザンテーストのデュランダル産駒リンゴットが人気薄1着。

サンデーサイレンス×トニービンのハーツクライが父、母母父がノーザンテーストのスマートルピナス。


2013年2月3日日曜日

きさらぎ賞の予想


◎マズルファイヤー(ホワイトマズル×Saint Ballado)

昨年はディープ産駒のワンツースリー。一昨年もディープ産駒が勝利。近2年唯一人気薄で好走したリキサンマックスが父キングヘイロー。
キングヘイローはダンシングブレーヴ×Halo配合で構成は異なるがダンシングブレーヴ系×Halo系という点では似たようなもの。
脚質、臨戦過程がリキサンマックスとダブって見えるのもプラス。
相手は人気のディープ産駒2頭。

長篠Sの予想


◎バートラムガーデン(サクラバクシンオー×アフリート)

今開催の中京スプリント戦ではアドマイヤコジーン産駒や母父サクラバクシンオーが複数回馬券圏内に来ている。
同馬は父サクラバクシンオー母母父グレイソヴリン系で開催傾向と合う。
質は分からないが時計がかかる中京という点では北海道実績があるのもここではプラス。

東京新聞杯の予想

◎レインスティック(サクラバクシンオー×サンデーサイレンス)

2012年7番人気3着ヒットジャポット、2011年7番人気2着キングストリートが共に母父ロベルト系。
同馬の母母父がロベルト系。
土曜日の東京芝はやはり父か母父サンデーサイレンスでないと来ていない。
同じマイルの1000万下では父母父ノーザンテーストが8番人気1着、母父ノーザンテーストが4番人気3着。
同馬はサクラバクシンオー産駒なので父母父にノーザンテーストで開催傾向、レース傾向ともにぴったり。
オープンクラスの近2戦さっぱりだが同馬の実績が左回りに集中している点から度外視できる。

2013年2月2日土曜日

すばるSの予想


◎ラインブラッド(タイキシャトル×Trempolino)

年明け以降の京都千四ダではアフリート系とデビルズバッグ系を持つ馬の好走が目立つ。中では先々週準オープンクラスで6番人気1着だったトラバントと同じタイキシャトル産駒でエタン系が入っている点も同じラインブラッド。

2013年2月1日金曜日

中京スポニチ賞の予想


◎シェルエメール(ジャングルポケット×サンデーサイレンス)

先週日曜日の中京芝コースは父か母父サンデーサイレンスが必須状態。グレイソブリン系もよく来ていた。中でも中京千四芝3戦2連対とコース相性のよいシェルエメール。

白嶺Sの予想

◎ゴールドアカデミー(ムーンバラッド×ロイヤルアカデミー2)

昨年のこのレース10番人気2着ミダースタッチ、5番人気3着スーブルソー。前者の母父、後者の母母父がともにサドラーズウェルズ系。
この馬自身3走前時期は異なるが稍重馬場の同条件で人気薄好走歴がある。