過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年2月24日日曜日

中山記念の予想


◎ダノンバラード(ディープインパクト×Unbridled)

2008年エイシンドーバー、2012年フェデラリストと父ファピアノ系の馬が連対と好相性。母父ファピアノ系で同じディープ産駒のリアルインパクトが昨年3着、その前年のキャプテントゥーレの母母父がリファール系、不良馬場の2010年でも勝ち馬トーセンクラウンの母父だダンシングブレーヴでリファール系で3年連続馬券になっているリファールが父母父にも入っている。

カンパニー、エアシェイディ、ヴィクトワールピサなど中山コース実績のある馬がよいというのも前走で初の中山をこなしたこの馬にとってはプラスデータ。

○リアルインパクト
▲トーセンレーヴ
△シルポート
△ナカヤマナイト
△ダイワファルコン