過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年3月3日日曜日

弥生賞の予想


◎ダービーフィズ(ジャングルポケット×サンデーサイレンス)

母父サンデーサイレンスが3年続けて3着内。ほかにはグレイソヴリン系、ダンチヒ系、リファール系サドラーズウェルズ系を持つ馬がよく来ている。2012年、2010年の1着馬コスモオオゾラ、ヴィクトワールピサがそれぞれ母母父、母父にマキャベリアン系をもっていた。
ジャンポケ×サンデーは2010年人気薄3着のダイワファルコンと同配合。兄姉のクレスコグランド、アプリコットフィズが3歳時にトライアル、前哨戦で勝利、本番敗退という結果だった。

○ヘミングウェイ
▲エピファネイア
△コディーノ
△サトノネプチューン