過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年3月31日日曜日

産経大阪杯の予想

◎トウカイパラダイス(ゴールドアリュール×マルゼンスキー)

12年6番人気1着のショウナンマイティの父母父がリボー系、11年8番人気2着のダークシャドウの母父がダマスカス系、10年6番人気1着のテイエムアンコールの父母父がダンテ系、9番人気2着のゴールデンダリアの父母父がセントサイモン系など非主流の血を持つ人気薄がねらい目。
土曜日の1000万下でもへロド系のメジロマックイーンが母父という馬が1,3着。

あとは人気どころも含めてニジンスキーを持つ馬が毎年馬券に絡んでいる傾向。

母父がマルゼンスキーでニジンスキー系、母母父にセントサイモンもはいっている。

○ショウナンマイティ
▲オルフェーヴル
△エイシンフラッシュ