過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年4月7日日曜日

春雷Sの予想

◎セイクレットレーヴ(アドマイヤムーン×ブライアンズタイム)

近年、稍重から重のオープン、重賞の中山千二芝ではミスプロ系種牡馬が人気薄好走馬を出す傾向がある(アフリート産駒エーブダッチマン、スクワートルスクワート産駒シャウトライン、スウェプトオーヴァーボード産駒プリンセスメモリー、アグネスデジタル産駒グランプリエンゼル)。条件クラスではないのでサンデーサイレンス(アドマイヤムーンの母父)が入っているのもプラスにとらえる。
相手もミスプロ系を中心にサクラバクシンオー産駒、ダンチヒ系など中山千二芝の注目血統を持つ馬たちで。

○クリーンエコロジー
▲アフォード
△ポアゾンブラック
△テイエムオオタカ
△ニシノステディー
△ボストンエンペラー
△アウトクラトール