過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年5月31日金曜日

鳴尾記念の予想

◎モズ(スペシャルウィーク×Storm Boot)

このコースでの古馬重賞、大阪杯と朝日チャレンジカップで近年人気薄で好走したのが2011年朝日C.Cのエーシンジーラインと2012年大阪杯のショウナンマイティ。エーシンジーラインの父がGiant’s Causeway、ショウナンマイティの母父がStorm Catと2頭ともにストームキャット系を持っていた。モズの母父Storm Bootもストームキャット系。前々走同様の単騎逃げに期待。

相手はこのコースの高連対率種牡馬のディープインパクト、ステイゴールドの産駒とグレイソヴリンを持つ馬など

○トップゾーン
▲ダノンバラード
△パッションダンス
△エアソミュール
△ダイワファルコン
△エクスペディション
△トランスワープ

2013年5月26日日曜日

目黒記念の予想

◎ユニバーサルバンク(ネオユニヴァース×ドクターデヴィアス)

ゴールドアリュール産駒のトウカイパラダイスやニューイングランド産駒のイケドラゴンが人気薄で馬券圏内にきている傾向から、ダート色の強いサンデーサイレンス系種牡馬を狙う。中ではネオユニヴァース産駒でこのレースと好相性のヘロド系を持つこの馬から。

相手はアルゼンチン共和国杯を含めてリピーターの多いレースなので東京芝二五実績のある馬を中心に。

○ムスカテール
▲ルルーシュ
△カワキタコマンド
△スマートロビン
△コスモロビン
△アドマイヤラクティ
△クリールカイザー
△カポーティスター

東京優駿の予想

◎テイエムイナズマ(ブラックタイド×Danzig)

近年の良馬場開催のダービーでは父サンデーサイレンス系かキングマンボ系のみ。
人気薄好走馬は昨年のトーセンホマレボシ、2010年のエイシンフラッシュの2頭。この2頭ともに母母父にネイティブダンサー系(ミスプロ系)が入っていた。この馬は東京芝二四の高連対率種牡馬のディープインパクトの全兄ブラックタイド産駒で母母父にネイティブダンサー系。

相手はディープ産駒、キングマンボ系を持つ馬、良馬場の2012年と2010年に連対したフェノーメノ、エイシンフラッシュが母方にもっていたハンプトン系の血を持った馬など。

○キズナ
▲ヒラボクディープ
△コディーノ
△タマモベストプレイ
△サムソンズプライド
△レッドレイヴン
△ロゴタイプ


2013年5月25日土曜日

欅Sの予想

◎ブライトアイザック(スペシャルウィーク×フォーティナイナー)

昨年のこのレースの勝ち馬にして人気にならないタイプ。

1回開催では同じスペシャルウィーク産駒でフォーティナイナー系の母父エンドスウィープ配合のカレンジェニオが1000万クラスを人気薄で勝利しており同配合の東京千四ダへの適性は高い。

良馬場、外枠限定ならこのコース3戦3勝。

相手もコース実績の高い馬や配合から。

○スノードラゴン
▲トキノエクセレント
△エアウルフ
△メイショウツチヤマ
△アドマイヤロイヤル

2013年5月19日日曜日

優駿牝馬の予想

◎ブリュネット(ダイワメジャー×Giant’s Causeway)

近2年の人気薄好走馬アイスフォーリス、エリンコート、ピュアブリーゼの母父がそれぞれクロフネ、Bluebird、パントレセレブルでヴァイスリージェント系、ストームバード系、ヌレイエフ系となっており、ノーザンダンサー系の中でもダートよりな系統を持っていた点が共通項。
中でもエリンコートとは内枠である点、血統構成も父サンデー系、母父ストームバード系、父母父ノーザンテーストが合致。
ちなみに母母はブラジルのオークス馬。

相手には同じ母父ストームバード系のアユサン、父が同じダイワメジャー産駒プリンセスジャック、父母父がノーザンテーストで同じになるデュランダル産駒スイートサルサ、アイスフォーリスの母父として、またホエールキャプチャの父して2年続けて3着内を出しているクロフネをもつクロフネサプライズなど

○アユサン
▲スイートサルサ
△プリンセスジャック
△クロフネサプライズ
△サクラプレジール
△セレブリティモデル

2013年5月18日土曜日

平安Sの予想

◎アントニオピサ(タニノギムレット×サンデーサイレンス)

昨年の同時期同条件の東海Sでも掲示板を独占したようにクラスが上がれば上がるほどサンデーサイレンスの血が入っているに越したことない。中では今開催の京都千九ダでよくきている父ロベルト系のこの馬から。

相手も同じサンデーを持つ馬などを

○ハタノヴァンクール
▲ニホンピロアワーズ
△ユーロビート
△ソリタリーキング

2013年5月12日日曜日

ヴィクトリアマイルの予想

◎ジョワドヴィーヴル(ディープインパクト×Caerleon)

近5年のこのレースで人気薄好走したドナウブルー、ヒカルアマランサス、ニシノブルームーン、ショウナンラノビア、ブラボーデイジー、エイジアンウインズの6頭中父デピュティミニスター系のショウナンラノビアとブラボーデイジーを除く4頭は母父か母母父にカーリアンやダンチヒ系、リファール系といった主要ノーザンダンサー系をもっていた。
昨年2,3着のディープ産駒で母父カーリアンのジョワドヴィーヴルから。

相手も同じそれらの血を持つ馬を中心に、人気どころではGCの「炎の十番勝負」で指名したサウンドオブハートを筆頭に据える。

○サウンドオブハート
▲ドナウブルー
△ヴィルシーナ
△オールザットジャズ




栗東Sの予想

◎トーホウチェイサー(ゴールドアリュール×Woodman)

オープンクラスの京都千二ダではミスタープロスペクター系が父か母父に入っている馬の人気薄好走確率が高い。近走着外が続いているが馬番2桁のレースでは馬券圏内から僅差。

相手もミスプロ系を持つ馬を中心に。

○スリーボストン
▲サダムグランジュテ
△フィールドシャイン
△アルゴリズム
△ナガラオリオン
△エスケープマジック

2013年5月11日土曜日

都大路Sの予想

◎メイショウウズシオ(オペラハウス×ブライアンズタイム)

少し渋ることを期待して、京都芝中距離の稍重、重で人気薄好走確率の高いロベルト系のブライアンズタイムが母父のメイショウウズシオから。ステイヤーズSに出走するくらいなので力を要するような馬場になればさらに期待大。

相手もロベルト系を持つ馬、馬場状態不問のディープ産駒などを。

○エーシンミズーリ
▲サクラアルディート
△ヒストリカル
△タガノエルシコ
△エアソミュール

京王杯スプリングカップの予想

◎パドトロワ(スウェプトオーヴァーボード×フジキセキ)

昨年11番人気2着のレオプライム、2010年10番人気1着のサンクスノートがともにサクラバクシンオー産駒。昨年13番人気3着のインプレスウィナーがフサイチコンコルド産駒。そしてこの3頭とも字面の血統に加えて実績も千二、千四に偏っていた。
系統は全く異なるが短距離芝に強いスウェプトオーヴァーボード産駒で自身も千二に実績のあるパドトロワから。

相手は母父にサクラバクシンオーと同系サクラユタカオーのシャイニーホーク、東京芝千四の人気薄好走血統ネヴァベンド系を持つ馬など

○シャイニーホーク
▲テイエムオオタカ
△トライアンフマーチ
△トウケイヘイロー
△サダムパテック
△フィフスペトル

2013年5月5日日曜日

NHKマイルカップの予想

◎コパノリチャード(ダイワメジャー×トニービン)

2012年15番人気3着クラレント、2009年10番人気1着ジョーカプチーノ、5番人気2着レッドスパーダは皆ヘイローとニジンスキー系をあわせもっていた。この馬は母母父のカーリアンがニジンスキー系、また土曜日の芝千四、千六では母父グレイソヴリン系が1着。

相手は昨年のアルフレードとクラレント、2011年のグランプリボス、2009年のジョーカプチーノ、2008年のブラックシェルと毎年のように馬券圏内にくるプリンスリーギフト系を持つ馬たちなどを。

○レッドアリオン
▲シャイニープリンス
△ディアセルヴィス
△ゴットフリート
△インパルスヒーロー

鞍馬Sの予想

◎エーシンヒットマン(キングカメハメハ×エイシンワシントン)

今年のシルクロードSを11番人気3着したメイショウデイムはマンハッタンカフェ産駒、昨年の京阪杯10番人気1着ハクサンムーンはアドマイヤムーン産駒でその母がサンデーサイレンス、12番人気3着のシュプリームギフトはディープインパクト産駒と直近の京都芝千二のオープン、重賞となるとサンデーの血が欲しいところ。またその3頭は3代内にミスプロ系も入っていた。この馬は母母父にサンデーサイレンス。父キングカメハメハはミスプロ系。

相手はサンデーサイレンス系を持つ馬と京都実績のある馬たちで。

○シュプリームギフト
▲バーバラ
△マコトナワラタナ
△スギノエンデバー
△レオンビスティー
△テイエムタイホー

新潟大賞典の予想

◎スマイルジャック(タニノギムレット×サンデーサイレンス)

このレースの過去の人気薄好走馬、マッハヴェロシティ(2011年10番人気2着)、ニホンピロレガーロ(2009年16番人気2着、2010年6番人気3着)、マンハッタンスカイ(2008年6番人気2着)の3頭は3代内にターントゥ系を二本もっていた。この馬はロベルト×サンデー配合でターントゥが二本、加えて新潟芝二千の好走血統グレイソヴリン系も父母父に入っている。

相手には同じターントゥ二本のコスモファントム、新潟芝二千得意のスペシャルウィーク、ステイゴールド、トニービンの入った馬などを。

○コスモファントム
▲ナカヤマナイト
△ヴェルデグリーン
△サクセスパシュート

2013年5月3日金曜日

プリンシパルSの予想

◎デインツリー(スペシャルウィーク×デインヒル)

2012年7番人気2着ローレルブレット、2009年5番人気3着ヒカルマイステージがサンデー×ニジンスキー系配合。2011年8番人気2着ムーンリットレイク、2010年5番人気3着バシレウス、2008年10番人気1着ベンチャーナイン、18番人気2着アグネススターチの4頭がサンデーを含むヘイローとリファールの血をあわせ持っていた。

この馬はスペシャルウィーク産駒で父母父がマルゼンスキー、母母父にもニジンスキーが入っている。兄は京都新聞杯2着のデルフォイ、姉はスイートピーステークス2着のスペルバインドとトライアルホースの血統。

相手もニジンスキー系、リファール系を重視。

○インパラトール
▲サムソンズプライド
△ジューヴルエール
△アルバタックス
△ミエノワンダー


京都新聞杯の予想

◎ジャイアントリープ(ネオユニヴァース×エルコンドルパサー)

ここ2年人気薄で馬券になった2頭トーセンホマレボシ(2012年5番人気1着)、サウンドバスター(2011年10番人気3着)はどちらもサンデーとミスプロをあわせもっていた。また2頭とも500万勝ち直後の重賞挑戦であった。
母父がミスプロ系のエルコンドルパサーで、母母がファビラスラフィンと血統背景は重賞でも大丈夫。

相手は同じくサンデーとミスプロを持っている馬とやっぱりディープ産駒を中心に

○サンガヴィーノ
▲サンライズピーク
△アクションスター
△ライジングゴールド
△キズナ
△リグヴェーダ