過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年5月3日金曜日

京都新聞杯の予想

◎ジャイアントリープ(ネオユニヴァース×エルコンドルパサー)

ここ2年人気薄で馬券になった2頭トーセンホマレボシ(2012年5番人気1着)、サウンドバスター(2011年10番人気3着)はどちらもサンデーとミスプロをあわせもっていた。また2頭とも500万勝ち直後の重賞挑戦であった。
母父がミスプロ系のエルコンドルパサーで、母母がファビラスラフィンと血統背景は重賞でも大丈夫。

相手は同じくサンデーとミスプロを持っている馬とやっぱりディープ産駒を中心に

○サンガヴィーノ
▲サンライズピーク
△アクションスター
△ライジングゴールド
△キズナ
△リグヴェーダ