過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年5月31日金曜日

鳴尾記念の予想

◎モズ(スペシャルウィーク×Storm Boot)

このコースでの古馬重賞、大阪杯と朝日チャレンジカップで近年人気薄で好走したのが2011年朝日C.Cのエーシンジーラインと2012年大阪杯のショウナンマイティ。エーシンジーラインの父がGiant’s Causeway、ショウナンマイティの母父がStorm Catと2頭ともにストームキャット系を持っていた。モズの母父Storm Bootもストームキャット系。前々走同様の単騎逃げに期待。

相手はこのコースの高連対率種牡馬のディープインパクト、ステイゴールドの産駒とグレイソヴリンを持つ馬など

○トップゾーン
▲ダノンバラード
△パッションダンス
△エアソミュール
△ダイワファルコン
△エクスペディション
△トランスワープ