過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年6月14日金曜日

天保山Sの予想

◎シセイオウジ(キングカメハメハ×ブライアンズタイム)

阪神ダ千四はここ出走のファリダット、シセイオウジを含めて、父キングマンボ系の連対率が高い。
中でもキングマンボ系×サンデーサイレンス、キングマンボ系×ロベルト系配合は複勝率では4割超え。

今開催1000万下のレースで8番人気3着と好走のダノンジュピターの父がブライアンズタイムということでキンカメ×ブライアンズタイムのシセイオウジを上位にとる。

相手も他の父キングマンボ系とクラスが上がるほどダートでもサンデーは重要ということでステイゴールド産駒セイカプリコーンや母父タヤスツヨシのマルカフリート

○ファリダット
▲エーシンヒットマン
△サダムグランジュテ
△マルカフリート
△セイカプリコーン