過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年6月22日土曜日

大沼Sの予想

◎マカ二ビスティー(ゼンノロブロイ×ブライアンズタイム)

近2年の函館ダ千七のオープン特別競争4レースの連対馬8頭中4頭が父か母父ロベルト系、2頭が父か母父ボールドルーラー系、残りの2頭がエーシンモアオバーが2回連対とはっきりした傾向が出ている。

出走馬中父か母父ロベルト系の馬はマカ二ビスティーだけ。
芝での出走が続いているが、直近のダート戦では3着と好走している。

相手も傾向に沿って母父ボールドルーラー系のアドバンスウェイ、ナリタシルクロード、ツクバコガネオー、エーシンモアオバーと同じマンハッタンカフェ産駒のチョイワルグランパ。

○アドバンスウェイ
▲ツクバコガネオー
△ナリタシルクロード
△チョイワルグランパ