過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年6月23日日曜日

宝塚記念の予想

◎スマートギア(マーベラスサンデー×パドスール)

宝塚記念過去5年の6番人気以下で馬券になった馬はショウナンマイティ、アーネストリー、ナカヤマフェスタ、インティライミの4頭。

ショウナンマイティは父母父と母母父がリボー系、
アーネストリーは父母父にダンチヒ系、母母父がノーザンテースト、
ナカヤマフェスタは母父リボー系で母母父がダンチヒ系、
インティライミは母父ノーザンテースト。

人気薄で馬券になる馬は必ずリボーかノーザンテーストかダンチヒの血を持っているという共通項が見て取れる。

母母父ノーザンテーストのスマートギアから。これら人気薄好走馬の4頭はいずれも前走が鳴尾記念、金鯱賞、メトロポリタンSで前走がG1でなかったというところも一致。

相手は5代血統まで遡るとリボー、ダンチヒ、ノーザンテーストが3つ揃うフェノーメノ、母父ダンチヒ系のジェンティルドンナ、コース連対率が高く、過去5年で3勝(オルフェーヴル、ナカヤマフェスタ、ドリームジャーニー)のステイゴールド産駒ゴールドシップ、ナカヤマナイト、コース連対率の高いキングカメハメハ産駒ヒットザターゲット

○フェノーメノ
▲ジェンティルドンナ
△ゴールドシップ
△ナカヤマナイト
△ヒットザターゲット