過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年8月17日土曜日

ポプラSの予想

◎スーパームーン(ブライアンズタイム×Sadler’s Wells)

2011年、2012年の準オープン以上の函館芝二千の4レースすべてで父か母父ロベルト系の馬が1着。
2013年は準オープン1レースと函館記念が行われ父か母父ロベルト系の馬が5頭出走したが最高は4着。
雨と連続開催のおかげでようやく2011年、12年のような時計のかかり具合になってきた今なら
Cコース替わりとなるが2011、12年の傾向にならって父ロベルト系のスーパームーンから。
相手はBコースだった前開催の函館芝二千で好成績だったキンカメ産駒ゼロス。
以下、同じく前開催で複数回馬券圏内馬を出したステイゴールド産駒、ロベルト系を持つ馬など

○ゼロス
▲ツルミプラチナム
△ウインプリメーラ
△スマートリバティー
△オマワリサン
△テーオーケンジャ
△アーデント