過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年8月24日土曜日

エルムSの予想

◎サイレントメロディ(シンボリクリスエス×サンデーサイレンス)

函館ダ千七の重賞がないので、同コース2011年以降のオープン特別(各年2レース)の6レースを参考にする。
勝ち馬は父ロベルト系かサンデー系のみ。
連対馬12頭を見てもうち10頭は父か母父にロベルト系かサンデー系の馬。
ロベルト系にサンデー系なのでこのレースの出走馬にも該当馬が多数いるが
稍重で43秒台決着になった2011マリーンSと2012大沼Sがともに勝ち馬が父ロベルト系の
ランフォルセとスマートタイタン。
渋め残りを期待して、シンボリクリスエス産駒サイレントメロディから。
前走は休み明けでプラス10kgの重め残り、斤量も59kg背負わされていた。
普通に今回は前進が期待できる。
相手筆頭はその43秒台決着の2012年大沼Sで2着の母父ブライアンズタイムのグランドシチー。以下、父サンデー系の馬など

○グランドシチー
▲ブライトライン
△ダノンゴールド
△エーシンモアオバー