過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年8月31日土曜日

丹頂Sの予想

◎サイモントルナーレ(ゴールドアリュール×アフリート)

近3年函館芝二六(1000万クラス以上)の連対馬16頭中14頭が父か母父サンデーサイレンス系。また、ニューイングランド産駒(ネコパンチ)、サムライハート産駒(ヤマイチパートナー)、アドマイヤジャパン産駒(テイエムダイパワー)、ダイタクサージャン産駒(ダブルオーセブン)、トーセンダンス産駒(ユウキソルジャー)などマイナーサンデー系種牡馬の子の好走例が多い。
芝でのレースという点ではマイナーサンデー系といえるゴールドアリュール産駒のサイモントルナーレから。ダート実績、3000m以上のステイヤーズS、万葉Sでそこそこの着を拾ってきた戦歴から今の重い芝もよさそう。
相手はこのコースの好走血統リファール系をもつロードオブザリング、トラストワン。以下、メジャーサンデー系種牡馬の産駒、母父サンデーサイレンスの馬など。

○ロードオブザリング
▲トラストワン
△コスモロビン
△レッドシュナイト
△サトノタイガー