過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年10月19日土曜日

室町Sの予想

◎スリーボストン(ボストンハーバー×フォーティナイナー)

京都ダ千二はクラスが上がれば上がるほどミスプロ系を父か母父に持つ比率が高くなる。
中でもフォーティナイナー系が入っている馬は高複勝率。
人気でもスリーボストンから。
相手も59kgだが昨年のこのレースの勝ち馬ティアップワイルド。以下、ミスプロ系を持つ馬を。

○ティアップワイルド
▲キモンレッド
△トーホウチェイサー
△ウインラーニッド
△ファリダット

富士Sの予想

◎ダノンヨーヨー(ダンスインザダーク×フォーティナイナー)

過去4年の富士Sで二桁人気で馬券になった5頭(ヒットジャポット、ライブコンサート、ガルボ、マルカシェンク、マイケルバローズ)すべてが父か父母父の父系にサンデー系を含むHalo系をもっており、ライブコンサート、マルカシェンクの2頭が母父ミスプロ系。ガルボとマイケルバローズが母父ニジンスキー系。
また、5頭ともに東京芝マイル実績かマイル重賞実績があった。
昨年のこのレース、同じ東京芝マイルの今年の東京新聞の勝ち馬クラレントと同じダンスインザダーク産駒で、2010年のこのレースの勝ち馬で東京芝マイル、重賞実績とも兼ね備えているダノンヨーヨーから。
相手も東京芝マイルの好走血統ニジンスキー系、ネヴァベンド系、ダンシングブレーヴ系を持つ馬など。

○ダノンシャーク
▲ガルボ
△リルダヴァル
△サンレイレーザー
△レッドアリオン
△マックスドリーム

2013年10月13日日曜日

府中牝馬Sの予想

◎ゴールデンナンバー(ダイワメジャー×Selkirk)

近4年の勝ち馬(マイネイサベル、イタリンレッド、テイエムオーロラ、ムードインディゴ)すべてがサンデー系とニジンスキー系を合わせ持っていた。
今回該当するのは昨年の勝ち馬マイネイサベルとゴールデンナンバーだけ。
父ダイワメジャーはこのコースの高連対率種牡馬、母父Selkirkはエタン系でムードインディゴの母父、イタリアンレッドの父母父にも入っていた好相性血統。
相手ももう1頭の該当馬マイネイサベルと4年続けて3着内馬を出しているデピュティミニスターを持つ馬など。

○マイネイサベル
▲ホエールキャプチャ
△マルセリーナ
△アロマティコ
△ハナズゴール
△ドナウブルー
△コスモネモシン

清水Sの予想

◎キョウエイバサラ(Aussie Rules×Cozzene)

昨年の清水Sの勝ち馬でその後、京都芝マイルでオープン特別、重賞で好走したサンレイレーザーが父リファール系、母父コジーン。
そのサンレーレーザーとは母父が同じコジーンで、
父方にもその母父がリファール系で構成が似ているキョウエイバサラから。
父のAussie Rulesはデインヒル系で同じ父デインヒル系のランリョウオーや
ロードエアフォースなどこのコース好走血統でもある。
相手は京都マイル高連対率のダイワメジャー産駒、マンハッタンカフェ産駒、グレイソヴリンを持つ馬など

○プリンセスジャック
▲バッドボーイ
△タマモマーブル
△シルクドリーマー

2013年10月12日土曜日

アイルランドTの予想

◎モンテエン(ゼンノロブロイ×トニービン)

ディープもハーツもいないここはゼンノロブロイで。東京芝二千の準オープンクラス以上ではミスプロ系を含むネイティブダンサー系を持っている馬の好走例が多い。
ゼンノロブロイの母父はマイニングでミスプロ系。
相手もネイティブダンサー系を持つ馬を。

○サトノギャラント
▲マルカボルト
△アスカクリチャン
△ピュアブリーゼ


秋華賞の予想

◎ノボリディアーナ(フレンチデピュティ×サンデーサイレンス)

過去5年の秋華賞、6番人気以下で馬券になった6頭中3頭がサンデー系とネイティブダンサー系配合(アロマティコ、キョウワジャンヌ、ムードインディゴ)、2頭がサンデー系とフレンチデピュティの配合(アニメイトバイオ、プロヴィナージュ)
2008年の大荒れの結果だった時と雰囲気の似ている今回は16番人気3着のプロヴィナージュ同配合で脚質も同じノボリディアーナから。
相手はディープ×フレンチデピュティのウリウリ。以下、ディープ産駒、2009年から2011年まで毎年1頭は3着内に来ていたグレイソヴリンを持つ馬など。

○ウリウリ
▲スマートレイアー
△エバーブロッサム
△デニムアンドルビー
△リボントリコロール
△シャトーブランシュ
△コレクターアイテム

2013年10月11日金曜日

オパールSの予想

◎レジェトウショウ(キングヘイロー×ジェイドロバリー)

京都芝千二の人気薄好走血統ミスプロ系とプリンスリーギフト系を合わせ持つ。
前走の最後の脚はもう一仕事くらいは期待できそうなものだった。
相手もミスプロ系、プリンスリーギフト系を持つ馬など

○バーバラ
▲サイレントソニック
△アウトクラトール
△ビウイッチアス
△ローガンサファイア
△メモリアルイヤー

白秋Sの予想

◎シーブリーズライフ(アドマイヤジャパン×タイキシャトル)

このコースで何度も好走しているインプレスウイナーの父フサイチコンコルド、サクラゴスペルの父母父マルゼンスキーと同じニジンスキー系Caerleonを父母父にもつ。実際、
この馬の戦歴を千四でソートすると(2.0.0.2)で悪くない。
相手はダイワメジャー、ディープインパクトなどコース成績の良い種牡馬の産駒など

○メジャーアスリート
▲アミカブルナンバー
△プランスデトワール
△ヒラボクインパクト
△ラフレーズカフェ











2013年10月6日日曜日

信越Sの予想

◎クィーンズバーン(スペシャルウィーク×オジジアン)

昨年のこのレース、前開催の朱鷺Sと新潟芝千四の近2回のオープン特別競争での勝ち馬
ファイアーフロート(父母父マルゼンスキー)、インプレスウイナー(父フサイチコンコルド)と
父方にニジンスキーの血を持つ馬が連勝中。
昨年の勝ち馬ファイアーフロートと同じスペシャルウィーク産駒クィーンズバーンから。
相手はもう一つの好相性血統ストームバード系を持つ馬など

○モグモグパクパク
▲ヤマニングルノイユ
△インプレスウイナー
△ザッハトルテ
△シャイニープリンス
△エーシンハーバー
△ゴットフリート

毎日王冠の予想

◎ジャスタウェイ(ハーツクライ×Wild Again)

1000万クラス以上の東京芝千八で7割の複勝率のハーツクライ産駒ジャスタウェイから。
昨年も12番人気で2着の実績。
2010年9番人気3着のネヴァブション、2009年10番人気3着のハイアーゲームと同じ
母母父ハンプトン系というのも後押し。
相手はそのハンプトン系を持つ馬とハーツクライについでコース連対率の高いディープインパクト産駒など。

○コディーノ
▲エイシンフラッシュ
△エキストラエンド
△ショウナンマイティ

2013年10月5日土曜日

京都大賞典の予想

◎デスペラード(ネオユニヴァース×トニービン)

4年続けてこのレースで馬券になったオウケンブルースリをはじめ、昨年3着のギュスターヴクライ、一昨年のビートブラック、古いところでトーセンキャプテンやアドマイヤモナークなどトニービンを持つ馬はこのレースとは好相性。
中では昨年のメイショウカンパク(父グラスワンダー)、一昨年のビートブラック(母父ブライアンズ)と2年続けて連対馬を出しているロベルト系も母母父に入っているデスペラード。
相手は京都芝二四で圧倒的連対率のディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒など。

○トーセンラー
▲アドマイヤラクティ
△ニューダイナスティ
△ヴィルシーナ
△ゴールドシップ

デイリー杯2歳Sの予想

◎アトム(ディープインパクト×Rahy)

昨年の勝ち馬テイエムイナズマ、一昨年と4年前の勝ち馬クラレント、リディル兄弟がそれぞれ
父母父、母父にリファールを持っており、近4年で3勝と好相性。
今年の出走馬でリファールを持つのはアトムだけ。
相手は毎年1頭は3着内に来ている母父ミスプロ系のジャックトマメノキ。

○ジャックトマメノキ
▲アグネスドリーム
△ホウライアキコ
△ピークトラム
△プライマリーコード

ペルセウスSの予想

◎メイショウツチヤマ(フレンチデピュティ×サンデーサイレンス)

近年の東京ダ千四のオープン特別、重賞の人気薄好走馬は父サンデー系、デピュティミニスター系、ボールドルーラー系のみとなっている。
中では昨年の同月1600万下の東京ダ千四を今回と同じ休み明けで勝利したメイショウツチヤマから。
相手は人気でもこのコース高連対率のネオユニヴァース産駒で母父がデピュティミニスター系のガンジス。

○ガンジス
▲ゴールスキー
△ノーザンリバー
△トーホウチェイサー
△サンライズブレット
△キズマ