過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年11月10日日曜日

エリザベス女王杯の予想

◎エディン(ジャングルポケット×タイキシャトル)

人気薄で連対したレインボーダリア、クィーンスプマンテ、テイエムプリキュアの3頭の3代血統を見てみると、
レインボーダリアは母父ノーザンテースト、母母父リバーマン、
クィーンスプマンテは父ジャングルポケット、父母父ヌレイエフ、母母父ノーザンテースト、
テイエムプリキュアは父がリバーマン系のパラダイスクリーク、母父がヌレイエフ系のステートリードン、母母父がグレイソヴリン系のCaroと共通する系統を持っていた。

今回の出走馬で
ノーザンテーストを持つのが
アロマティコ、レインボーダリア、セキショウ
リバーマン系を持つのが
レインボーダリア
グレイソヴリン系を持つのが
オールザットジャズ、ミッドサマーフェア、エディン
ヌレイエフ系を持つのが
ヴィルシーナ、エディン、デニムアンドルビー

中では、クィーンスプマンテ、アヴェンチュラと近4年で2頭の連対馬を出している、ジャングルポケット産駒エディンから。

対抗は昨年3着のピクシープリンセスと同じディープ×キングマンボ系配合のデニムアンドルビー。以下、先に上げた人気薄好走血統を持つ馬を。

○デニムアンドルビー
▲ヴィルシーナ
△オールザットジャズ
△レインボーダリア
△アロマティコ
△セキショウ