過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年12月1日日曜日

ターコイズSの予想

◎ダンスファンタジア(ファルブラヴ×サンデーサイレンス)

中山芝千六のオープンクラスではボールドルーラー系を持つ馬の好走が目立つ。
昨年のこのレースの1,2着馬がアグネスタキオン産駒。
アグネスタキオンの母父がボールドルーラー系。
その後も同じタキオン産駒のサンライズプリンス、母父ボールドルーラー系のムクドクや
エクセラントカーヴが中山芝千六の重賞、オープン特別で馬券になっている。
ファルブラヴの母父がボールドルーラー系。
相手はコース実績のある種牡馬ダイワメジャー、キングカメハメハ、ステイゴールド産駒など

○アミカブルナンバー
▲トーセンベニザクラ
△ウインプリメーラ
△レイカーラ
△ビーナストリック