過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年12月22日日曜日

ギャラクシーSの予想

◎ナガラオリオン(アドマイヤマックス×トワイニング)

オープンクラス、阪神ダ千四ではミスタープロスペクター系、ヴァイスリージェント系、ボールドルーラー系、ダンチヒ系、ストームキャット系など米系のダート血統と合わせてサンデーサイレンス系を持っている馬の好走が多い。
父が芝、ダ兼用のサンデー系アドマイヤマックスとエンドスウィープに繋がらない純正フォーティナイナー系のトワイニングが母父のナガラオリオンから。
対抗はこのコース3戦3連対の母父がタヤスツヨシでサンデー系のマルカフリート。以下もそれっぽい雰囲気で。

○マルカフリート
▲インペリアルマーチ
△ホクセツダンス
△セイカプリコーン
△ファリダット
△ウォータールルド