過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年12月14日土曜日

ディセンバーSの予想

◎サムソンズプライド(メイショウサムソン×エルコンドルパサー)

先週の同じコースの準オープンクラスでは父か母父がミスプロ系の馬が1,2,3着。
その配合はミスプロ系×ロベルト系、サドラー系×ミスプロ系、ミスプロ系×エタン系で
マイル寄りというよりは二千以上寄りな配合がよさそう。
春天勝ち馬メイショウサムソンと日仏の芝二四をこなしたエルコンドルパサーの配合なら
その点は合格点以上。
対抗も母父ミスプロ系からミヤジタイガ。父ネオユニヴァースの母父はKrisでエタン系。以下、同じ母父ミスプロ系や実績が二千寄りの馬を。

○ミヤジタイガ
▲クラウンレガーロ
△サクラアルディート
△エアソミュール
△ダービーフィズ
△フェイムゲーム