過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2013年12月6日金曜日

朝日チャレンジカップの予想

◎ヒストリカル(ディープインパクト×ノーザンテースト)

2012年以降のオープンクラスの阪神芝千八の3レース(2012、13の大阪城S、2012の朝日チャレンジカップ)ではサンデー系とリファール系を持っている馬が3レース共に連対中。
ディープインパクトはサンデー×リファール系配合。
中では阪神芝千八2勝で、兄のニューベリー、レニングラード、カンパニーがいずれも遅咲きタイプだった4歳暮れを迎えるヒストリカル。
対抗も同じディープ産駒ラウンドワールド、以下その兄ブラックタイド産駒のテイエムイナズマ、
昨年のこのレースの1-3着馬に入っていたミスプロ系を持つ馬など。

○ラウンドワールド
▲テイエムイナズマ
△ダノンプログラマー
△アルキメデス
△ゴットフリート
△カワキタフウジン
△ハナズゴール