過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年1月12日日曜日

2014ポルックスSの予想

◎ハートビートソング(ゼンノロブロイ×トニービン)

2013年以降の準オープン以上で5番人気以下で馬券になった馬を見てみると
父、母父、父母父、母母父にネイティヴダンサー系かボールドルーラー系を2本以上持っている馬が7割を占める。
ここ出走で該当するのがサイレントメロディ、スタッドジェルラン、ヴァンヌーヴォー、ナムラビクター、ハートビートソング。
土曜日の中山千八ダ準オープン競争で父か母父にサンデー系の馬が1-3着ということでゼンノロブロイ産駒のハートビートソングから。
対抗も同じくゼンノロブロイ産駒ナムラビクター。以下、先に上げた馬、土曜の2着タナトスと同じシンボリクリスエス×サンデーサイレンスのソロル。

◯ナムラビクター
▲スタッドジェルラン
△ヴァンヌーヴォー
△サイレントメロディ
△ソロル