過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年2月15日土曜日

2014アルデバランSの予想

◎バーディバーディ(ブライアンズタイム×Seeking the Gold)

2012年のこのレースの1,3着馬がストームバード系×ミスプロ系配合、2着馬がミスプロ系×ロベルト系。昨年は1着馬がボールドルーラー系×ストームバード系、2着馬がミスプロ系×ミスプロ系、3着馬がミスプロ系×サンデーサイレンス。
他のレースでも京都ダ千九はこれらの系統を持つ馬がよく来ている。
本命はロベルト系ブライアンズタイム×ミスプロ系Seeking the Gold配合のバーディバーディ。Seeking the Goldは昨年の勝ち馬メテオロロジストの母母父、一昨年の3着馬タマモクリエイトの母父にも入っていた。
対抗以下もそれらの系統を持つ馬を。

○クリノスターオー
▲エーシンゴールド
△クリノヒマラヤオー
△サトノプリンシパル
△ダブルスター