過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年2月17日月曜日

2014東京新聞杯の予想

◎サクラゴスペル(サクラプレジデント×Cure the Blues)

昨年の勝ち馬クラレントの父ダンスインザダークはサンデーサイレンス×ニジンスキー、一昨年の勝ち馬ガルボはマンハッタンカフェ×ジェネラスでサンデー系×ニジンスキー系配合となっており、2年続けてサンデー系とニジンスキー系をあわせ持つ馬が連勝中。
今年の該当馬はサクラゴスペル、クラレント、エールブリーズの3頭。渋った馬場が想定されるのでリーディング上位でない方のサクラプレジデント産駒のサクラゴスペルから。
対抗以下は残りの2頭と昨年3着トライアンフマーチ、一昨年2,3着コスモセンサー、ヒットジャポットが持っていたネヴァベンド系を持つ馬、東京芝マイルの人気薄好走馬を多く出しているキングマンボ系、デピュティミニスター系を持つ馬など。

○エキストラエンド
▲レイカーラ
△エールブリーズ
△クラレント
△ホエールキャプチャ
△ショウナンマイティ