過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年2月22日土曜日

2014ダイヤモンドSの予想

◎アドマイヤバラード(ハーツクライ×ヘクタープロテクター)

昨年はアドマイヤラクティが1着、一昨年はギュスターヴクライが2着と続けてハーツクライ産駒が連対中。今年はフェイムゲームとアドマイヤバラードの2頭が参戦。中では母がオークスでも好走したプロモーションのアドマイヤバラードを上に。対抗はフェイムゲーム。以下は一昨年1着のケイアイドウソジン、その前年1,2着のコスモメドウ、コスモヘレノスが父、母父、父母父、母母父の内ノーザンダンサー系を2本持っていた共通点があるのでそれを満たす馬を。

○フェイムゲーム
▲ロードオブザリング
△セイカプレスト
△タニノエポレット