過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年3月16日日曜日

2014中山牝馬Sの予想

◎エディン(ジャングルポケット×タイキシャトル)

昨年3着、一昨年2着のオールザットジャズの父母父、一昨年の勝ち馬マイネイサベルの父、昨年の勝ち馬レディアルバローザの母父がいずれもグレイソヴリン系で2年続けてグレイソヴリン系を持つ馬が3着内に2頭は入っている。今年の出走馬でグレイソヴリン形を持つ馬はエディン、コウエイオトメ、サンシャイン、キャトルフィーユの4頭。この2年複勝圏内に1頭も来ていないサンデー系種牡馬ではないジャングルポケット産駒のエディンから。対抗は残りの3頭から、レディアルバローザの半妹キャトルフィーユ、以下、残りのグレイソヴリン形を持つ2頭とこのコースの人気薄好走血統ノーザンテーストを持つ馬など。

○キャトルフィーユ
▲コウエイオトメ
△サンシャイン
△アロマティコ
△セキショウ