過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年3月8日土曜日

2014チューリップ賞の予想

◎ヌーヴォレコルト(ハーツクライ×スピニングワールド)

昨年の1着クロフネサプライズの母父がトニービン、一昨年の2着エピセアロームの母父がコジーン、2011年1着レーヴディソールの母父がHighest Honorで3年続けてグレイソヴリン系を持つ馬が連対中。またメデタシ、ジョワドヴィーブル、アユサンと3年続けてディープインパクト産駒が3着。昨年のクロフネサプライズ、2011年のメデタシがそれぞれ父と母父にクロフネを持っていた。今年はグレイソヴリン系を持つのがヌーヴォレコルト、ハープスター、ヒナアラレ、ディープインパクト産駒がハープスター、プリモンディアル、ミュゼリトルガール。
本命は積極的ではないが、さすがにサウスヴィグラス産駒は持ってこれない、何故か連対できないディープインパクト産駒を除くと残ったヌーヴォレコルト。対抗はやはりハープスター。以下、残りのディープインパクト産駒など。

○ハープスター
▲プリモンディアル
△ミュゼリトルガール
△シャイニーガール
△ブランネージュ
△ヒナアラレ