過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年3月9日日曜日

2014弥生賞の予想

◎ウンプテンプ(メイショウサムソン×ウォーエンブレム)

昨年の1着カミノタサハラがディープインパクト×フレンチデピュティで父母父がリファール系のAlzao、一昨年1着コスモオオゾラの母父がリファール系のコマンダーインチーフ、2着トリップがクロフネ産駒でリファール系を持つ馬かデピュティミニスター系を持つ馬が近2年連続連対している。また、昨年の3着コディーノ、一昨年のトリップ、2011年のプレイと母父サンデーサイレンスも連続で3着内にきている。さらに、昨年2着ミヤジタイガがネオユニヴァース産駒でその母父がエタン系のKris、2011年のプレイの母マイケイティーズはサンデーサイレンス×Kris配合でこの系統もよさそう。
今年はリファール系を持つのがディープ産駒アデイインザライフ、父母父ダンシングブレーヴのウンプテンプ、デピュティミニスター系はクロフネ産駒のタイセイクルーズ、母父サンデーサイレンスがエアアンセム、キングズオブザサン、タイセイクルーズ、トゥザワールド、母母父サンデーサイレンスがウンプテンプ、エタン系のKrisを持つのがネオユニヴァース産駒イタリアンネオ。
中では母系がヴィクトリー、アンライバルドといった皐月賞につながる系統のウンプテンプ。
対抗は条件は全く異なるが土曜日のメインレースのスノードラゴンのイメージでクロフネ産駒のタイセイクルーズ。以下、先に上げた馬たちなど。

○タイセイクルーズ
▲アデイインザライフ
△イタリアンネオ
△エアアンセム
△トゥザワールド
△キングズオブザサン