過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年4月6日日曜日

2014ダービー卿チャレンジトロフィーの予想

◎コディーノ(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

一昨年2着のオセアニアボス、昨年3着のダイワファルコンが母父サンデーサイレンス。一昨年3着のネオサクセス、昨年2着のダイワマッジョーレが母母父にハンプトン系を持っていた。2年連続馬券になっているこれら2系統を合わせ持っているのは今年の出走馬ではコディーノだけ。土曜日の芝のレースも1着馬は父が非サンデー系ばかり。対抗は高速馬場の9月開催を除いた中山芝マイルで高連対率のフジキセキ産駒エールブリーズ。以下、これも2年続けて馬券になっているノーザンテーストを持つ馬など。

○エールブリーズ
▲ブレイズアトレイル
△インパルスヒーロー
△ダイワファルコン
△カレンブラックヒル