過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年6月29日日曜日

2014大沼Sの予想

◎フィールドシャイン(サクラバクシンオー×ブライアンズタイム)

昨年の勝ち馬マカニビスティーの母方がブライアンズタイム×デピュティミニスター、一昨年の勝ち馬スマートタイタンがタニノギムレット×Silver Deputyで2年連続でブライアンズタイム系×デピュティミニスター系配合を持つ馬が勝利。連対実績が千二のみではあるが、マカニビスティーと同じく母方がブライアンズタイム×デピュティミニスターのフィールドシャインから。

◯グランプリブラッド
▲クリソライト
△ケイアイレオーネ
△フリートストリート
△ナリタシルクロード