過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年6月29日日曜日

2014宝塚記念の予想

◎フェイムゲーム(ハーツクライ×アレミロード)

ショウナンマイティと同じ母父リボー系でルーラーシップ、アーネストリーの母父トニービンが父母父で、ステイゴールド産駒は近5年で4勝しているがその母父ディクタスが母母父に入っていて、近年のこのレースの好走馬の血統を固めたフェイムゲームから。

◯ゴールドシップ
▲メイショウマンボ
△トーセンジョーダン
△ウインバリアシオン
△カレンミロティック