過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年7月27日日曜日

2014福島テレビオープンの予想

◎レッドレイヴン(Smart Strike×Silver Hawk)

グラスワンダー産駒のミキノバンジョーとシルクアーネストが連勝中のレース。グラスワンダーの父がSilver Hawk。ここ出走唯一シルバーホーク系を持つのがレッドレイヴン。

◯スピリタス
▲セイルラージ
△メイショウサミット
△マウントシャスタ
△ドリームバスケット

2014中京記念の予想

◎ミッキードリーム(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

過去2年のこのレース1着はフラガラッハが連覇。2着はキングカメハメハ産駒のショウリュウムーンとミッキードリーム。3着は母父がリファール系のトライアンフマーチと母母父がリファール系のリルダヴァルと傾向ははっきり。中では古馬500万以上の中京芝千六の複勝率が5割超えのキンカメ×サンデー配合、ミッキードリームから。

◯フラガラッハ
▲クラレント
△マジェスティハーツ
△ブレイズアトレイル

2014エルムSの予想

◎グランプリブラッド(ディープインパクト×ブライアンズタイム)

11年は1着がシンボリクリスエス産駒のランフォルセで、2着のオーロマイスターが母父ロベルト系、12年は母父ブライアンズタイムのエスポワールシチーとグランドシチーが2,3着で近2年の札幌でのエルムSでは父か母父ロベルト系の馬が2頭馬券圏内に。
今年はシンボリクリスエス産駒のソロルと母父ブライアンズタイムのグランプリブラッドだけ。直近の12年に結果を出している母父ブライアンズタイムのグランプリブラッドから。

◯ソロル
▲ローマンレジェンド
△アスカクリチャン
△エーシンモアオバー
△インカンテーション

2014年7月26日土曜日

2014桶狭間Sの予想

◎ナリタシーズン(フレンチデピュティ×スキャン)

過去2年の桶狭間Sで馬券になった6頭中5頭がセントサイモン系を父母父、母母父に、また4頭は父か母父、父母父にミスプロ系を持っていた。
一昨年のこのレースの勝ち馬エアウルフと同じフレンチデピュティ産駒で母父がミスプロ系のスキャン、父母父、母母父が共にセントサイモン系のナリタシーズンから。休み明けの4月の福島戦から4走続けて上がり1位を記録中でもあり。

◯ヤマノサファイア
▲シンキングマシーン
△タマブラックホール
△アスコットシチー
△ミッキーヘネシー

2014札幌競馬場グランドオープン記念の予想

◎サクラボールド(オペラハウス×サクラユタカオー)

2011、2012年の1000万、1600万クラスの札幌芝二千で4番人気以下で馬券になった馬が8頭。内、半数の4頭が父か母父にサドラーズウェルズ系かグレイソヴリン系を持っていた。また、その8頭中5頭がサンデーを持っていなかった。今回は父サドラー系がメイショウサムソン産駒サムソンズプライド、オペラハウス産駒サクラボールド、母父サドラーズウェルズがスーパームーン、父グレイソヴリン系がジャングルポケット産駒のエーシングングンの4頭。中ではサンデー色のないサクラボールド。札幌芝は初になるが、函館芝は(1.3.0.0)。

◯スーパームーン
▲サムソンズプライド
△エーシングングン
△シャドウパーティー
△ホーカーテンペスト

2014年7月20日日曜日

2014バーデンバーデンカップの予想

◎ブルーデジャブ(アドマイヤコジーン×サクラローレル)

昨年のこのレース6番人気2着のハノハノがアドマイヤコジーン産駒、一昨年6番人気3着のケイアイアストンが母母父Standaanでグレイソヴリン系を持つ馬が2年続けて人気薄好走馬を出している。中ではハノハノと同じアドマイヤコジーン産駒ブルーデジャブ。

◯ニンジャ
▲アンバルブライベン
△ミヤジエムジェイ
△バーバラ
△コウヨウアレス


2014ジュライSの予想

◎ジョヴァンニ(アドマイヤムーン×Kingmambo)

昨年の1,3着スタッドジェルラン、アイファーソングがキンカメ産駒とソングオブウインド産駒で一昨年の2着トウショウフリークの父もキングカメハメハでキングマンボ系の馬が2年で3頭の馬券圏内馬を出している。中では昨年の勝ち馬スタッドジェルランと同じミスプロ×ミスプロ配合のジョヴァンニから。

◯マイネルバイカ
▲クリノヒマラヤオー
△ヴォーグトルネード
△ハートビートソング
△スズカセクレターボ


2014函館記念の予想

◎サクラアルディート(ディープインパクト×マルゼンスキー)

2013年1着 トウケイヘイロー(母母父ノーザンテースト)
2013年2着 アンコイルド(母父Alzao、父母父ブラッシンググルーム系)
2013年3着 アスカクリチャン(母父ノーザンテースト系、母母父ニジンスキー系)
2012年1着 トランスワープ(母母父ノーザンテースト)
2012年2着 イケトップガン(父母父ブラッシンググルーム)
2013年3着 ミッキーパンプキン(母父Alzao、父母父ニジンスキー)

ノーザンテースト系、ニジンスキー系、ブラッシンググルーム系、Alzaoを持つ馬が2年続けて馬券圏内を独占中。これら好走血統を母父マルゼンスキー、父母父Alzaoと2本持っているサクラアルディートから。

◯アンコイルド
▲アスカクリチャン
△ゼロス
△ダークシャドウ
△トウカイパラダイス



2014年7月19日土曜日

2014安達太良Sの予想

◎リキサンステルス(マンハッタンカフェ×トニービン)

先週日曜日の古馬500万、1000万クラスの福島ダ千七の2レースの3着内馬6頭全て父か母父、母母父にサンデー系を持っていた。父サンデー系はここ出走ただ1頭のリキサンステルスから。

◯ナリタハリケーン
▲ブラインドサイド
△コスモパルダ
△セイカフォルトゥナ
△サイモンガーランド

2014マレーシアカップの予想

◎トーシンイーグル(ハーツクライ×Seattle Slew)

2012年以降、古馬準オープンクラス以上の中京芝二千のレース(1600万クラスの関ヶ原S、重賞の中日新聞杯、金鯱賞、愛知杯)は9レース行われたが、その内の8レースでディープ産駒かハーツクライ産駒が必ず1頭は3着内に来ている。唯一のハーツクライ産駒トーシンイーグルから。

◯クランモンタナ
▲アトム
△マイネルアイザック
△リヤンドファミユ
△ダノンフェニックス

2014函館2歳Sの予想

◎タケルオウジ(スウェプトオーヴァーボード×タニノギムレット)

2011年1着 ファインチョイス(父アドマイヤムーン)
2012年2着 コスモシルバード(父スウェプトオーヴァーボード)
2013年2着 プラチナティアラ(父プリサイスエンド)
2013年3着 トーセンシルエット(母父スウェプトオーヴァーボード)

3年連続で父か母父エンドスウィープ系の馬が好走中。今年は母父エンドスウィープのキッズライトオンと父スウェプトオーヴァーボードのタケルオウジの2頭がこの系統を持つ。中では母母エンゼルカロがこのレースの勝ち馬のタケルオウジ。

◯キッズライトオン
▲マイネルエスパス
△アンブリカル
△トウショウピスト
△アクティブミノル

2014年7月13日日曜日

2014七夕賞の予想

◎ダコール(ディープインパクト×Unbridled)

近5年の福島開催での七夕賞では昨年2着のトレイルブレイザー、一昨年1着のアスカクリチャン、2010年1着のドモナラズ、2009年、10年連続2着のアルコセニョーラと人気薄で連対した馬はすべて父か母父ミスプロ系だった。今年はダコール、セイカプレスト、ラブリーデイ、アドマイヤブルーの4頭が父か母父ミスプロ系。そこそこ人気はありそうだが同じミスプロ系でもトレイルブレイザーのフォーティナイナーやアスカクリチャン、ドモナラズのアフリート系とイメージが合うのはファピアノ系のUnbridled。

◯セイカプレスト
▲ラブリーデイ
△アドマイヤブルー
△マイネルラクリマ
△グランデスバル

2014マリーンSの予想

◎ツクバコガネオー(キングカメハメハ×A.P Indy)

昨年2着ナリタシルクロードの母父がエーピーインディ、一昨年2着のアドバンスウェイの母父がCapote、11年2着テスタマッタの父がTapitでボールドルーラー系を父か母父に持つ馬が近3年で3連対。今回のメンバーでは昨年3着の実績がある母父エーピーインディのツクバコガネオーだけ。相手は土曜日の函館ダ千七4鞍でパーフェクト連対のサンデー系を中心に。

◯サトノプライマシー
▲ヒルノマドリード
△エーシンモアオバー
△グランプリブラッド
△サンビスタ

2014プロキオンSの予想

◎シルクフォーチュン(ゴールドアリュール×Alwuhush)

過去2年の連対馬アドマイヤロイヤル、セイクリムズン、トシキャンディはいずれも父か母父にサンデー系で3代内にノーザンダンサー系を2本持っていた。ここではガンジス、シルクフォーチュン、アドマイヤロイヤル、ゴールスキーが該当。中では昨年のこのレースコンマ2差5着の実績があるシルクフォーチュン。

◯ゴールスキー
▲アドマイヤロイヤル
△ガンジス
△ベストウォーリア
△キョウワダッフィー

2014年7月12日土曜日

2014五稜郭Sの予想

◎フランジェリコ(ネオユニヴァース×ジャッジアンジェルーチ)

先週の1000万クラス、オープン特別の函館芝千八で3着内に来た馬は父サンデー系か父キングカメハメハで独占。ここも父サンデー系から昨年の同じ函館芝千八の準オープン競走で3着と好走歴のあるフラアンジェリコで。

◯レッドセシリア
▲ダイシンブラック
△ツルミプラチナム
△スマートリバティー
△エアアンセム


2014豊明Sの予想

◎サマールナ(アドマイヤムーン×サクラユタカオー)

中京芝千四の好走血統エンドスウィープ系とプリンスリーギフト系配合。

◯プリムラブルガリス
▲アイムヒアー
△モグモグパクパク
△ロードガルーダ
△マイネルアダマス




2014天の川Sの予想

◎アップルジャック(アポインテッドデイ×アサティス)

福島芝千八で行われる古馬準オープンクラス以上のレースは春の福島牝馬S、夏の福島テレビオープンと昨年からこの天の川S。
2012年、13年の福島牝馬Sを連覇したオールザットジャズがタニノギムレット産駒、今年の勝ち馬ケイアイエレガントは母母父がRobert。
2012年、13年の福島テレビオープンではミキノバンジョー、シルクアーネストとグラスワンダー産駒が連勝中。
昨年の天の川Sではシンボリクリスエス産駒のメイショウサミットが1着と勝ち馬はすべてロベルト系を持っていた。
ここでは福島芝(2.1.3.1)のアップルジャックで。

◯ケイアイチョウサン
▲ウイングドウィール
△ゼンノルジェロ
△パワースポット
△ブリッジクライム


2014年7月6日日曜日

2014ラジオNIKKEI賞の予想

◎ベストドリーム(メイショウサムソン×サニーブライアン)

12年の16番人気3着のオペラダンシング、10年の6番人気3着のレトとサドラーズウェルズ系とダンシングブレーブ系を合わせ持つ馬が過去5年で2頭の人気薄好走馬を出している。今年は父メイショウサムソンがオペラハウス×ダンシングブレーブのベストドリームのみ。母父サニーブライアンも福島芝の千八、二千の重賞競走と好相性のロベルト系。

◯ウインフェニックス
▲メドウヒルズ
△ブレイヴリー
△ショウナンワダチ
△イダス

2014 CBC賞の予想

◎スイートジュエリー(キングカメハメハ×Salt Lake)

マジンプロスパーが2連覇中のこのレース、その2,3着は昨年がアドマイヤムーン産駒のハクサンムーンとストーミングホーム産駒のサドンストーム、一昨年は母父キングマンボのスプリングサンダーと母父ミスワキのダッシャーゴーゴーで父か母父ミスプロ系の馬で占められている。
今年は父か母父にミスプロ系という馬が6頭出走。中では近2年のこのレースで唯一人気薄好走のスプリングサンダー(クロフネ×Kingmambo)と同じキングマンボ系×デピュティミニスター系配合のスイートジュエリー。

◯ワキノブレイブ
▲トーホウアマポーラ
△ルナフォンターナ
△ブルーデジャブ
△マヤノリュウジン

2014巴賞の予想

◎アロマティコ(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

土曜日に行われた未勝利、500万下、1000万下の芝千八、二千の3レースすべて、3着内は父サンデー系2頭とキンカメ産駒が1頭という組み合わせ。ここまではっきりしているのなら、土曜の傾向にそってキングカメハメハ産駒から。ここはゼロスとアロマティコの2頭が出走。中では全5勝中直近の3勝が休み明けでのものであったアロマティコから。

◯ゼロス
▲サンディエゴシチー
△シゲルササグリ
△セイルラージ
△アンコイルド

2014年7月4日金曜日

2014TVh杯の予想

◎チャーチクワイア(ネオユニヴァース×フレンチデピュティ)

昨年の1,2着馬ファインチョイス、アットウィルがアドマイヤムーン産駒。そのアドマイヤムーンはエンドスウィープ×サンデーサイレンス配合。一昨年の勝ち馬フォーエバーマークの母方はダンスインザダーク×Affirmedでサンデーサイレンス系×ネイティブダンサー系配合を持つ馬が過去2年で3連対。今年はサンデーサイレンス×Krisのネオユニヴァース産駒チャーチクワイアと自身がキンカメ×アグネスタキオンのエルカミーノレアルが該当。開催4週目で少し時計もかかってきたので千四、千六実績のあるチャーチクワイアから。

◯エルカミーノレアル
▲ニザエモン
△ブルーストーン
△ブランダムール
△ゴーハンティング

2014白川郷Sの予想

◎バトードール(クロフネ×サンデーサイレンス)

昨年のこのレース2着スズカルーセントの母父がデピュティミニスター系のSillver Deputyで父母父がヌレイエフ。一昨年2着のバトードールもデピュティミニスター系のクロフネが父で母母父にヌレイエフとデピュティミニスター系とヌレイエフ系を合わせ持つ馬が2年続けて連対中。今年は一昨年2着のバトードールだけが該当。

◯ブラインドサイド
▲サトノプリンシパル
△ワンダーアシャード
△コルージャ
△メイショウコンカー

2014テレビユー福島賞の予想

◎ジャベリン(ムーンバラッド×ジェイドロバリー)

このレース昨年2着のヤマニンパピオネの母父がジェイドロバリーで母母父がダンチヒ、一昨年2着のニシノステディーがダンチヒ系のグランデラ産駒で母父がジェイドロバリー。ダンチヒ系とジェイドロバリーを持つ配合の馬が2年続けて連対中。母父がジェイドロバリーで父母父がダンチヒ系のシャーディーのジャベリンから。

◯シルクオフィサー
▲ダノンエレガント
△バートラムガーデン
△カハラビスティー
△アビリティラヴ
△プレイズエターナル