過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年7月13日日曜日

2014プロキオンSの予想

◎シルクフォーチュン(ゴールドアリュール×Alwuhush)

過去2年の連対馬アドマイヤロイヤル、セイクリムズン、トシキャンディはいずれも父か母父にサンデー系で3代内にノーザンダンサー系を2本持っていた。ここではガンジス、シルクフォーチュン、アドマイヤロイヤル、ゴールスキーが該当。中では昨年のこのレースコンマ2差5着の実績があるシルクフォーチュン。

◯ゴールスキー
▲アドマイヤロイヤル
△ガンジス
△ベストウォーリア
△キョウワダッフィー