過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年9月27日土曜日

2014オールカマーの予想

◎セイクリッドバレー(タニノギムレット×フジキセキ)

先週と土曜日の二千以上の新潟芝内周り5レースではゼンノロブロイ産駒が3頭、ネオユニヴァース産駒が2頭馬券に。母父まで含めるとバブルガムフェロー、スペシャルウィーク、アグネスタキオンなどダートもこなすサンデー系を持つ馬がよくきている。また、チチカステナンゴ産駒やコジーン系など非トニービンのグレイソヴリン系を持つ馬もよくきている。父の母父が非トニービンのグレイソヴリン系クリスタルパレスで、ダートもこなすサンデーのフジキセキが母父のセイクリッドバレーから。

◯カレンブラックヒル
▲フラガラッハ
△アロマティコ
△マイネルメダリスト
△マイネルラクリマ


2014神戸新聞杯の予想

◎ハギノハイブリッド(タニノギムレット×トニービン)

09年1着イコピコ、11年2着ウインバリアシオン、12年2着ロードアクレイム、13年2着マジェスティハーツとトニービンを持つ馬が近5年で4頭連対。また、イコピコ、マジェスティハーツは7番人気、ロードアクレイムは8番人気での好走。ここはトニービンを持つ馬が3頭出走。人気的にも手頃で実績もあるハギノハイブリッド。

◯ワンアンドオンリー
▲ヤマノウィザード
△サトノアラジン
△サウンズオブアース
△トーセンスターダム

2014年9月26日金曜日

2014セプテンバーSの予想

◎カハラビスティー(ダイワメジャー×シアトリカル)

2012年以降、1600万下、オープンクラスの新潟芝千二のレースが組まれていないので、
2013年以降の1000万下クラスを参考にすると、ダンチヒ系、ニジンスキー系、ノーザンテースト系といったノーザンダンサー系を持つ馬がよくきている。また、サンデー、ロベルト、デビルズバッグ問わずターントゥ系を合わせ持つ馬がよくきている。
ダイワメジャー自体がサンデー×ノーザンテースト配合のカハラビスティーから。

◯ユキノアイオロス
▲ロンド
△ヒーラ
△ネロ
△フレイムヘイロー




2014大阪スポーツ杯の予想

◎モエレジュンキン(ゴールドヘイロー×ヒシアリダー)

過去5年のこのレースでは、阪神ダ千四の好走血統ミスプロ系、ストームバード系、ボールドルーラー系、ダンチヒ系を持つ馬が普通に来ている印象。加えて、3着内の馬15頭中11頭は父か母父サンデー系でダート戦にしてはサンデー率は高い印象。サンデー系のゴールドヘイローが父で父母父、母母父がともにミスプロ系のモエレジュンキンから。

◯オメガセニョリーナ
▲グレイスフルリープ
△ホクセツキングオー
△ダノンレジェンド
△タガノミューチャン

2014年9月21日日曜日

2014セントライト記念の予想

◎ラングレー(ディープインパクト×Storm Cat)

今夏の新潟芝二二500万クラス以上の4鞍で4番人気以下で馬券になった7頭中ディープ産駒が2頭、ステイゴールド産駒が2頭、マイナー系ロベルト系種牡馬が2頭となっている。また、ボールドルーラーやミスプロを合わせ持つ馬がよくきている。ここディープ産駒は4頭が出走。中では母父ストームキャット、母母父ミスタープロスペクターでダート寄り血統を合わせ持つラングレーから。

◯サトノフェラーリ
▲ステファノス
△イスラボニータ
△オウケンブラック
△サングラス


2014ローズSの予想

◎レッドオリヴィア(ジャングルポケット×サンデーサイレンス)

2013年9番人気2着のシャトーブランシュ、11年10番人気2着マイネイサベル、7番人気3着キョウワジャンヌ、09年10番人気3着クーデグレイスとトニービンを持つ馬が過去5年で4頭の人気薄好走馬を出している。今年はトニービンを持つ馬が3頭の出走。中では先の4頭いずれもが2勝馬だったことを考えるとレッドオリヴィアが一番あっている感じ。

◯ヌーヴォレコルト
▲プリモンディアル
△ブランネージュ
△アドマイヤビジン
△サングレアル




2014年9月20日土曜日

2014ラジオ日本賞の予想

◎グレートチャールズ(メジロベイリー×アフリート)

2012年以降、1600万下、オープン特別の新潟ダ千八は4レース。馬券になった12頭中11頭が父か母父ミスプロ系だった。中でもキンカメ産駒が3頭で5度、母父アフリートという馬が3頭と目立っている。母父アフリートで未勝利、500万下時代のものとはいえ新潟ダ千八(2.3.0.0)のグレートチャールズから。Targetで調べてみるとこの馬を含めメジロベイリー産駒はなぜか芝でもダートでも新潟コースを得意としている。

◯ツクバコガネオー
▲サトノプリンシパル
△インカンテーション
△ヴァンヌーヴォー
△ジャンナ



2014オークランドレーシングクラブTの予想

◎クラージュドール(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

過去5年、このレースの連対馬の父はサンデー系が不振でミスプロ系かノーザンダンサー系に限られる。とはいえ、母父であったり母母父などにサンデー系をはじめとしたターントゥ系を持つ馬がよくきている。中では、前開催の1000万下2レース、1600万下1レースの3レース全てで馬券になっていたキングカメハメハ産駒のクラージュドール。

◯ブルーチッパー
▲ランドマーキュリー
△カシュカシュ
△マイネルクロップ
△サイモンガーランド

2014年9月14日日曜日

2014京成杯オータムハンデの予想

◎ウイングドウィール(シンボリクリスエス×タイキシャトル)

09年以降、重賞を含む古馬オープンクラスの新潟芝マイル9レース中7レースで父ロベルト系の馬が馬券になっている。ここはシンボリクリスエス産駒3頭が出走予定。中では、ずいぶん外を回っている馬が多いので実績がマイル以上のウイングドウィール。

◯サトノギャラント
▲ミトラ
△エキストラエンド
△クラレント
△シャイニープリンス

2014セントウルSの予想

◎アンバルブライベン(ルールオブロー×スプレンディドモーメント)

近3年で馬券になった9頭中7頭が父か母父ミスプロ系で父か母父が非サンデー系。中ではこのレース2年続けて2着した世界のロードカナロアと同じキングマンボ系×ストームバード系配合のアンバルブライベン。

◯ハクサンムーン
▲マヤノリュウジン
△エピセアローム
△フォーエバーマーク
△リアルヴィーナス




2014年9月13日土曜日

2014紫苑Sの予想

◎レッドラヴィータ(スペシャルウィーク×トニービン)

牝馬で2回開催の新潟芝二千を連対した5頭中4頭がニジンスキー系とサンデー系を合わせ持っていた。他には父ロベルト系、ディープインパクト×フレンチデピュティという馬も2連対ずつしている。サンデー×マルゼンスキーのスペシャルウィーク産駒レッドラヴィータから。

◯ショウナンパンドラ
▲デルフィーノ
△マイネグレヴィル
△マローブルー
△プレミアステイタス


2014エニフSの予想

◎タイセイスティング(ゴールドアリュール×フォーティナイナー)

09年1着のグロリアスノアが父プリサイスエンド、10年2着のトーホウドルチェが父サウスヴィグラス、11年3着ケイアイテンジンが母父フォーティナイナー、12年3着ワールドワイドが父フォーティナイナー、13年2デュアルスウォードが母父エンドスウィープと5年続けて父か母父フォーティナイナー系の馬が馬券になっている。今年は母父フォーティナイナーのタイセイスティングのみの出走。

◯ナリタスーパーワン
▲ガンジス
△ワイドバッハ
△キズマ
△ドレッドノート


2014年9月7日日曜日

2014新潟記念の予想

◎ヴィクトリースター(ディープインパクト×カーリアン)

過去5年で馬券になった15頭中9頭がサンデー×ノーザンダンサー系配合。また、09年から12年まで4年続けてニジンスキー系を持つ馬が連対していた。父がディープ、母父がカーリアンでニジンスキー系のヴィクトリースターから。

◯メイショウナルト
▲マーティンボロ
△ラストインパクト
△ニューダイナスティ
△ユールシンギング


2014小倉2歳Sの予想

◎ロットリー(スウェプトオーヴァーボード×Combat Ready)

ミスプロ系、ボールドルーラー系、サクラバクシンオー系を持つ馬で近5年で馬券になった15頭中12頭を占める。ミスプロ×ボールドルーラー配合のロットリーから。また、土曜日の小倉芝千二の3レース中、2レースで同じ父エンドスウィープ系が連対。

◯スノーエンジェル
▲ノーブルルージュ
△タガノアザガル
△タムロダイチ
△レオパルディナ



2014丹頂Sの予想

◎アドマイヤバラード(ハーツクライ×ヘクタープロテクター)

9月に行われる札幌芝二六オープン特別の09年から12年までの4年で馬券になった12頭中9頭がミスプロ系を持っていた。中では母父がミスプロ系のヘクタープロテクターで今夏の札幌芝二六で結果が出ているハーツクライ産駒のアドマイヤバラードから。

◯モビール
▲サイモントルナーレ
△マイネルジェイド
△フラアンジェリコ
△サイレントメロディ


2014年9月6日土曜日

2014長岡Sの予想

◎アラフネ(クロフネ×サンデーサイレンス)

先週の日曜日の新潟芝マイル戦の新馬、3歳未勝利、新潟2歳Sの3レースではロベルト系、ニジンスキー系、サンデー系、キングマンボ系を持つ馬がよく来ていた。母方がサンデー×キングマンボで5代遡ればロベルトのいるアラフネから。

◯モンストール
▲マイネルメリエンダ
△カオスモス
△ダノンジェラート
△ダンスアミーガ


2014北九州短距離Sの予想

◎マッキーコバルト(ジャングルポケット×ダンスインザダーク)

昨年のこのレースの2着馬。昨年の1着サイレントソニックの母父、3着リトルゲルダの母父父、10年の同時期、同条件の佐世保Sの勝ち馬ブライドルアップの父がUnbridled’s SongでこのUnbridled’s Songの母父がグレイソヴリン系。12年の勝ち馬ツルマルレオンの父母父もトニービンでグレイソヴリン系を持つ馬がよくきている。

◯ニザエモン
▲マイネルエテルネル
△メイショウハガクレ
△ビキニブロンド
△レムミラス

2014札幌2歳Sの予想

◎アルマワイオリ(マツリダゴッホ×ピルサドスキー)

12年のエデンロック、11年のグランデッツァのそれぞれ母方、父方がサンデーサイレンス×ボールドルーラー系と2年続けてこの配合を持つ馬が馬券になっている。今回は父マツリダゴッホが同配合のアルマワイオリのみが該当。11年3着のマイネルロブストとは母母が同じでもある。

◯レッツゴードンキ
▲フォワードカフェ
△スワーヴジョージ
△ミッキーユニバース
△マイネルシュバリエ