過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2014年10月25日土曜日

2014菊花賞の予想

◎ハギノハイブリッド(タニノギムレット×トニービン)

近5年ではロベルト系かトニービンを持つ馬が必ず1頭は馬券になっている。

スリーロールス(母父ブライアンズタイム 09年 1着)
フォゲッタブル(母父トニービン 09年 2着)
セイウンワンダー(父グラスワンダー 09年 3着)
ビートブラック(母父ブライアンズタイム 父母父トニービン 10年 3着)
ウインバリアシオン(父母父トニービン 11年 2着)
スカイディグニティ(父ブライアンズタイム 12年 2着)
エピファネイア(父シンボリクリスエス 13年 1着)
サトノノブレス(母父トニービン 13年 2着)

母父トニービンで父タニノギムレットがロベルト系のハギノハイブリッド。

◯マイネルフロスト
▲ワンアンドオンリー
△タガノグランパ
△ショウナンラグーン
△ゴールドアクター


2014ブラジルカップの予想

◎クリノヒマラヤオー(キングカメハメハ×スペシャルウィーク)

近5年のこのレース、父か母父ミスプロ系という馬が少なくとも1頭は連対している。

エーシンモアオバー(母父Rubiano 09年 1着)
ゴールデンチケット(父キンカメ 09年 2着)
インバルコ(父フサイチペガサス 10年 11年 1着)
エアマックール(母父Gone West 10年 2着)
ナムラビクター(母父エンドスウィープ 12年 1着)
グラッツィア(父キンカメ 12年 2着)
ベルシャザール(父キンカメ 13年 1着)

内、3年で連対のキンカメ産駒は母父サンデーサイレンスが2頭、母母父Haloが1頭となっている。ここ出走唯一のキンカメ×母系にヘイロー系のクリノヒマラヤオーから。

◯ヴォーグトルネード
▲ランウェイワルツ
△ツクバコガネオー
△ノースショアビーチ
△ファイヤー


2014みちのくSの予想

◎モズハツコイ(クロフネ×サクラバクシンオー)

10年、一昨年、昨年と開催された3年全てでサクラバクシンオー産駒が連対しているレース。

メイビリーヴ(10年 1着)
アフォード(12年 1着)
ツインクルスター(13年 2着)

今年は父サクラバクシンオーの出走のないレースということで母父サクラバクシンオーのモズハツコイから。

◯メイショウツガル
▲ユキノアイオロス
△アポロスターズ
△ゴールデンムーン


2014年10月24日金曜日

2014富士Sの予想

◎トーセンレーヴ(ディープインパクト×カーリアン)

ニジンスキー系を持つ馬がよくきているレース。

マイケルバローズ(母父ロイヤルアカデミー、父母父カーリアン 09年 3着)
ダノンヨーヨー(父母父ニジンスキー 10年 1着)
ガルボ(母父ジェネラス 10年 3着)
クラレント(父母父ニジンスキー 12年 1着)
ダノンシャーク(母父カーリアン 13年 1着)

昨年のダノンシャークと同じディープ×カーリアン配合のトーセンレーヴから。

◯ダノンシャーク
▲シェルビー
△レッドアリオン
△エキストラエンド
△ロサギガンティア


2014室町Sの予想

◎ナガラオリオン(アドマイヤマックス×トワイニング)

父か母父にフォーティナイナー系を持つ馬がよくきているレース。

ペプチドルビー(父父フォーティナイナー 09年 3着)
ワールドワイド(父フォーティナイナー 11年 2着 12年 3着)
ティアップワイルド(母父フォーティナイナー 12年 1着)
スリーボストン(母父フォーティナイナー 13年 1着)
キモンレッド(父父父フォーティナイナー 13年 3着)

中では全6勝中5勝が京都ダートコースのナガラオリオン。

◯ケビンドゥ
▲スリーボストン
△ニシケンモノノフ
△エイシンゴージャス
△サウンドリアーナ





2014年10月18日土曜日

2014秋華賞の予想

◎タガノエトワール(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

2010年以降、近2年連続連対中のディープ産駒以外で馬券になった9頭中4頭がキングマンボ系を、3頭がグレイソヴリン系かデピュティミニスター系を持っていた。中では父キンカメで母母父トニービンと好走血統を2本持つタガノエトワール。

◯ブランネージュ
▲ヌーヴォレコルト
△ショウナンパンドラ
△オメガハートロック
△ハピネスダンサー


2014アイルランドTの予想

◎エイシンヒカリ(ディープインパクト×ストームキャット)

09年以降のこのレースでは母父、父母父、母母父のいずれかにリファール系、ニジンスキー系、ヌレイエフ系といったノーザンダンサー系を持つ馬の好走が目立つ。ディープの母父Alzaoはリファールの系統。

◯ファタモルガーナ
▲エックスマーク
△アロマカフェ


2014福島民友カップの予想

◎メイショウスザンナ(アグネスデジタル×サンデーサイレンス)

秋開催の福島芝千二のオープン特別レースは近5年では09年、10年の2度。その2レースで馬券になった6頭中5頭がミスプロ系を持っていた。加えて09年のジェイケイセラヴィ、10年のダイワマックワンは共に母母父にニジンスキー系を合わせ持っていた。父がミスプロ系のアグネスデジタル、母母父がニジンスキー系のマルゼンスキーでピッタリのメイショウスザンナ。

◯アンバルブライベン
▲フクノドリーム
△スギノエンデバー
△ハノハノ
△プリンセスメモリー


2014府中牝馬Sの予想

◎ウリウリ(ディープインパクト×フレンチデピュティ)

09年のレジネッタ(父フレンチデピュティ)、10,12年のスマートシルエット(母父Deputy Minister)、11年のアニメイトバイオ(母父フレンチデピュティ)、13年ホエールキャプチャ(父クロフネ)と近年のこのレースでは必ずデピュティミニスター系を持つ馬が馬券になっている。中では先週の古馬東京芝千八500万下、1000万下、重賞の3レースすべてで馬券になっていたディープ産駒のウリウリ。

◯ホエールキャプチャ
▲アイスフォーリス
△スマートレイアー
△キャトルフィーユ
△レイカーラ


2014清水Sの予想

◎メイケイペガスター(フジキセキ×ブライアンズタイム)

近年の清水Sでは09年ワールドコンパス(父シンボリクリスエス)、10年トゥニーポート(母父ブライアンズタイム)、11年ミキノバンジョー(父グラスワンダー)、13年ウインプリメーラ(母母父クリスエス)とロベルト系を持つ馬が過去5年で4頭の連対。中では、この馬自身は京都マイル戦の好走実績はないが同じ京都マイルのG1で勝ち馬を出しているフジキセキ産駒のメイケイペガスター。

◯マルタカシクレノン
▲トーセンソレイユ
△ウインスプラッシュ
△フルーキー
△ニシノカチヅクシ


2014年10月14日火曜日

2014京都大賞典の予想

◎スピリタス(タニノギムレット×ストームキャット)

09年以降で馬券になった15頭中12頭がグレイソヴリン系を筆頭にレッドゴッド系、ネヴァベンド系などナスルーラ系を持っていた。また、Targetで「雨、京都芝二四、古馬、09年以降」の検索でかかった5レース中4レースで1-3着馬全てがナスルーラを持っていた。晴雨関係なくナスルーラ系重視で。父母父クリスタルパレスがグレイソヴリン系、母母父ブラッシンググルームがレッドゴッド系とここ出走唯一3代内にナスルーラを2本持つスピリタスから。

◯ヒットザターゲット
▲デスペラード
△コウエイオトメ
△トーセンラー
△ラストインパクト

2014年10月13日月曜日

2014エルコンドルパサーメモリアルの予想

◎カネトシイナーシャ(Tapit×ストームキャット)

同時期同条件の12年、13年のペルセウスSの3着内馬はネオユニヴァース産駒が2頭とストームキャット系を父か母父に持つ馬となっていた。母父がストームキャットで、父が東京ダ千四得意のエーピーインディ系でテスタマッタ、、ここも出走のタールタンと同じTapit産駒のカネトシイナーシャから。

◯タールタン
▲モグモグパクパク
△ゴールスキー
△サマリーズ
△アスコットシチー


2014年10月12日日曜日

2014毎日王冠の予想

◎サンレイレーザー(ラスカルスズカ×コジーン)

09年以降稍重発表だった10年を除く4年すべてでグレイソヴリン系を持つ馬が馬券になっていた。土曜日の500万下、1000万下の2レースでもグレイソヴリン系を持つ馬がそれぞれ6番人気5番人気で3着、2着と好走。母父コジーンがグレイソヴリン系で昨年、同じ東京芝千八のエプソムカップ3着の実績があるサンレイレーザーから。

◯ワールドエース
▲スピルバーグ
△ディサイファ
△ミッキードリーム
△エアソミュール




2014オパールSの予想

◎エーシントップ(Tale of the Cat×Unbridled’s Song)

過去4年のこのレースの内3レースで父か母父ミスプロ系という馬が連対。また、母父か母母父にグレイソヴリン系という馬が11年から3年連続連対中。母父Unbridled’s Songがミスプロ系でUnbridled’s Song自身の母父Caroがグレイソヴリン系のエーシントップ。

◯メイショウイザヨイ
▲ルナフォンターナ
△ニンジャ
△メモリアルイヤー
△メイショウデイム


2014年10月11日土曜日

2014いちょうSの予想

◎マイネルグルマン(スニッツェル×アグネスタキオン)

09年以降マイルで行われたいちょうS3レース全てでグレイソヴリン系を持つ馬が連対している。中では母母父Kaldounがグレイソヴリン系で産駒の実績がスプリント戦に偏っているスニッツェル産駒でありながら自身は千五までをこなしているマイネルグルマン。

◯マコトダッソー
▲ミッキーユニバース
△サトノフラム
△ネオルミエール
△クラリティスカイ


2014大原Sの予想

◎アクションスター(アグネスタキオン×Loup Solitaire)

09年以降の大原S5レース中、4度母父か母母父にミスプロ系という馬が馬券になっていた。中では母母父フォーティナイナーがミスプロ系で、09年のノットアローン、10年のリルダヴァルと2頭が馬券になっているアグネスタキオン産駒アクションスター。

◯バッドボーイ
▲ヒュウマ
△スミデロキャニオン
△ブレークビーツ
△ダノンシンフォニー


2014年10月4日土曜日

2014スプリンターズSの予想

◎ローブディサージュ(ウォーエンブレム×シングスピール)

今夏の新潟古馬500万クラス以上の芝千二の4レースすべて父ミスプロ系が勝利。父母父や母母父ミスプロ系という馬もよくきている。土曜日の2歳戦2レースでも父か母父ミスプロ系という馬が5頭馬券に。ここ出走はわずかに2頭。中では4頭の勝ち馬と同じサンデーを持たないローブディサージュ。

◯ハクサンムーン
▲ストレイトガール
△アフォード
△グランプリボス
△ベルカント


2014ポートアイランドSの予想

◎アズマシャトル(ゼンノロブロイ×マルゼンスキー)

このレース、近5年中09年から12年までクラウンプリンセス、ダノンヨーヨー、ダンスファンタジア、ゴールスキーと4年続けてニジンスキー系を持つ馬が馬券になっていた。また、今開催の阪神芝マイルではスペシャルウィーク産駒が好成績。そのスペシャルウィークは母父マルゼンスキー。

◯ショウナンワダチ
▲トーセンレーヴ
△ダンスアミーガ
△オリービン
△サトノルパン


2014年10月3日金曜日

2014秋風Sの予想

◎モンストール(アドマイヤマックス×デヒア)

2012年以降準オープンクラスの新潟芝マイル戦は3レースでサクラバクシンオー産駒が2勝。デュランダル産駒が1勝。サクラバクシンオー、デュランダルともその母父がノーザンテーストで自身がマイル、スプリントG1勝ち。父アドマイヤマックスが安田記念2着、高松宮記念1着で母父がノーザンテーストのモンストール。

◯アラフネ
▲マイネルメリエンダ
△キッズニゴウハン
△オメガホームラン
△レッドセシリア


2014シリウスSの予想

◎ケイアイレオーネ(Henny Hughes×Marquetry)

2010年から昨年までの連対馬はすべて父か母父ミスプロ系だった。また、10年のラヴェリータ、11,12年のヤマニンキングリー、昨年のケイアイレオーネといずれも母母父にボールドルーラー系を合わせ持っていた。中では、キングスエンブレム、ヤマニンキングリーとリピーターのよく出るレースということでケイアイレオーネ。

◯ジェベルムーサ
▲グランドシチー
△ナムラビクター
△クリノスターオー
△サトノプリンシパル