過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年7月18日土曜日

2015バーデンバーデンカップの予想

◎プリンセスメモリー(スウェプトオーヴァーボード×バブルガムフェロー)

開催時期の変わった近2年で馬券になった6頭中半数の3頭が父ミスプロ系。中では戦歴の重賞を省けば1着→4着(0.6)→7着(0.3)→1着とオープン特別では安定のプリンセスメモリーから。

マイネルエテルネル(13年 1着 父タマユズ)
レオアクティブ(13年 3着 父アドマイヤムーン)
アンバルブライベン(14年 3着 父ルールオブロー)

○ワキノブレイブ
▲コウヨウアレス
△メイショウツガル
△ニザエモン
△バーバラ

2015ジュライSの予想

◎キングヒーロー(ブラックタキシード×キンググローリアス)

近2年、このレースで5番人気以下で馬券になった3頭いずれも父方がサンデー系の馬だった。今年は父サンデー系が5頭の出走予定。その3頭の顔ぶれを見るとディープやハーツというよりはブラックタキシード寄りなのでキングヒーローから。

ゴールスキー(13年 6人気 2着 父ネオユニヴァース)
アイファーソング(13年 5人気 3着 父母父サンデーサイレンス)
メイショウコロンボ(14年 5人気 2着 父マンハッタンカフェ)

○クラージュドール
▲トゥザレジェンド
△アメリカンウイナー
△ヴォーグトルネード
△ベルゲンクライ


2015函館記念の予想

◎ホーカーテンペスト(ホークウイング×ホーリング)

10年から5年続けてニジンスキー系を持つ馬が必ず1頭は馬券になっているレース。今年は父、母父、父母父、母母父までにこの系統を持つ馬がいないのでもう1世代広げて、父母母父がニジンスキー、母父母父がニジンスキー系のグリーンダンサーのホーカーテンペストから。

マイネルスターリー(10年 2人気 1着 母母父マルゼンスキー)
ドリームサンデー(10年 5人気 3着 父母父カーリアン、母母父ロイヤルニジンスキー)
キングトップガン(11年 4人気 1着 母父マルゼンスキー)
ミッキーパンプキン(12年 7人気 3着 父母父ニジンスキー)
アスカクリチャン(13年 8人気 3着 母母父マルゼンスキー)
ダークシャドウ(14年 8人気 2着 父母父ニジンスキー)

○ラブイズブーシェ
▲マイネルミラノ
△リベルタス
△デウスウルト
△レッドレイヴン


2015年7月17日金曜日

2015安達太良Sの予想

◎ロワジャルダン(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

先週、3歳以上1勝以上クラスの福島ダ千七のレースが3レース。3レースともキングカメハメハ産駒が勝利。キングカメハメハ産駒で前走このコースで勝ち上がりのロワジャルダンから。

ツインキャンドル(7・11 500万下 1着)
ワイドリーザワン(7.12 500万下 1着)
ノースショアビーチ(7.12 天の川賞 1着)

○ブラインドサイド
▲コアレスキング
△クライスマイル
△マイネルバウンス
△エイコーンパス



2015マレーシアカップの予想

◎イサベル(ディープインパクト×シンボリクリスエス)

夏の中京準オープンクラス芝二千の過去3年のレースではディープ産駒が3連勝中。また3年続けてグレイソヴリン系を持つ馬が馬券になっている。
ディープ産駒で母母父がトニービンのイサベルから。

ダノンバラード(12年 関ヶ原S 1着 父ディープインパクト)
ダコール(12年 関ヶ原S 3着 父ディープインパクト、母母父カロ)
ニューダイナスティ(13年 関ヶ原S 1着 父ディープインパクト)
メイショウナルト(13年 関ヶ原S 2着 父母父トニービン)
クランモンタナ(14年 マレーシアカップ 1着 父ディープインパクト、母父トニービン)

○ベルニーニ
▲マローブルー
△アズマシャトル
△エーシンハクリュー
△タイセイドリーム


2015年7月10日金曜日

2015阿武隈Sの予想

◎ブロードスター(メイショウボーラー×キングマンボ)

このレース、過去2年続けてキングマンボ系を持つ馬が馬券になっている。
母父がキングマンボで全3勝中2つが福島芝のブロードスターから。半弟は5戦5勝馬。

パワースポット(13年 天の川S 5人気 2着 父母父キングマンボ)
チェリーヒロイン(14年 天の川S 2人気 3着 父キングカメハメハ)

○ケイアイチョウサン
▲パシャドーラ
△バロンドゥフォール
△オコレマルーナ
△ミヤジタイガ

2015豊明Sの予想

◎ラインスピリット(スウェプトオーヴァーボード×トニービン)

夏の中京準オープンクラス芝千四のレースでは、12年以降3年続けてトニービンを持つ馬が必ず1頭は馬券になっている。
母父トニービンで降級になるラインスピリットから。

ツルマルレオン(12年 飛騨S 1人気 2着 父母父トニービン)
ネオザウイナー(13年 豊明S 4人気 3着 母父トニービン)
マルタカシクレノン(14年 豊明S 13人気 2着 母母父トニービン)

○マルタカシクレノン
▲アイライン
△サトノキングリー
△ピークトラム
△アンブリッジ

2015年7月4日土曜日

2015ラジオNIKKEI賞の予想

◎ストレンジクォーク(メイショウサムソン×アグネスタキオン)

10年以降の過去4回のレースで3度ダンシングブレーヴ系を持つ馬が人気薄好走。
父母父ダンシングブレーヴのストレンジクォークから。

レト(10年 6人気 3着 母父コマンダーインチーフ)
オペラダンシング(12年 16人気 3着 母父ダンシングブレーヴ)
ウインフェニックス(14年 7人気 3着 母母父ダンシングブレーヴ)

○レアリスタ
▲アクセラレート
△グリュイエール
△アッシュゴールド
△キャンベルジュニア

2015CBC賞の予想

◎タガノブルグ(ヨハネスブルグ×スペシャルウィーク)

サンデーサイレンス風味な馬が3年続けて好走中。母父スペシャルウィークということで母父父がサンデーサイレンスになるタガノブルグから。

マジンプロスパー(12年、13年連覇 母父父サンデーサイレンス)
ハクサンムーン(13年 2着 父母父サンデーサイレンス)
ニンジャ(14年 3着 母父父サンデーサイレンス)

○ニンジャ
▲ホウライアキコ
△ベルルミエール
△ベステゲシェンク
△ジャストドゥイング

2015巴賞の予想

◎オツウ(ハーツクライ×トウカイテイオー)

近年の巴賞で11年から13年まで3年続けて馬券になったグレイソヴリン系のトニービンが父母父で、13年、14年と2年続けて馬券になっているロベルト系のリアルシャダイが母母父オツウから。

グレイソヴリン系
マイネルスターリー(11年 6人気 1着 父スターオブコジーン)
ルルーシュ(12年 1人気 2着 母父ハイエストオナー)
エアソミュール(13年 2人気 1着 父ジャングルポケット)
ロベルト系
メイショウウズシオ(13年 6人気 3着 母父ブライアンズタイム)
セイルラージ(14年 6人気 2着 母父ブライアンズタイム)

○マイネルミラノ
▲レッドレイヴン
△タマモトッププレイ
△ペルーサ
△エックスマーク

2015年7月3日金曜日

2015テレビユー福島賞の予想

◎ユキノアイオロス(サクラプレジデント×サンダーガルチ)

過去3年のこのレースで馬券になった9頭中6頭が父か母父ミスプロ系だった。その内、6番人気以下で馬券になった4頭すべてが父か母父ミスプロ系の馬だった。
中でも福島実績豊富のユキノアイオロスから。

ニシノステディー(12年 6人気 2着 母父ジェイドロバリー)
プリンセスメモリー(13年 6人気 1着 父スウェプトオーヴァーボード)
メイショウスザンナ(14年 7人気 1着 父アグネスデジタル)
メイショウハガクレ(14年 14人気 3着 母父ゴーンウエスト)

○フォーエバーモア
▲マイネルエテルネル
△メイショウハガクレ
△ネロ
△シンジュボシ


2015白川郷Sの予想

◎ランウェイワルツ(ゴールドアリュール×アフリート)

近3年のこのレースで6番人気以下で馬券になった2頭がともにネイティブダンサー系×ロベルト系配合だった。母方がアフリート×リアルシャダイのランウェイワルツから。

サクアブライアンズ(12年 7人気 3着 ブライアンズタイム×ガルチ)
コウユーヒーロー(13年 6人気 3着 カコイーシーズ×リアルシャダイ)

○エイコーンパス
▲キネオイーグル
△ストロングサウザー
△セイスコーピオン
△エルマンボ

2015TVh杯の予想

◎オレニホレルナヨ(サクラバクシンオー×カーリアン)

近3年のこのレース、父の母父ノーザンテーストという馬が必ず1頭は馬券に。

ダイメイザクラ(12年 5人 2着 父サクラバクシンオー)
ニシノビークイック(13年 3人 3着 父デュランダル)
ブランダムール(14年 7人 1着 父アドマイヤコジーン)

○ブルーストーン
▲ベストルーラー
△エポワス
△ヤマニンプチガトー
△キョウエイバサラ



2015年6月27日土曜日

2015宝塚記念の予想

◎トーセンスターダム(ディープインパクト×エンドスウィープ)

近2年人気薄で好走したダノンバラード、ヴィルシーナと同じディープ×ミスプロ配合のトーセンスターダムから。

ダノンバラード(13年 5人気 2着  ディープ×アンブライドルド)
ヴィルシーナ(14年 8人気 3着 ディープ×マキャベリアン)

○デニムアンドルビー
▲ワンアンドオンリー
△カレンミロティック
△ヌーヴォレコルト
△ラキシス


2015パラダイスSの予想

◎コウヨウアレス(マンハッタンカフェ×フォーティナイナー)

13年以降、東京芝千四オープン特別競走で5番人気以下で馬券になった馬が5頭。内半数を超える3頭が父か母父にフォーティナイナー系という馬だった。母父フォーティナイナーで昨年のこのレース2着の実績があるコウヨウアレスから。

プリンセスメモリー(13年 オーロカップ 11人気 1着 父スウェプトオーヴァーボード)
クラウンレガーロ(13年 オーロカップ 5人気 3着 母父エンドスウィープ)
コウヨウアレス(14年 パラダイスS 5人気 2着 母父フォーティナイナー)

○レオアクティブ
▲アルマディヴァン
△インパルスヒーロー
△エールブリーズ
△ニシノビークイック


2015年6月26日金曜日

2015夏至Sの予想

◎トーセンラーク(アルデバラン2×タバスコキャット)

14年以降東京ダ千四1600万クラスで5番人気以下で馬券になった馬13頭、内7頭は父か母父ミスプロ系。字面の血統ならミスプロ×ストームキャット配合で東京芝二四よりは条件好転が明白なトーセンラーク。

○ランドマーキュリー
▲ノウレッジ
△アンズチャン
△プラントハンター
△モンテネオ

2015グリーンSの予想

◎カンタベリーナイト(スパイキュール×ハンティングホーク)

12年以降、阪神芝二四の準オープンクラスのレースで5番人気以下で馬券になった馬が7頭。内、5頭がサンデー系とニジンスキー系を合わせ持っていた。
雨予報もあり中央での3勝すべて小倉芝二六とより長い距離に実績のあるカンタベリーナイト。

フミノヤマビコ(12年 御堂筋S 8人気 2着 母母父ボールドスキ)
タニノエポレット(12年 オリオンS 8人気 3着 母父ジェネラス、父母父ニジンスキー)
カレンミロティック(13年 御堂筋S 5人気 2着 母母父カーリアン)
トウカイオーロラ(14年 御堂筋S 6人気 3着 母母父マルゼンスキー)
アロヒラニ(14年 オリオンS 11人気 2着 母母父カーリアン)

○アロヒラニ
▲モビール
△アドマイヤケルソ
△ジャイアントリープ
△エーティータラント


2015大沼Sの予想

◎ジェベルムーサ(アグネスタキオン×ロックオブジブラルタル)

父か母父ダンチヒ系という馬が近3年中2年で人気薄で好走中。中では1週目の函館ダ千七のほとんどのレースで連対していたターントゥ系アグネスタキオンが父で母父ロックオブジブラルタルがダンチヒ系のジェベルムーサ。

キクノアポロ(12年 6人気 3着 父アジュディケーティング)
イッシンドウタイ(14年 11人気 3着 母父スラヴィック)

○ヒュウマ
▲レッドグランザ
△ソロル
△エアウルフ
△カチューシャ


2015年6月20日土曜日

2015ユニコーンSの予想

◎タップザット(タピット×オフィサー)

過去5年のこのレース、6番人気以下で3着に食い込んだ5頭中4頭が父母父、母母父にボールドルーラー系を持っていた。断然人気のゴールデンバローズと同じ父タピットがボールドルーラー系のタップザットから。

サンライズクォリア(10年 6人気 3着 母母父ボールドラッド)
タイセイシュバリエ(12年 8人気 3着 母母父シアトルスルー)
ケイアイレオーネ(13年 11人気 3着 母母父スペクタキュラービッド)
バンズーム(14年 7人気 3着 父母父ゴールドメリディアン)

○ゴールデンバローズ
▲ラインルーフ
△アキトクレッセント
△ダイワインパルス
△アルタイル

2015米子Sの予想

◎マックスドリーム(アドマイヤマックス×パラダイスクリーク)

過去3年のこのレースではグレイソヴリン系を持つ馬が好相性。母父パラダイスクリークがグレイソヴリンと同じナスルーラの系統のマックスドリームから。

フラガラッハ(12年 11人気 1着 母父トニービン)
サワノパンサー(12年 18人気 2着、13年 10人気 2着 母父トニービン)
ミッキードリーム(12年 12人気 3着 母母父トニービン)
ブレイズアトレイル(14年 4人気 2着 母母母父カルドゥン)
サンレイレーザー(14年 2人気 3着 母父コジーン)

○スマートレイアー
▲サトノルパン
△マウントシャスタ
△タマモトッププレイ
△オリービン


2015函館スプリントSの予想

◎サトノデプロマット(ブライアンズタイム×サンデーサイレンス)

父母父や母母父といった比較的近いところにリボー系を持つ馬が4年続けて馬券になっている。父母父グロースタークがリボー系のサトノデプロマットから。

アンシェルブルー(11年 2人気 3着 父母父ローソサイエティ)
ロードカナロア(12年 1人気 2着 母母父コーモラント)
シュプリームギフト(13年 5人気 2着 母母父アレッジド)
ガルボ(14年 8人気 1着 父母父ローソサイエティ)

○ティーハーフ
▲ローブディサージュ
△フギン
△アンバルブライベン
△コパノリチャード

2015年6月19日金曜日

2015ジューンSの予想

◎ケイアイチョウサン(ステイゴールド×シンボリクリスエス)

Dコース替わりでどうなるかはわからないが、今開催の東京芝二千3レースでオール連対のステイゴールド産駒、ケイアイチョウサンから。

ロンギングゴールド(稲村ヶ崎特別 5人気 2着)
ショウナンバッハ(香港ジョッキークラブトロフィー 3人気 1着)
プラトンイミシャン(6/13未勝利 3人気 1着)

○シャイニーガール
▲ラングレー
△シャドウダンサー
△カナロア
△アウォーディー

2015天保山Sの予想

◎タイセイファントム(ファンタスティックライト×バウンダリー)

13年以降、5番人気以下で阪神ダ千四古馬オープン特別競走の馬券になった馬が9頭。内、半数近くの4頭がミスプロ系とダンチヒ系を合わせ持つ馬だった。
母父バウンダリーがダンチヒ系、母母父ミスワキがミスプロ系のタイセイファントムから。阪神コースの出走は2年ぶりだが実は阪神ダート(2.1.0.0)

ボストンハーバー(13年 天保山S 5人気 1着 母父フォーティナイナー、母母父ダンチヒ)
ファリダット(13年 ギャラクシーS 6人気 3着 父キングマンボ、母母父ダンチヒ)
ポアゾンブラック(14年 エニフS 7人気 1着 父マイネルラヴ、母父チーフベアハート)
シンボリエンパイア(14年 ファイナルS 6人気 3着 父エンパイアメーカー、母父キーオブラック)

○エイシンゴージャス
▲ロングロウ
△サウンドリアーナ
△キョウワダッフィー
△キクノストーム


2015年6月13日土曜日

2015エプソムカップの予想

◎フルーキー(リダウツチョイス×サンデーサイレンス)

昨年の1-3着馬が持っていたダンチヒ系と過去4年で3度馬券になっている母父サンデーサイレンス配合のフルーキーから。

母父サンデー
エーブチェアマン(11年 6人気 2着)
マイネルスターリー(12年 15人気 3着)
マイネルラクリマ(14年 4人気 2着)

14年 1-3着
ディサイファ(2人気 1着 母母父ダンチヒ)
マイネルラクリマ(4人気 2着 父チーフベアハート)
ダークシャドウ(8人気 3着 母母父ダンチヒ)

○ディサイファ
▲サトノアラジン
△ヒラボクディープ
△エイシンヒカリ
△アーデント


2015マーメイドSの予想

◎フェリーチェレガロ(マンハッタンカフェ×リファーズウィッシュ)

このレース4年続けて母父、父母父、母母父にリファール系を持つ馬が馬券に。その内の3頭は7番人気が2頭で、13番人気が1頭となっている。
前走クラス、着順、実績関係なく軽量馬がよく来るレースでもあり、母父リファーズウィッシュがリファール系のフェリーチェレガロから。

ブロードストリート(11年 7人気 2着 母母父リファール)
マルセリーナ(13年 7人気 1着 父母父アルザオ)
コスモバルバラ(14年 13人気 2着 母父リナミクス)

○マリアライト
▲シャトーブランシュ
△アースライズ
△イリュミナンス
△バウンスシャッセ


2015年6月12日金曜日

2015アハルテケSの予想

◎ワンダーコロアール(ケイムホーム×ピルサドスキー)

今開催、前開催の東京ダ千六のオープン、準オープン競走3レース中、カチューシャ、先週のシンゼンレンジャーとケイムホーム産駒が2勝と活躍中。自身、東京ダ千六(1.2.0.0)のワンダーコロアールから。

○アスコットシチー
▲サトノプライマシー
△ジョヴァンニ
△サンライズブレット
△サウンドトゥルー

2015安芸Sの予想

◎ゴーインググレート(フレンチデピュティ×フジキセキ)

14年以降阪神ダ千四準オープンクラスで5番人気以下で馬券になった馬が5頭。内、4頭はサンデー系とミスプロ系を合わせ持つ馬だった。
場を問わずダート千四の競走はリピーターが多い。今年3月の播磨Sで2着のあるゴーインググレートから。

ソラニー(14年 鳴門S 8人気 3着 父マンハッタンカフェ、母父スキャン)
セイラ(14年 安芸S 6人気 3着 父スパイキュール、父母父クラフティプロスペクター)
ローブデソワ(14年 御影S 5人気 1着 父スペシャルウィーク、母父ゴーンウエスト)
ゴーインググレート(15年 播磨S 7人気 2着 母父フジキセキ、母母父フォーティナイナー)

○メイショウオセアン
▲サルバドールハクイ
△ニシケンモノノフ
△マキャヴィティ
△キタサンミカヅキ

2015年6月6日土曜日

2015安田記念の予想

◎レッドアリオン(アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ)

近5年、人気薄で連対したショウワモダン(10年 8人気)、グランプリボス(12年 13人気、14年 16人気)いずれもテスコボーイ系とボールドルーラー系を合わせ持っていた。
今年は父母父ロイヤルスキーがボールドルーラー系、母母父にテスコボーイのレッドアリオンが出走。

○ダイワマッジョーレ
▲リアルインパクト
△サトノギャラント
△サクラゴスペル
△メイショウマンボ



2015垂水Sの予想

◎マルタカシクレノン(スズカマンボ×サニーブライアン)

12年以降、1600万クラス阪神芝千八のレースで13頭の馬が5番人気以下で馬券になっている。内8頭がサンデー系を持つ馬だったが、それに次ぐ6頭がロベルト系を持つ馬だった。母父サニーブライアンがロベルト系のマルタカシクレノンから。

シースナイプ(12年 難波S 6人気 2着 父グラスワンダー)
カワキタフウジン(12年 難波S 11人気 3着 母父ブライアンズタイム)
メイショウサミット(13年 垂水S 7人気 2着 父シンボリクリスエス)
マコトブリジャール(14年 難波S 7人気 1着 母父ブライアンズタイム)
ドリームトレイン(14年 難波S 10人気 3着 母母父ロベルト)
アクションスター(14年 垂水S 5人気 2着 母父ルーソリテール)

○マテンロウボス
▲ラングレー
△ミヤジタイガ
△リヤンドファミユ

2015年6月5日金曜日

2015ヴィクトリアレーシングクラブ賞の予想

◎ベルウッドテラス(ステイゴールド×グランドスラム)

14年以降の準オープンクラス東京ダ千六の競走で二桁人気で馬券になった馬2頭がともにケイムホーム産駒。そのケイムホームはミスプロ系の中でもゴーンウエストの系統。母父グランドスラムが同じゴーンウエスト系のベルウッドテラスから。

ケイムホーム産駒
ワンダーコロアール(14年 ウォッカカップ 10人気 2着)
シンゼンレンジャー(15年 白嶺S 11人気 3着)

○シンゼンレンジャー
▲バーディーイーグル
△ワンダーロード
△スノーモンキー
△クロスボウ

2015鳴尾記念の予想

◎ラブリーデイ(キングカメハメハ×ダンスインザダーク)

自身またはその産駒が芝OKのミスプロ系を持つ馬が連続好走中。

トーセンラー(12年 5人気 3着 母父リシウス)
トウケイヘイロー(13年 6人気 1着 父母父シーキングザゴールド)
アドマイヤタイシ(14年 9人気 2着 母父ドバイミレニアム)
リシウスやドバイミレニアムのように欧州での活躍というわけではないが、日本の芝で適応しすぎているキングカメハメハが父のラブリーデイから。

○トウケイヘイロー
▲アズマシャトル
△エアソミュール
△クランモンタナ
△メイショウナルト


2015年5月30日土曜日

2015目黒記念の予想

◎ステラウインド(ゼンノロブロイ×スピニングワールド)

近5年中、6番人気以下で馬券になった馬が8頭。内、半数の4頭が3代内に傍流セントサイモン系を持っていた。人気の有無に関係なく、ゼンノロブロイ産駒は近5年で3頭が馬券になっており、出現回数では種牡馬別ではトップ。ゼンノロブロイ産駒で母母父がセントサイモン系のバンブーアトラスのステラウインドから。
ゼンノロブロイ産駒
ハートビートソング(11年 2着)
コスモロビン(12年 3着)
ルルーシュ(13年 2着)

セントサイモン系
フェニコーン(10年 7人気 3着 父母父ローソサイエティ)
ヤングアットハート(11年 6人気 3着 父母父ホールドユアピース)
トウカイパラダイス(12年 7人気 2着 母母父ファラモンド)
ラブイズブーシェ(14年 12人気 2着 父母父ローソサイエティ)

◯ダービーフィス
▲トウシンモンステラ
△ムスカテール
△レコンダイト
△アドマイヤスピカ


2015東京優駿の予想

◎ベルラップ(ハーツクライ×シンボリクリスエス)

近2年の人気薄3着馬のどちらもダンチヒ系とロベルト系を合わせ持っていた。今年それに合致するのが母父がロベルト系のシンボリクリスエスで母母父がダンチヒ系のチーフズクラウンのベルラップ。

アポロソニック(13年 8人気 父ビッグブラウン、母母父クリスエス)
マイネルフロスト(14年 12人気 母父グラスワンダー、母母父デイジュール)

◯リアルスティール
▲ドゥラメンテ
△ミュゼエイリアン
△サトノクラウン
△タンタアレグリア



2015安土城Sの予想

◎ニンジャ(グラスワンダー×アドマイヤベガ)

ここ3年前日に行われる1600万条件の同じ京都芝千四の朱雀Sの結果が連動中。

12年 サクラバクシンオー産駒
朱雀S   1着 5人気  ノーブルディード
安土城S  2着 1人気  エーシンホワイティ
13年 ダンシングブレーヴ系
朱雀S   3着 5人気  ターフェル(父キングヘイロー)
安土城S   3着 10人気 カイシュウコロンボ(母父コマンダーインチーフ)
14年 ダイワメジャー産駒
朱雀S   2着 2人気  フォーチュンスター
安土城S   2着 5人気  サンライズメジャー
今年の朱雀S勝ち馬ワードイズボンドと同じグラスワンダー産駒で昨年のこのレースで3着の実績もあるニンジャから。

○サクラアドニス
▲タマモトッププレイ
△ウリウリ
△ウイングザムーン
△サウンドリアーナ


2015年5月29日金曜日

2015欅Sの予想

◎ガンジス(ネオユニヴァース×シルバーデピュティ)

12年以降、東京ダ千四オープン特別競走で6番人気以下で馬券になった馬が10頭。内半数が父サンデー系。中ではインペリアルマーチ、ゴールスキーなどこのコース得意の産駒が多いネオユニヴァース産駒のガンジスで。

◯タールタン
▲アメージングタクト
△レッドアルヴィス
△アンズチャン
△ヒメサクラ



2015朱雀Sの予想

◎ボンジュールココロ(リンカーン×デインヒル)

過去3年のこのレースではグレイソヴリン系を持つ馬の好走が目立つ。

12年 2着 デンコウジュピター(母父ゴールデンフェザント)
13年 2着 ロードロックスター(母父トニービン)
13年 3着 ターフェル(母父トニービン)
14年 1着 シェルビー(母父アドマイヤベガ)
父リンカーンの母父がトニービンのボンジュールココロから。

◯フォーチュンスター
▲ダイナミックガイ
△サトノキングリー
△ワードイズボンド
△マイネルエテルネル


2015年5月23日土曜日

2015優駿牝馬の予想

◎ミッキークイーン(ディープインパクト×ゴールドアウェイ)

3年続けて連対中のディープインパクト産駒で、4年続けて馬券になっている好走血統ヌレイエフ系を持つミッキークイーンから。

ディープインパクト
12年1着 ジェンティルドンナ
12年2着 ヴィルシーナ
13年2着 エバーブロッサム
14年2着 ハープスター
ヌレイエフ系
11年2着 ピュアブリーゼ(母父パントレセレブル)
12年2着 ヴィルシーナ(母母父ヌレイエフ)
13年3着 デニムアンドルビー(母母父ヌレイエフ)
14年1着 ヌーヴォレコルト(母父スピニングワールド)

◯アンドリエッテ
▲アースライズ
△キャットコイン
△ココロノアイ
△コンテッサトゥーレ

2015烏丸Sの予想

◎アロヒラニ(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

このレース3年続けて父か母父キングマンボ系という馬が馬券に。今年はキンカメ産駒が3頭出走しているが唯一サンデー系をもつアロヒラニから。

12年2着 3人気 カフナ(父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス)
13年2着 2人気 ピクシープリンセス(父ディープインパクト、母父キングマンボ)
14年3着 9人気 スノードン(父母父サンデーサイレンス、母父レモンドロップキッド)

◯シホウ
▲ヤマニンボワラクテ
△モビール
△カンタベリーナイト
△アドマイヤケルソ

2015韋駄天Sの予想

◎アースソニック(クロフネ×サクラユタカオー)

13年以降の準オープン、オープン特別クラスの新潟千直のレースで5番人気以下で馬券になった6頭中半数の3頭が父か母父にテスコボーイ系を持っていた。

トーセントレジャー(13年轟S 10人気 2着 父サクラバクシンオー)
アースソニック(14年韋駄天S 5人気 3着 母父サクラユタカオー)
シンボリディスコ(15年駿風S 7人気 2着 母父サクラバクシンオー)
中では昨年の3着馬アースソニック。

◯アンゲネーム
▲エーシントップ
△セイコーライコウ
△ネロ
△ニザエモン

2015年5月22日金曜日

2015モンゴル大統領賞の予想

◎アロマカフェ(マンハッタンカフェ×ハートレイク)

同時期、同条件のメイS過去5年で5番人気以下で馬券になった馬が8頭。内、半数の4頭がテスコボーイ系の血を持っていた。中では、昨年のメイS2着の実績があるアロマカフェから。

ショウワモダン(10年 6人気 1着 父エアジハード)
ブライティアパルス(10年 5人気 3着 父母父サクラユタカオー)
タムロスカイ(13年 16人気 1着 母母父サクラユタカオー)
アロマカフェ(14年 6人気 2着 母母父サンシャインボーイ)

◯ファントムライト
▲サトノアラジン
△ロサギガンティア
△ダイシンサンダー
△マイネルミラノ

2015平安Sの予想

◎エノラブエナ(シンボリクリスエス×サンデーサイレンス)

G2東海S時代を含めて近5年の内4年で父ロベルト系の馬が人気薄で馬券に。また、その内の3頭はシンボリクリスエス産駒。ここ出走ただ1頭のシンボリクリスエス産駒エノラブエナから。

アルトップラン(10年東海S 10人気 3着 父マヤノトップガン)
ランフォルセ(11年東海S 6人気 2着 父シンボリクリスエス)
サイレントメロディ(12年東海S 11人気 3着 父シンボリクリスエス)
ソロル(14年平安S 7人気 2着 父シンボリクリスエス)

◯ナムラビクター
▲イッシンドウタイ
△マイネルクロップ
△アジアエクスプレス
△クリノスターオー

2015年5月16日土曜日

2015ヴィクトリアマイルの予想

◎ショウナンパンドラ(ディープインパクト×フレンチデピュティ)

13,14年連覇のヴィルシーナと同じディープ産駒で、12年、13年連続連対したホエールキャプチャの父父フレンチデピュティが母父に入っているショウナンパンドラから。

◯スマートレイアー
▲ヌーヴォレコルト
△カフェブリリアント
△ベルルミエール
△タガノエトワール

2015栗東Sの予想

◎ヴァンヌーヴォー(チェロキーラン×エーピーインディ)

12年以降、京都ダ千四古馬オープン特別で6番人気以下で馬券になった馬が11頭。種牡馬の系統別で見てみるとサンデー系、ロベルト系、デピュティミニスター系の2回を抑えてブラッシンググルーム系が2頭で3度人気薄好走と出現回数ではトップ。

アーリーデイズ(13年京都オータムリーフプレミアム 16人気 3着 父ルロワデザニモー)
タイセイファントム(14年すばるS 14人気 3着、15年すばるS 10人気 3着 父ファンタスティックライト)
父チェロキーランがブラッシンググルーム系のヴァンヌーヴォーから。

◯ニシケンモノノフ
▲エイシンゴージャス
△メイショウオセアン
△オールブラックス
△ジョヴァンニ





2015年5月15日金曜日

2015京王杯スプリングカップの予想

◎エールブリーズ(フジキセキ×カーリアン)

10年以降のこのレース、6番人気以下で馬券になった馬は6頭。内2頭がサクラバクシンオー産駒、4頭がカーリアンの血を持っていた。中では昨年の3着馬で東京芝千四(4.1.1.0)のエールブリーズ。

サンクスノート(10年 10人気 1着 父サクラバクシンオー)
レオプライム(12年 11人気 2着 父サクラバクシンオー)
インプレスウィナー(12年 13人気 3着 父父カーリアン)
ガルボ(13年 6人気 3着 母父父カーリアン)
レッドスパーダ(14年 10人気 1着 父母父カーリアン)
エールブリーズ(14年 7人気 3着 母父カーリアン)

◯ダンスアミーガ
▲バクシンテイオー
△インプレスウィナー
△ダイワマッジョーレ
△サクラゴスペル


2015都大路Sの予想

◎グランデッツァ(アグネスタキオン×マルジュ)

昨年のこのレースの勝ち馬で、近5年のこのレース(2.1.0.3)のアグネスタキオン産駒グランデッツァから。

10年2着 アドマイヤコマンド
13年1着 リルダヴァル
14年1着 グランデッツァ

◯マックスドリーム
▲タマモトッププレイ
△アドマイヤギャラン
△マジェスティハーツ
△エイシンヒカリ


2015年5月9日土曜日

2015NHKマイルカップの予想

◎クラリティスカイ(クロフネ×スペシャルウィーク)

昨年17人気で2着したタガノブルグと同じ母父スペシャルウィークで、一昨年6人気で2着したインパルスヒーローと同じクロフネ産駒と近年の人気薄好走血統配合のクラリティスカイから。

◯アヴニールマルシェ
▲コスモナインボール
△ミュゼスルタン
△グランシルク
△フミノムーン


2015鞍馬Sの予想

◎スギノエンデバー(サクラバクシンオー×ブライアンズタイム)

13年以降京都芝千二オープン特別競走で5番人気以下で馬券になった馬が12頭。その内の4分の3にあたる8頭がブラッシンググルーム系、プリンスリーギフト系、ネヴァベンド系といった非ボールドルーラー系ナスルーラを持っていた。
今回の出走馬で該当するのはサクラバクシンオー産駒2騎のみ。戦歴を見れば重賞ではきびしいがオープン特別ならまだやれそうなスギノエンデバーで。


アイラブリリ(父母父ブラッシンググルーム、母母父リファードマッドネス)
メイショウデイム(母母父トウショウボーイ)
アースソニック(母父サクラユタカオー、母母父ミルジョージ)
メモリアルイヤー(母父サクラバクシンオー、母母父ミスターシービー)
ブルーデジャブ(父アドマイヤコジーン、母父サクラローレル、母母父ブレイヴェストローマン)
サカジロロイヤル(父バゴ)

◯レオンビスティー
▲ニザエモン
△ワキノブレイブ
△ウイングザムーン
△ニンジャ

2015新潟大賞典の予想

◎ハギノハイブリッド(タニノギムレット×トニービン)

過去5年で馬券になった15頭中半数以上の8頭がグレイソヴリン系を持っていた。また、過去5年の内4年でロベルト系を持つ馬が馬券になっている。
父タニノギムレットがロベルト系で母父がトニービン、父母父がクリスタルパレスとグレイソヴリンも合わせ持っているハギノハイブリッドから。

セイクリッドバレー(10年 3人気 2着、11年 2人気 1着 父タニノギムレット)
ニホンピロレガーロ(10年 6人気 3着 父母父トニービン)
サンライズベガ(11年 4人気 3着 父母父トニービン)
ヒットザターゲット(12年 5人気 1着 母父タマモクロス)
メイショウカンパク(12年 9人気 3着 父グラスワンダー)
ダコール(13年 4人気 3着 母母父カロ)
ユールシンギング(14年 3人気 1着 父シンボリクリスエス、母母父トニービン)
マジェスティハーツ(14年 2人気 2着 父母父トニービン)
レッドレイヴン(14年 1人気 3着 母父シルバーホーク)

◯アルフレード
▲アズマシャトル
△ダコール
△デウスウルト
△ラングレー


2015年5月8日金曜日

2015プリンシパルSの予想

◎ダッシングブレイズ(キトゥンズジョイ×オナーアンドグローリー)

サドラーズウェルズ系を持つ馬が3年連続連対中のレース。父キトゥンズジョイがサドラーズウェルズ系のダッシングブレイズから。

12年1着 スピルバーグ(1人気 母母父サドラーズウェルズ)
13年1着 サムソンズプライド(7人気 父メイショウサムソン)
14年2着 キネオペガサス(2人気 父母父サドラーズウェルズ)

◯カルナヴァレスコ
▲アンビシャス
△エミネスク
△ムーンクレスト
△オールマンリバー

2015京都新聞杯の予想

◎シュヴァルグラン(ハーツクライ×マキャベリアン)

トニービンを持つ馬とサンデー系×ミスプロ系配合の馬が2年続けて馬券になっているレース。サンデー系のハーツクライにミスプロ系のマキャベリアン配合で父母父にトニービンとここ2年の傾向のいいとこ取りのシュヴァルグランから。

13年2着 ペプチドアマゾン(9人気 母父トニービン)
13年3着 ジャイアントリープ(11人気 ネオユニヴァース×エルコンドルパサー)
14年1着 ハギノハイブリッド(3人気 母父トニービン)
14年3着 ガリバルディ(5人気 ディープインパクト×ザフォニック)

◯サトノラーゼン
▲ポルトドートウィユ
△アルバートドック
△タイセイアプローズ
△シャッターチャンス

2015年5月2日土曜日

2015天皇賞(春)の予想

◎ゴールドシップ(ステイゴールド×メジロマックイーン)

昨年、一昨年と連覇のフェノーメノと同じステイゴールド産駒で11年、14年と人気薄好走したナムラクレセントの母父、ホッコーブレーヴの母母父サクラショウリと同じパーソロン系のメジロマックイーンが母父のゴールドシップから。

◯クリールカイザー
▲ホッコーブレーヴ
△フェイムゲーム
△キズナ
△ウインバリアシオン

2015スイートピーSの予想

◎ディープジュエリー(ディープインパクト×ジャイアンツコーズウェイ)

近5年の3着内馬15頭すべてがネイティブダンサー系、ボールドルーラー系といった血統を持っていた。

トレノエンジェル(10年5人気 1着 母母父ジェイドロバリー)
ダイワストリーム(13年5人気 3着 母母父ロイヤルスキー)
シャイニーガール(14年7人気 1着 母父アフリート)
中でも父方より母方にこれらの血統が入っている方がよさげ。母母父ジェネラルミーティングがボールドルーラー系のディープジュエリーから。

◯エヴァンジル
▲ロッカフラベイビー
△トーセンナチュラル
△シャルール
△フローレスダンサー




2015谷川岳Sの予想

◎サトノギャラント(シンボリクリスエス×サンデーサイレンス)

この5年で同条件同時期の谷川岳Sは10、11,14年の3度。その3度すべてでサンデー系×ロベルト系配合の馬が馬券になっている。

10年2着 オセアニアボス(レッドランサム×サンデーサイレンス)
11年2着 スズジュピター(タニノギムレット×サンデーサイレンス)
14年2着 サトノギャラント(シンボリクリスエス×サンデーサイレンス)
14年3着 シルクアーネスト(グラスワンダー×サンデーサイレンス)
今年該当するのは昨年2着のサトノギャラント1頭だけ。

◯オメガヴェンデッタ
▲ランリョウオー
△カオスモス
△ミッキーラブソング
△アルバタックス

2015年5月1日金曜日

2015青葉賞の予想

◎レトロロック(ディープインパクト×シンボリクリスエス)

人気のない馬も含めて4年続けて3着内に1頭は来ているディープ産駒で、一昨年、昨年と人気薄で連対したクリスエス系のシンボリクリスエスが母父のレトロロックから。

ディープ産駒
11年3着 トーセンレーヴ(1人気)
12年2着 エタンダール(10人気)
13年1着 ヒラボクディープ(7人気)
    3着 ラストインパクト(2人気)
14年2着 ワールドインパクト(1人気)
    3着 ヤマノウィザード(4人気)

クリスエス系
13年2着 アポロソニック(母母父父クリスエス 9人気)
14年1着 ショウナンラグーン(父父クリスエス 10人気)

◯ティルナノーグ
▲タンタアレグリア
△ヴェラヴァルスター
△レーヴミストラル
△レッドライジェル

2015天王山Sの予想

◎メイショウノーベル(スペシャルウィーク×ミスワキ)


12年以降の古馬オープン特別京都ダ千二の人気薄好走馬の多くがリファールやニジンスキーといった欧州系ノーザンダンサー系を持っていた。

トーホウチェイサー(母母父カーリアン 12年すばるS 5番人気 2着)
ティアップワイルド(母母父リファール 12年室町S 5番人気 1着) 
タンジブルアセット(母父ホリスキー 12年室町S 6番人気 3着)
エーシンビートロン(母父ホリスキー、母母父リィフォー 14年天王山S 7番人気 3着)
メイショウノーベル(父母父マルゼンスキー 14年室町S 9番人気 2着)
父母父がマルゼンスキーのリピーター候補で京都ダ千二(1.1.0.0)のメイショウノーベルから。

◯ダッシャーワン
▲アメージングタクト
△ドレッドノート
△ニホンピロアンバー
△サウンドガガ

2015年4月25日土曜日

2015フローラSの予想

◎シングウィズジョイ(マンハッタンカフェ×シンボリクリスエス)

10年以降の5回でノーザンテーストを持つ馬が必ず1頭は馬券になっているレース。しかも人気薄好走馬が多い。

10年2着 アグネスワルツ(母母父 4番人気)
11年1着 バウンシーチューン(父母母父、母母父 9番人気)
11年2着 マイネソルシエール(母母父父 15番人気)
12年2着 アイスフォーリス(父母母父 2番人気)
13年3着 ブリュネット(父母父 9番人気)
14年3着 マイネオーラム(父母母父 13番人気)
今年の出走馬ではシングウィズジョイとリアンドジュエリーが母母父ノーザンテースト。中では過去5年の3着内馬15頭中14頭が該当する父ターントゥ系のシングウィズジョイ。

◯リアンドジュエリー
▲フロレットアレー
△レッドカーラ
△ディアマイダーリン
△エバーシャルマン

2015読売マイラーズカップの予想

◎エキストラエンド(ディープインパクト×ガルドロワイヤル)

12年から京都に移って以降の3回すべてでディープ産駒が馬券に、また、ネヴァベンド系を持つ馬も3レースすべてで馬券になっているレース。

ダノンシャーク(父ディープインパクト、母母父シャーリーハイツ 12年2着、13年3着)
コスモセンサー(母父リヴリア 12年 3着)
ワールドエース(父ディープインパクト 14年 1着)
フィエロ(父ディープインパクト 14年 2着)
エキストラエンド(父ディープインパクト、母父ガルドロワイヤル 14年 3着)

今年の出走馬でネヴァベンド系を持つ馬はエキストラエンドだけ。
同じコースの京都金杯でも昨年、今年と2年連続連対しており、このレースでもリピートしてくれるものと期待。

◯ヒストリカル
▲フィエロ
△タガノブルグ
△フルーキー
△ディアデラマドレ


2015年4月24日金曜日

2015メトロポリタンSの予想

◎マイネルメダリスト(ステイゴールド×アサティス)

過去5年中、3年でディクタス系を持つ馬が馬券に。ディクタスを遡るハンプトン系まで含めると過去5年で4レースがその系統を持つ馬が少なくとも1頭馬券になっている。

ナカヤマフェスタ(父母父ディクタス 10年 1着)
トウショウウェイヴ(父母父ディクタス 10年 3着)
エジソン(母父父ディクタス 11年 3着)
クリールカイザー(母父父ディクタス 13年 2着)
プロモントーリオ(母母父エルバスコがハンプトン系 14年 2着)
ナカヤマフェスタ、トウショウウェイヴと同じステイゴールド産駒なので父母父がディクタスのマイネルメダリストから。

◯エックスマーク
▲ヴァーゲンザイル
△リベルタス
△ノーステア
△ニューダイナスティ

2015錦Sの予想

◎ダイナミックガイ(オレハマッテルゼ×ティンバーカントリー)

12年から組まれている春の京都開催1週目の準オープンクラスのマイル戦、過去3年で6番人気以下で馬券になった馬4頭いずれも、母方にナスルーラ系を持っていた。ここで該当するのは母母父がネヴァベンド系のブレイヴェストローマンのダイナミックガイ1頭。

デンコウジュピター(母父ゴールデンフェザント、母母父サクラロータリー 12年 6番人気 2着)
ワイズリー(母父パラダイスクリーク 13年 10番人気 3着)
メイショウヤタロウ(母母父サーチトラディション 14年 7番人気 1着)
ニシノカチヅクシ(母父ラーイ 14年 6番人気 3着)

◯ボンジュールココロ
▲トーセンソレイユ
△ウインプリメーラ
△カバーストーリー
△メイケイペガスター

   

2015福島牝馬Sの予想

◎ミナレット(スズカマンボ×ウォーニング)

09年以降の5回で7番人気以下の馬が5頭馬券になっている。その5頭中、半数以上の3頭が父か母父にマイナー血統を持っていた。

ヤマニンメルベイユ(09年 13番人気 3着 父メジロマックイーン)
ピュアブリーゼ(13年 10番人気 3着 父モンズン)
フィロパトール(14年 16番人気 3着 母父ワイルドアゲイン)
母父ウォーニングがマンノウォー、マッチェムに続く今の日本ではマイナー系統にあたるミナレットから。

◯フィロパトール
▲ブランネージュ
△ケイティバローズ
△マイネグレヴィル
△リラヴァティ


2015年4月18日土曜日

2015皐月賞の予想

◎クラリティスカイ(クロフネ×スペシャルウィーク)

中山で行われた09年以降の5レースで6番人気以下で馬券になった馬がわずか4頭。その内の3頭が母父、父母父にニジンスキー系を持っていた。その3頭中2頭はその母父がマルゼンスキーのスペシャルウィーク産駒。
父の母父、母の母父までからはニジンスキー系の文字は見えなくなってしまったが、スペシャルウィークが母父のクラリティスカイから。

トライアンフマーチ(父スペシャルウィーク 09年 8番人気 2着)
ヒルノダムール(母父ラムタラ 10年 6番人気 2着)
ウインフルブルーム(父スペシャルウィーク 14年 8番人気 3着)

◯スピリッツミノル
▲ダノンプラチナ
△リアルスティール
△タガノエスプレッソ
△ドゥラメンテ


2015難波Sの予想

◎ミヤジタイガ(ネオユニヴァース×エルコレドール)

昨年1年間の阪神芝千八準オープンクラス競走で5番人気以下で馬券になった馬が6頭。6頭ともに父の母父、母の母父まで広げるとネイティブダンサー系を持っていた。

マコトブリジャール(父ストーミングホーム 14年難波S 7番人気 1着)
ドリームトレイン(母父ダイイシス 14年難波S 10番人気 3着)
アクションスター(母母父フォーティナイナー 14年垂水S 5番人気 2着)
メイショウインロウ(母父ウッドマン 14年西宮S 7番人気 3着)
ダノンフェニックス(父母父クリス 14年逆瀬川S 9番人気 2着)
テイエムイナズマ(母母父マジェスティックライト 14年逆瀬川S 7番人気 3着)

また、これら6頭の父はホワイトマズル、クロフネ、ネオユニヴァース、アグネスタキオンなど芝、ダ兼用種牡馬がよくきている。母父エルコレドールがネイティブダンサー系、芝、ダ兼用種牡馬のネオユニヴァースが父のミヤジタイガから。

◯アドマイヤドバイ
▲タガノエトワール
△シャトーブランシュ
△プリンセスジャック
△オツウ


2015京葉Sの予想

◎タガノトネール(ケイムホーム×キングカメハメハ)

13年以降の中山ダ千二オープン特別競走で6番人気以下で馬券になった馬10頭の内、3頭が父デピュティミニスター系、3頭が父か母父ブライアンズタイム、2頭がミスプロ系×ミスプロ系配合という傾向。
中では該当馬が(0.1.1.0)と率的に一番優秀なミスプロ×ミスプロ配合のタガノトネール。

ケイアイテンジン(アグネスデジタル×フォーティナイナー 13年ジャニュアリーS 9番人気 2着)
クリーンエコロジー(キングカメハメハ×アンブライドルドソング 14年千葉S 12番人気 3着)

◯レーザーバレット
▲マルカバッケン
△ミヤジエルビス
△ナンチンノン
△サウンドガガ
 

2015年4月17日金曜日

2015アンタレスSの予想

◎ダノンバトゥーラ(キングカメハメハ×フジキセキ)

阪神コースに変わって以降の12年からの3年で父キングマンボ系の馬が必ず1頭は連対しているレース。また、その内の2頭は11番人気と5番人気でのものだった。

アイファーソング(父ソングオブウインド 12年 11番人気 2着)
ホッコータルマエ(父キングカメハメハ 13年 1番人気 1着)
トウショウフリーク(父キングカメハメハ 14年 5番人気 2着)

◯トウショウフリーク
▲クリノスターオー
△ナムラビクター
△イッシンドウタイ
△マスクゾロ

2015年4月11日土曜日

2015桜花賞の予想

◎アンドリエッテ(ディープインパクト×シルバーデピュティ)

10年以降の5レースで7番人気以下で馬券になった3頭すべて、父、母父、父母父、母母父にサンデーを含むターントゥ系、ミスプロを含むネイティブダンサー系、ノーザンダンサー系を2本という配合の馬だった。

10年 11番人気 3着
エーシンリターンズ(母父キャロルハウス、父キンカメ、父母父ラストタイクーン、母母父ノーザンテースト)
13年 7番人気 1着
アユサン(父ディープインパクト、母母父アファームド、母父ストームキャット、父母父アルザオ)
13年 14番人気 3着
プリンセスジャック(父ダイワメジャー、母父アフリート、父母父ノーザンテースト、母母父ダンチヒ)
今年の出走馬で唯一条件に該当し、このレース4連勝中のディープ産駒でもあるアンドリエッテから。

◯レッツゴードンキ
▲ノットフォーマル
△ルージュバック
△ココロノアイ
△クイーンズリング

2015春雷Sの予想

◎アフォード(サクラバクシンオー×ゼネラリスト)

近3年のこのレースの人気薄好走馬3頭はいずれも父か母父プリンスリーギフト系という馬ばかりだった。

エーシンホワイティ(父サクラバクシンオー 12年 7番人気 1着)
アースソニック(母父サクラユタカオー 13年 8番人気 2着)
スギノエンデバー(父サクラバクシンオー 14年 6番人気 2着)
昨年の勝ち馬でここ出走唯一の父か母父プリンスリーギフト系に該当するアフォードから。

◯カハラビスティー
▲ニンジャ
△サクラアドニス
△エールブリーズ
△ブランダムール

2015福島民報杯の予想

◎メイショウウズシオ(オペラハウス×ブライアンズタイム)

09年以降の5レースでロベルト系を持つ馬が3年で5頭馬券に。その内、4頭は6番人気以下でのものだった。

ホッコーパドゥシャ(父マヤノトップガン 09年 6番人気 1着)
ケイアイライジン(母母父ロベルト 10年 12番人気 2着)
レッドレイヴン(母父シルバーホーク 14年 1番人気 1着)
ケイアイチョウサン(母父シンボリクリスエス 14年 7番人気 3着)
セイルラージ(母父ブライアンズタイム 14年 12番人気 3着)
母父ブライアンズタイムがロベルト系のメイショウウズシオから。

◯レッドレイヴン
▲マイネルフロスト
△マイネルミラノ
△ヒュウマ
△ラブイズブーシェ

2015大阪-ハンブルクカップの予想

◎サトノシュレン(ステイゴールド×エルハーブ)

過去5年、5番人気以下で馬券になった馬が6頭。内、5頭がグレイソヴリン系を持っていた。
中では13年、二桁人気で3着したトップゾーンと母母が同じマチカネエルベのサトノシュレンから。

ニホンピロレガーロ(父母父トニービン 10年 9番人気 1着)
キングトップガン(母母父アローエクスプレス 11年 18番人気 2着)
レッドデイヴィス(母父トニービン 13年 5番人気 1着)
トップゾーン(母母父アローエクスプレス 13年 12番人気 3着)
タニノエポレット(母母父クリスタルパレス 14年 7番人気 1着)

◯ハギノハイブリッド
▲レコンダイト
△カルドブレッサ
△マジェスティハーツ
△マテンロウボス


2015年4月10日金曜日

2015ニュージーランドTの予想

◎アンブリカル(マンハッタンカフェ×シーキングザゴールド)

近5年の中山で行われた4レースで人気薄で馬券になった馬3頭すべて父が非キングマンボ系のミスプロ系だった。今年は父ミスプロ系がキンカメ産駒ばかりなので母父まで広げて母父シーキングザゴールドのアンブリカルから。

レト(父ザカリヤ 10年 7番人気 3着)
ストーミングスター(父ストーミングホーム 13年 12番人気 3着)
ベルルミエール(父スウェプトオーヴァーボード 14年 8番人気 3着)
またこれら3頭ともマイル以下の実績の方がよかった点も勝ち鞍が芝千、芝千二のアンブリカルと同じ。

◯ヤマカツエース
▲タケルラムセス
△アルマワイオリ
△ヤングマンパワー
△グランシルク

2015阪神牝馬Sの予想

◎カフェブリリアント(ブライアンズタイム×カーリアン)

サンカルロ、ダイワマッジョーレ、リアルインパクトなどリピーターが重賞、条件戦問わず活躍するコース。ここも何頭か候補がいるが少しひねって、半姉サウンドオブハートが13年のこのレースの勝ち馬であるカフェブリリアントから。

◯スマートレイアー
▲ウリウリ
△サングレアル
△ホエールキャプチャ
△コナブリュワーズ


2015年4月5日日曜日

2015ダービー卿チャレンジTの予想

◎ラインスピリット(スウェプトオーヴァーボード×トニービン)

09年以降の中山で行われた5レースの人気薄好走血統で固めたラインスピリットから。

父スウェプトオーヴァーボードは昨年、9番人気2着、8番人気3着のカオスモス、インプロヴァイズと同じ芝もOKのミスプロ系。母父トニービンは10年、7番人気1着ショウワモダン、5番人気3着のサニーサンデーと同じ。父母父カットラスは12年、10番人気2着オセアニアボスの父母父ダマスカスと同じダマスカス系。母母父マルゼンスキーは09年、7番人気2着のマイネルファルケの父母父カーリアンと同じニジンスキー系。

◯クラリティシチー
▲エキストラエンド
△ブレイズアトレイル
△コスモソーンパーク
△インパルスヒーロー

2015産経大阪杯の予想

◎トラストワン(マイネルラヴ×デヒア)

10年以降の5レースで6番人気以下で馬券になった馬が5頭。内3頭がニジンスキー系を持っていた。

テイエムアンコール(母母父ニジンスキー 10年 6番人気 1着)
ダークシャドウ(父母父ニジンスキー 11年 8番人気 2着)
トウカイパラダイス(母父マルゼンスキー 14年 6番人気 2着)
母母父がラシアンルーブルでニジンスキー系のトラストワンから。

◯キズナ
▲ラキシス
△スピルバーグ
△ロゴタイプ
△ショウナンパンドラ



2015年4月4日土曜日

2015船橋Sの予想

◎モズハツコイ(クロフネ×サクラバクシンオー)

12年以降の中山芝千二1600万クラスで5番人気以下で3着内に来た馬が16頭。内、4頭が父キングマンボ系、5頭が父か母父デピュティミニスター系の馬たちでこれらで半数以上を占めている。今回の出走馬で該当するのは父クロフネのモズハツコイだけ。

ブルームーンピサ(父クロフネ 12年セプテンバーS 5番人気 2着)
リュンヌ(父クロフネ 13年船橋S 6番人気 3着)
セイコーライコウ(父クロフネ 13年セプテンバーS 5番人気 2着)
ゴーハンティング(母父デピュティミニスター 14年船橋S 9番人気 3着)
ニコールバローズ(母父フレンチデピュティ 14年クリスマスC 14番人気 3着)

◯インプロヴァイズ
▲アットウィル
△アルマエルナト
△ネロ
△エターナルムーン


 

2015年4月3日金曜日

2015コーラルSの予想

◎ポアゾンブラック(マイネルラヴ×チーフベアハート)

12年以降、オープン特別の阪神ダ千四で5番人気以下で馬券になった馬は15頭。その内、10頭が父か母父ミスプロ系だった。またその10頭中半数の5頭がダンチヒ系を合わせ持っていた。

ファリダット(父キングマンボ、母母父ダンチヒ 12年ポラリスS 9番人気 2着、13年ギャラクシーS 6番人気 3着)
スリーボストン(母父フォーティナイナー、母母父ダンチヒ 13年天保山S 5番人気 1着)
ポアゾンブラック(父マイネルラヴ、母父チーフベアハート 14年エニフS 7番人気 1着)
シンボリエンパイア(父エンパイアメーカー、母父キーオブラック 14年ファイナルS 6番人気 3着)

元々、リピーターの多いコースでもあり、過去にこのコースの好走歴を持つポアゾンブラックから。

◯コーリンベリー
▲エアウルフ
△ニシケンモノノフ
△グレイスフルリープ
△ローブデソワ

2015年3月29日日曜日

2015高松宮記念の予想

◎トーホウアマポーラ(フジキセキ×アンブライドルズソング)

新中京の高松宮記念で馬券になった9頭中5頭が父か母父ミスプロ系、3頭が父か母父グレイソヴリン系という結果。
また、人気薄好走したハクサンムーン、スノードラゴンはともにサンデーも合わせ持っていた。

何頭かいるサンデー+ミスプロ系、サンデー+グレイソヴリンの馬の中では距離短縮時3戦3勝のトーホウアマポーラ。

◯ハクサンムーン
▲コパノリチャード
△レッドオーヴァル
△マジンプロスパー
△ストレイトガール


2015マーチSの予想

◎ダノンカモン(シンボリクリスエス×オジジアン)

09年以降の5レースで馬券になった15頭中9頭がロベルト系を持っていた。また、9頭中5頭が5番人以下での好走であった。

09年1着 エスポワールシチー(母父ブライアンズタイム 1番人気)
10年1着 マコトスパルビエロ(父ブライアンズタイム 4番人気)
    2着 ナニワトモアレ(父母父シルバーホーク 6番人気)
12年1着 サイレントメロディ(父シンボリクリスエス 6番人気)
    3着 バーディバーディ(父ブライアンズタイム 7番人気)
13年1着 グランドシチー(母父ブライアンズタイム 2番人気)
    2着 バーディバーディ(父ブライアンズタイム 6番人気)
14年1着 ソロル(父シンボリクリスエス 3番人気)
    3着 ドコフクカゼ(母母父リアルシャダイ 5番人気)

過去5年で2勝のシンボリクリスエス産駒で、初の中山コースで9歳にして適性が試されるダノンカモンから。

◯ソロル
▲マスクトヒーロー
△ベルゲンクライ
△イッシンドウタイ
△キクノソル

2015六甲Sの予想

◎サワノパンサー(タイキシャトル×トニービン)

阪神芝千六のオープン特別競走は例年年間4レース。12年以降、3着内に来た馬の内5番人気以下だった馬が17頭。その内半数以上の9頭がグレイソヴリン系を持っていた。

マイネルクラリティ(母父タマモクロス 12年六甲S 6番人気 1着)
フラガラッハ(母父トニービン 12年米子S 11番人気 1着)
サワノパンサー(母父トニービン 12年、13年米子S 18番人気、10番人気でともに2着)
ミッキードリーム(母母父トニービン 12年米子S 12番人気 3着)
オースミスパーク(父母父トニービン 12年リゲルS 10番人気 3着)
コスモソーンパーク(母母父トニービン 13年リゲルS 11番人気 3着)
ラトルスネーク(父母父クリスタルパレス 14年六甲S 6番人気 2着)
アーデント(母父カルドゥン 14年リゲルS 5番人気 1着)

今回の出走馬でこの系統を持つ馬は過去に2度人気薄激走経験のあるサワノパンサー1頭。9歳とはいえ8歳時に阪神コースではないが連対経験もあり年齢は気にしなくてもよさそうだし、休養明け成績も(3.4.0.1)と抜群で約1年ぶりの出走もむしろプラス。

◯マウントシャスタ
▲サトノルパン
△ヒストリカル
△テイエムタイホー
△アルバタックス

2015年3月28日土曜日

2015日経賞の予想

◎ホッコーブレーヴ(マーベラスサンデー×ダンシングブレーヴ)

昨年の2着馬。近5年のこのレース父か母父ダンシングブレーヴ系という馬の成績は(1.1.1.2)で複勝率60%。また、3着内に来た3頭全て人気薄だった。

母父ダンシングブレーヴ
トーセンクラウン(10年 7番人気 3着)
ネコパンチ(12年 12番人気 1着)
ホッコーブレーヴ(14年 10番人気 2着)

12年激走のネコパンチが翌年シンガリ負けだったことは見なかったことにして、今年もそれほど人気にはならなそうなホッコーブレーヴで。

◯クリールカイザー
▲フェノーメノ
△ウインバリアシオン
△サウンズオブアース
△アドマイヤデウス


2015毎日杯の予想

◎グリュイエール(ディープインパクト×キングカメハメハ)

過去の毎日杯のディープ産駒の成績は(2.2.3.6)で複勝率5割超え。今年は5頭の出走予定だが中では10年2着のミッキードリームの父キングカメハメハが母父で、昨年2着のエイシンブルズアイの父ベルグラヴィアの父ミスターグリーリーが母母父にいるグリュイエールから。

◯アンビシャス
▲ダノンリバティ
△アルバートドック
△アッシュゴールド
△ペガサスボス



2015年3月22日日曜日

2015スプリングSの予想

◎ベストミックス(マンハッタンカフェ×タイキシャトル)

近年このレースで人気薄好走した、09年8番人気2着のレッドスパーダ、10年10番人気2着のゲシュタルトのそれぞれの父タイキシャトルとマンハッタンカフェの配合のベストミックスで。

◯ダノンプラチナ
▲ブラックバゴ
△リアルスティール
△ミュゼスルタン
△フォワードカフェ

2015阪神大賞典の予想

◎ゴールドシップ(ステイゴールド×メジロマックイーン)

素直にこのレース(2.2.0.1)のステイゴールド産駒ゴールドシップから。相手は近5年で2度ずつ5番人気以下で馬券対象を出したロベルト系、トニービン系を持つ馬たちで。

◯ラブリーデイ
▲メイショウカドマツ
△カレンミロティック

2015千葉Sの予想

◎メイショウツチヤマ(フレンチデピュティ×サンデーサイレンス)

13年以降の中山ダ千二オープン特別競走で9番人気以下で馬券になった馬が7頭。内、3頭が父ミスプロ系、3頭が父デピュティミニスター系となっている。中では、2度馬券になったフレンチデピュティ産駒のメイショウツチヤマから。

キョウエイカルラ(父アフリート 13年ジャニュアリーS 13番人気 1着)
ケイアイテンジン(父アグネスデジタル 13年ジャニュアリー 9番人気 2着)
サウンドアクシス(父フレンチデピュティ 13年千葉S 10番人気 3着)
ダッシャーワン(父フレンチデピュティ 14年千葉S 9番人気 2着)
クリーンエコロジー(父キングカメハメハ 14年千葉S 12番人気 3着)
マルカバッケン(父クロフネ 15年ジャニュアリーS 12番人気 3着)

◯キョウエイアシュラ
▲シセイオウジ
△レーザーバレット
△メイショウノーベル
△シゲルカガ

2015年3月21日土曜日

2015フラワーカップの予想

◎アフェクシオン(コンデュイット×ブライアンズタイム)

近3年のこのレースで連続して馬券になっている、マルゼンスキー、ロベルト系を合わせ持っているアフェクシオンから。昨年2着のマイネグレヴィルの近親でもある。

メイショウスザンナ(母母父マルゼンスキー 12年 2着)
サンキューアスク(父シンボリクリスエス、母母父リアルシャダイ 12年 3着)
サクラプレジール(母父ブライアンズタイム、父母父マルゼンスキー 13年 1着)
リラコサージュ(父ブライアンズタイム 13年 3着)
マイネグレヴィル(父ブライアンズタイム、母母父マルゼンスキー 14年 2着)

◯ローデッド
▲ディアマイダーリン
△ノットフォーマル
△アルビアーノ
△ロッカフラベイビー

2015年3月20日金曜日

2015若葉Sの予想

◎エイシンライダー(マンハッタンカフェ×タイキシャトル)

若葉Sは(1.1.1.2)で複勝率6割とディープ産駒以上に好相性のマンハッタンカフェ産駒エイシンライダーから。着外の内の1頭もヤマニンウイスカーの4着。

ベストメンバー(09年 1着)
ヒルノダムール(10年 2着)
マコトボイジャー(10年 3着 8番人気)

◯レガッタ
▲ポルトドートウィユ
△アダムスブリッジ
△アンバーグリスキー
△ワンダーアツレッタ

2015ファルコンSの予想

◎アクティブミノル(スタチューオブリバティ×アグネスタキオン)

12年に千四に変わってからのファルコンSでは必ず1頭は二桁人気の馬が馬券になっている。それら3頭はそれぞれボールドルーラー系、ストームキャット系、ネイティブダンサー系(ミスプロ系を含む)といったダート寄り血統を2本持っていた。

レオンビスティー(母父タバスコキャット、母母父ゴーンウエスト 12年 12番人気 2着)
カシノピカチュウ(父スタチューオブリバティ、父母父シアトルスルー 13年 11番人気 2着)
アルマエルナト(父母父クリス、母母父マスターダービー 14年 11番人気 3着)

二桁人気とまではいかないだろうが、カシノピカチュウと同じストームキャット系のスタチューオブリバティが父、その母父がボールドルーラ系のシアトルスルー、母母父にはミスプロ系のキングマンボという構成で人気薄好走血統を3本持つアクティブミノルから。

◯アポロノシンザン
▲フミノムーン
△ブリクスト
△ビヨンジオール
△レンイングランド


2015年3月15日日曜日

2015中山牝馬Sの予想

◎フレイムコード(タヤスツヨシ×オペラハウス)

10年以降中山で行われた4レースで馬券になった12頭中8頭がグレイソヴリン系を持っていた。
またそのうちの5頭は6番人気以下でのものであった。

ウェディングフジコ(10年 8番人気 2着 母父トニービン)
チェレブリタ(10年 9番人気 3着 母母父クリスタルパレス)
レディアルバローザ(12年 8番人気 1着 母父テハノラン)
オールザットジャズ(12年 7番人気 2着 父母父クリスタルパレス)
マイネイサベル(13年 6番人気 1着 父テレグノシス)
クリスタルパレス、テハノランの上になるグレイソヴリン系のカロを父母父に持つフレイムコードから。

◯シャトーブランシュ
▲ブランネージュ
△バウンスシャッセ
△ウインドウィール
△マイネグレヴィル

2015フィリーズレビューの予想

◎ウイッシュハピネス(ゴールドアリュール×グランドスラム)

近2年のこのレース、ストームキャット系とミスプロ系を合わせ持つ馬が人気薄好走。

ティズトレメンダス(13年 11番人気 3着 )
エスメラルディーナ(14年 6番人気 3着 )

近5年でも5番人気以下で馬券になった9頭中5頭が父か母父ミスプロ系だった。
その点でもぴったり来るのはウイッシュハピネス。

◯スマートグレイス
▲ムーンエクスプレス
△クイーンズリング
△ラッフォルツァート
△コートシャルマン


2015年3月14日土曜日

2015トリトンSの予想

◎スピークソフトリー(アルカセット×サンデーサイレンス)

昨年から今年の長篠Sまでの中京芝千二準オープン競走で5番人気以下で馬券になった馬が7頭。その内、3頭がミスプロ系とダンチヒ系、2頭がミスプロ系とニジンスキー系を合わせ持っていた。

ワキノブレイブ(14年長篠S 7番人気 1着 父マイネルラヴ 母母父ダンチヒ)
ロンド(14年長篠S 6番人気 3着、15年長篠S 5番人気 1着 母母父ウッドマン 父ロックオブジブラルタル)
フレデフォート(14年トリトンS 13番人気 1着 父ドバウィ 母母父ニジンスキー系)
スピークソフトリー(14年クロフネC 5番人気 3着 父アルカセット 父母父ニニスキ)
また、5番人気以下で来た7頭中6頭が二桁馬番だった。大外18番のリピータースピークソフトリーから。

◯インスペード
▲オレニホレルナヨ
△アットウィル
△レッドファルクス
△ヤマニンプチガトー



2015東風Sの予想

◎ブレイズアトレイル(ダイワメジャー×エルコンドルパサー)

このレース、13年、14年と続けて父か母父キングマンボ系の人気薄の馬が馬券になっている。

ゼロス(父キングカメハメハ 13年 14番人気 2着)
ミッドサマーフェア(母父キングマンボ 14年 5番人気 3着)
母父エルコンドルパサーがキングマンボ系のブレイズアトレイルから。

◯クラリティシチー
▲リルダヴァル
△シャイニープリンス
△ペイシャフェリス
△マイネルホウオウ


2015年3月13日金曜日

2015アネモネSの予想

◎ダイワバーチュー(スウェプトオーヴァーボード×スペシャルウィーク)

12年以降の3レースで6番人気以下で馬券になった馬が4頭。内、3頭がミスプロを含むネイティブダンサー系とニジンスキー系を合わせ持っていた。

マイネエポナ(12年 10番人気 2着 父キングカメハメハ 母母父カーリアン)
ペイシャフェリス(14年 7番人気 1着 母母父セルカーク 父母父マルゼンスキー)
ウエスタンメルシー(14年 6番人気 3着 母父アグネスデジタル 母母父 ジェネラス)

父スウェプトオーヴァーボードがネイティブダンサー系で母父は昨年の勝ち馬ペイシャファリスの父でその母父がニジンスキー系のマルゼンスキーのダイワバーチューから。

◯メジャーフォルム
▲メイショウメイゲツ
△タマモイヤリング
△テンダリーヴォイス
△パッセンジャーシップ

2015仁川Sの予想

◎ヴァンヌーボー(チェロキーラン×エーピーインディ)

過去3年の仁川Sで6番人気以下で馬券になった馬が3頭。内、12年6番人気3着のキクノアポロ、13年7番人気2着のメテオロロジストの2頭がそれぞれボールドルーラ系とミスプロ系を合わせ持っていた。
今年の出走馬ではヴァンヌーボーだけが該当。

◯マルカプレジオ
▲メイショウイチオシ
△タガノゴールド
△マイネルバイカ
△ドコフクカゼ

2015中日新聞杯の予想

◎アドマイヤフライト(マンハッタンカフェ×トニービン)

改修後の12年以降のこのレースで6番人気以下で馬券になった馬が3頭。その3頭ともに父がサンデー系で母父か母母父に欧州で活躍したナスルーラ系を持っていた。

スマートギア(父マーベラスサンデー 母父パドスール 12年 6番人気 1着)
ダンツホウテイ(父マンハッタンカフェ 母母父ミルリーフ 12年 9番人気 2着)
マーティンボロ(父ディープインパクト 母母父ブラッシンググルーム 14年 10番人気 1着)
今年の出走馬で該当するのはアドマイヤフライト1頭。

◯デウスウルト
▲ダノンジェラート
△ディサイファ
△ユールシンギング
△キングズオブザサン


2015年3月8日日曜日

2015弥生賞の予想

◎ベルラップ(ハーツクライ×シンボリクリスエス)

このレースの人気薄好走血統、グレイソヴリン系とダンチヒ系を共に持っているベルラップから。

ダイワファルコン(父ジャングルポケット 10年 7番人気 3着)
プレイ(父ロックオブジブラルタル 11年 7番人気 2着)
デボネア(母母父シャーディー 11年 5番人気 3着)
アーデント(母父カルドゥン 12年 5番人気 3着)

◯シャイニングレイ
▲サトノクラウン
△クラリティスカイ
△トーセンバジル
△タガノエスプレッソ





2015大阪城Sの予想

◎ハナノシンノスケ(チーフベアハート×フェアリーキング)

芝千八に変わった08年以降、5番人気以下で馬券になった馬が7頭。3頭がマヤノトップガン産駒、1頭がオペラハウス産駒、1頭がマンハッタンカフェ産駒となっており、自身か産駒が菊花賞、春天に縁のある血統の産駒がよさそう。
今回の出走馬では産駒に春天勝ち馬マイネルキッツがいるチーフべハート産駒のハナノシンノスケが一番しっくりくる。

◯サトノギャラント
▲アルバタックス
△エックスマーク
△レーヴデトワール
△テイエムイナズマ


2015ポラリスSの予想

◎ウォータールルド(ウォーターリーグ×ボストンハーバー)

12年以降の阪神ダ千四オープン特別競走で5番人気以下で馬券になった馬が14頭。半数以上の8頭が父、母父、父母父、母母父にサンデー系を含むヘイロー系とミスプロ系またはヴァイスリージェント系を合わせ持っていた。

ファリダット(父キングマンボ 母父サンデーサイレンス 12年ポラリスS 9番人気 2着、13年ギャラクシーS 6番人気 3着)
マルカフリート(父アフリート 母父タヤスツヨシ 12年エニフS 5番人気 1着)
トウショウカズン(父クロフネ 母父フジキセキ 12年ギャラクシーS 6番人気 1着)
タイセイシュバリエ(父クロフネ 母父サンデーサイレンス 13年コーラルS 5番人気 3着)
デュアルスウォード(父デュランダル 母父エンドスウィープ 13年エニフS 9番人気 2着)
ウォータールルド(父ウォーターリーグ 父母父ヘイロー 母母父 ミスタープロスペクター 13年ギャラクシーS 5番人気 1着)
ニシケンモノノフ(父メイショウボーラー 母父アフリート 14年ファイナルS 9番人気 2着)

中では過去にも人気薄好走歴があり、父母父ヘイローで父にヴァイスリージェント系 母母父ミスプロ系のウォータルルド。

◯ニシケンモノノフ
▲ポアゾンブラック
△エアウルフ
△マルカフリート
△シンボリエンパイア


2015年3月7日土曜日

2015オーシャンSの予想

◎ヘニーハウンド(ヘニーヒューズ×クルセイダーソード)

過去10年のこのレースで父か母父ストームキャット系の馬は(0.2.3.5)、父か母父ダマスカス系の馬は(0.1.0.2)。父がストームキャット系のヘニーヒューズ、母父がダマスカス系のクルセイダーソードのヘニーハウンドから。

◯リトルゲルダ
▲ラインスピリット
△スマートオリオン
△ベステゲシェンク
△サクラゴスペル


2015チューリップ賞の予想 

◎アンドリエッテ(ディープインパクト×シルバーデピュティ)

出走した11年以降4年連続で1頭は馬券になっているディープ産駒で、その中でも人気薄で馬券になった11年のメデタシ(母父クロフネ 6番人気)、13年のアユサン(母父ストームキャット 5番人気)と同じ米系ノーザンダンサー系のシルバーデピュティが母父のアンドリエッテから。

◯コンテッサトゥーレ
▲レッツゴードンキ
△ココロノアイ
△ロカ
△クルミナル


2015年3月1日日曜日

2015中山記念の予想

◎タガノグランパ(キングカメハメハ×スペシャルウィーク)

ここ4年続けてサンデー系とミスプロ系を含むネイティブダンサー系配合の馬が連対している。

ヴィクトワールピサ(11年 1着 ネオユニヴァース×マキャベリアン)
フェデラリスト(12年 1着 エンパイアメーカー×サンデーサイレンス)
ナカヤマナイト(13年 1着 ステイゴールド×カコイーシーズ)
アルキメデス(14年 2着 父アドマイヤムーンがエンドスウィープ×サンデーサイレンス)

中山芝千八重賞で3着があるクラリティシチーと同じキンカメ×スペシャルウィーク配合のタガノグランパから。

◯ロゴタイプ
▲イスラボニータ
△ゼンノルジェロ
△ヌーヴォレコルト
△マイネルフロスト


2015阪急杯の予想

◎アミカブルナンバー(ダイワメジャー×シルバーデピュティ)

10年以降の阪急杯と阪神カップ合わせて10レースで5番人以下で馬券になった馬が16頭。その内の半数の8頭が父、母父、父母父、母母父にノーザンダンサー系を2本持っていた。

レッドスパーダ(10年 阪神カップ 2着)
フラガラッハ(11年 阪急杯、阪神カップ それぞれ3着)
ガルボ(12年、13年 阪神カップ それぞれ2着)
オリービン(13年 阪急杯 3着)
クラレント(13年 阪神カップ 3着)
レッドオーヴァル(14年 阪急杯 3着)
オリービン、コパノリチャードと2年続けてこのレースで馬券になっているダイワメジャー産駒でフラガラッハ、オリービンと同じノーザンテーストとヌレイエフの2本持ちのアミカブルナンバーから。

◯ダイワマッジョーレ
▲コパノリチャード
△ダノンシャーク
△オリービン
△レッドオーヴァル


2015関門橋Sの予想

◎コウエイワンマン(ジャングルポケット×アジュディケーティング)

距離千八に変更された13年以降では父か母父にダンチヒ系を持つ馬が2年続けて連対中。

ナムラオウドウ(父チーフベアハート 13年 2着)
ダノンフェニックス(母父Grand Lodge 14年 2着)
ダンチヒ系とはいえ過去の2頭はいずれもチーフズクラウン系なのでアジュディケーティングとは少し毛色が違う感もあるが、広くダンチヒ系ということでここ出走唯一の母父ダンチヒ系を持つコウエイワンマンから。

◯ダノンシンフォニー
▲ブレークビーツ
△プロクリス
△リメインサイレント
△ブロードスター


2015年2月28日土曜日

2015総武Sの予想

◎アメリカンウィナー(バーナディーニ×キングマンボ)

2012年以降、古馬オープン特別の中山ダ千八で5番人気以下で馬券になった馬は5頭。内、3頭はキングマンボ系を持っていた。

グラッツィア(13年 ラジオ日本賞 1着 父キングカメハメハ)
ツクバコガネオー(13年 ラジオ日本賞 3着 父キングカメハメハ)
イッシンドウタイ(15年 ポルックスS 1着 父母父キングマンボ)
中では、ツクバコガネオーと同じエーピーインディ系×キングマンボ系配合になるアメリカンウィナーから。

◯ノースショアビーチ
▲クライスマイル
△イッシンドウタイ
△フィールザスマート
△ベルゲンクライ


2015アーリントンカップの予想

◎エイムハイ(ディープインパクト×コマンダーインチーフ)

過去5年ではグレイソヴリン系を持つ馬が必ず1頭は馬券になっているレース。さらに、1分36秒台だった12年を除く1分34秒台決着だった4年でリファール系を持つ馬が1頭は馬券になっている。

グレイソヴリン系
10年 2着 ザタイキ(母父トニービン)
11年 2着 キョウエイバサラ(母父コジーン)
11年 3着 テイエムオオタカ(母母父ラナーク)
12年 1着 ジャスタウェイ(父母父トニービン)
13年 1着 コパノリチャード(母父トニービン)
14年 3着 フェルメッツァ(母父トニービン)
リファール系
10年 3着 レト(母父コマンダーインチーフ)
11年 3着 テイエムオオタカ(父ホワイトマズル)
13年 2着 カオスモス(父母父Lypheor)
13年 3着 レッドアリオン(母父ダンシングブレーヴ)
14年 1着 ミッキーアイル(父母父Alzao)
14年 3着 フェルメッツァ(父母父Alzao)
母父コマンダーインチーフ、父母父Alzaoがリファール系で母母父にトニービンのエイムハイから。

◯ネオルミエール
▲ナリタスターワン
△ナヴィオン
△アルマワイオリ
△ネオスターダム


2015年2月22日日曜日

2015フェブラリーSの予想

◎インカンテーション(シニスターミニスター×マキャベリアン)

過去10年で5番人気以下で馬券になった馬が11頭。内、7頭が父、母父、父母父、母母父にミスプロ系とナスルーラ系を合わせ持っていた。 
シーキングザダイヤ(05年 5番人気 2着)
ヒシアトラス(05年 6番人気 3着)
ユートピア(06年 11番人気 3着)
ビッググラス(07年 9番人気 3着)
テスタマッタ(10年 5番人気 2着、12年 7番人気 1着)
コパノリッキー(14年 16番人気 1着)   
父シニスターミニスターがナスルーラ系で母父マキャベリアンがミスプロ系のインカンテーションから。

◯ワイドバッハ
▲コパノリッキー
△カゼノコ
△ベストウォーリア
△グレープブランデー


2015洛陽Sの予想

◎タムロスカイ(フジキセキ×セクレト)

オープン特別の京都マイル戦になってからの4年で6番人気以下で馬券になった馬が2頭。1頭はフジキセキ産駒、もう1頭が母父フジキセキだった。

エーシンジャッカル(父フジキセキ 12年 8番人気 3着)
カネトシディオス(母父フジキセキ 13年 7番人気 2着)
ここ出走唯一のフジキセキ産駒タムロスカイから。

◯レッドアリオン
▲ダンスアミーガ
△ゴールデンナンバー
△サカジロロイヤル
△ダノンプログラマー

2015小倉大賞典の予想

◎ヒットザターゲット(キングカメハメハ×タマモクロス)

時期が変わった11年以降、5番人気以下で馬券になった馬が7頭。内、6頭が欧州系ナスルーラを持っていた。また、半数の3頭がサンデーを持っていなかった。

サンライズベガ(父母父トニービン 11年 6番人気 1着)
バトルバニヤン(父ジャングルポケット 11年 9番人気 2着)
エーシンジーライン(父母父Rahy 12年 5番人気 1着)
スマートギア(母父パドスール 12年 10番人気 2着)
ヒットザターゲット(母父タマモクロス 13年 6番人気 1着)
ダローネガ(母母父キタノカチドキ 13年 5番人気 3着)
また、13年、14年と連続して連対馬はキンカメ産駒とディープ産駒、3着馬はダイワメジャー産駒となっている。

13年の勝ち馬でサンデーを持たないキンカメ産駒、母父がナスルーラ系のタマモクロスのヒットザターゲットから。

◯キャトルフィーユ
▲ラングレー
△コスモソーンパーク
△カレンブラックヒル
△レッドレイヴン



2015年2月21日土曜日

2015ダイヤモンドSの予想

◎カムフィー(ダンスインザダーク×ノーザンテースト)

近5年で5番人気以下で馬券になった馬が6頭、内3頭がロベルト系とノーザンテーストを合わせ持っていた。

ドリームフライト(母父リアルシャダイ 母母父ノーザンテースト 10年 10番人気 3着)
メイショウカドマツ(母父Kris.S 父母父ノーザンテースト 13年 6番人気 3着)
セイクリッドバレー(父タニノギムレット 母母父ノーザンテースト 14年 5番人気 2着)

母父がノーザンテーストで母母父がリアルシャダイでピッタリのカムフィーから。ダンスインザダーク産駒も10年のフォゲッタブル、昨年のタニノエポレットと馬券になっている。

◯フェイムゲーム
▲ファタモルガーナ
△ラブイズブーシェ
△ネオブラックダイヤ
△メジャープレゼンス

2015斑鳩Sの予想

◎ヤマノレオ(グラスワンダー×ラムタラ)

12年以降、準オープンクラス京都芝千四で5番人気以下で馬券になった馬が13頭。内、5頭がニジンスキー系を母方に持っていた。

カイシュウコロンボ(母母父マルゼンスキー 12年 長岡京S 3着)
ターフェル(母母父カーリアン 13年 朱雀S 3着)
シルクドリーマー(母母父アンシエントタイム 13年 長岡京S 3着)
テイエムタイホー(母母父シャーラスタニ 14年 石清水S 2着、15年 新春S 2着)
母父ラムタラがニジンスキー系で好走パターンが休み明けか休み明け2戦目のヤマノレオから。

◯エイシンぺぺラッツ
▲ダンスディレクター
△エイシンスパルタン
△テイエムタイホー
△ウインスプラッシュ

2015年2月15日日曜日

2015共同通信杯の予想

◎ティルナノーグ(ディープインパクト×Gone West)

近5年中、3年で1,2,3番人気決着。そんな中、5番人気できたディープサウンド、9番人気できたマイネルストラーノどちらもディープ産駒。
ここ2走最速上がりが34秒台だったレースで惨敗。東京コースなら見直せる。

◯アンビシャス
▲アヴニールマルシェ
△リアルスティール
△ソールインパクト
△ドゥラメンテ

2015京都記念の予想

◎トウシンモンステラ(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

10年以降の5レースで5番人気以下で馬券になった4頭中3頭が母父か母母父にサドラー系、ニジンスキー系といった重厚ノーザンダンサー系をもっていた。

メイショウベルーガ(母父サドラーズウェルズ 11年 2着)
トレイルブレイザー(母母父ニジンスキー 12年 1着)
トーセンラー(母母父サドラーズウェルズ 13年 1着)
母母父Baldskiがニジンスキー系のトウシンモンステラから。

◯ハープスター
▲キズナ
△ラブリーデイ
△ヒラボクディープ
△マイネルディーン


2015門司Sの予想

◎サンバビーン(スズカマンボ×ティッカネン)

13年以降の小倉ダ千七の準オープン競走で5番人気以下で馬券になった馬は5頭。その5頭全て父はサンデー、ロベルトなどのターントゥ系だった。

ジョーメテオ(ネオユニヴァース産駒 13年 北九州市制50周年記念 10番人気 2着)
ケイト(ブライアンズタイム産駒 13年 釜山S 5番人気 3着)
マヤノクレド(マヤノトップガン産駒 14年 門司S 10番人気 3着)
トーシンイーグル(ハーツクライ産駒 14年 KBC杯 8番人気 1着)
サイモンガーランド(ロージズインメイ産駒 14年 釜山S 5番人気 2着)

また、土曜の小倉ダ千七3鞍ですべてグレイソヴリン系を持つ馬が馬券になっていた。
父がサンデー系スズカマンボ、母父がグレイソヴリン系ティッカネンのサンバビーンから。

◯グレナディアーズ
▲タイセイシュバリエ
△シグナルプロシード
△メイショウコンカー
△サイモンガーランド

2015年2月14日土曜日

2015クイーンカップの予想

◎ロッカフラベイビー(キングカメハメハ×ジャングルポケット)

近5年のこのレースでは父か母父または父母父にグレイソヴリン系を持つ馬が1頭は馬券になっているレース。

アプリコットフィズ(父ジャングルポケット 10年 1着)
テイラーバートン(父ジャングルポケット 10年 3着)
マイネイサベル(父テレグノシス 11年 2着)
デルマドゥルガー(父母父トニービン 11年 3着)
イチオクノホシ(母父Kendor 12年 2着)
イリュミナンス(母父トニービン 13年 3着)
マジックタイム(父母父トニービン 14年 2着)

先週東京芝千六の重賞で好走したアルフレードの近親で母父がジャングルポケットのロッカフラベイビーから。

◯シングウィズジョイ
▲ミッキークイーン
△ロカ
△キャットコイン
△ホワイトウインド

2015アルデバランSの予想

◎カネトシイナーシャ(Tapit×ストームキャット)

10年以降の5レース中、重馬場だった10年、不良馬場だった14年を除く3レースでは父か母父にストームバード系を持つ馬が連対している。

ワンダーアキュート(父カリズマティック 11年 2着)
エアマックール(父ジャイアンツコーズウェイ 12年 1着)
メテオロロジスト(母父ストームキャット 13年 1着)
母父がストームキャットのカネトシイナーシャから。

◯メイショウイチオシ
▲アスカノロマン
△マルカプレジオ
△ランウェイワルツ
△ソロル


2015年2月8日日曜日

2015東京新聞杯の予想

◎ダノンヨーヨー(ダンスインザダーク×フォーティナイナー)

近5年で馬券になった15頭中半数の8頭が母父、父母父、母母父にニジンスキー系を持っていた。

レッドスパーダ(10年 1着 父母父カーリアン)
トライアンフマーチ(10年 2着、13年 3着 父母父マルゼンスキー)
スマイルジャック(11年 1着 母母父マルゼンスキー)
ゴールスキー(11年 3着 母母父Hostage)
ガルボ(12年 1着 母父ジェネラス)
クラレント(13年 1着、14年 3着 父母父ニジンスキー)

ここに出走はダンスインザダーク産駒でその母父がニジンスキーの9歳馬ダノンヨーヨー1頭だけ。
4年近く馬券に絡んでいない現状だが、未だに上がり順位は上位の記録を出しているのでペース次第ではの期待。

◯タガノグランパ
▲アンコイルド
△エキストラエンド
△フルーキー
△サトノギャラント


2015きさらぎ賞の予想

◎ネオスターダム(ネオユニヴァース×エンドスウィープ)

近5年では母父か母母父にノーザンテーストという馬が1頭は馬券になっているレース。

ネオヴァンドーム(10年 1着 母母父ノーザンテースト)
オルフェーヴル(11年 3着 母母父ノーザンテースト)
ヒストリカル(12年 2着 母父ノーザンテースト)
タマモベストプレイ(13年 1着 母父ノーザンテースト)
トーセンスターダム(14年 1着 母母父ノーザンテースト)

ここにはオルフェーヴルの全弟とトーセンスターダムの半弟が出走。中では、近2年で連続して馬券になっているエンドスウィープ系が母父のネオスターダム。

◯アッシュゴールド
▲ルージュバック
△ポルトドートウィユ
△レガッタ
△グリュイエール


2015年2月7日土曜日

2015白嶺Sの予想

◎スズカヴィグラス(サウスヴィグラス×アサティス)

近3年のこのレースでは父方にミスプロ系、母方にナスルーラ系という馬が人気薄で連対中。

ミダースタッチ(12年 10番人気 2着 父Seeking The Goldがミスプロ系、母母父Pursuitがナスルーラ系)
スズカヴィグラス(13年 10番人気 2着 父サウスヴィグラスがミスプロ系、母母父トウショウボーイがナスルーラ系)
パワースポット(14年 6番人気 2着 父母父Kingmamboがミスプロ系、母父パラダイスクリーク、母母父グルームダンサーがナスルーラ系)

中では一昨年の2着馬スズカヴィグラス。東京ダ千六が初という馬が半数のメンバー構成ならこの程度の実績でも十分。

◯ナンヨーマーク
▲サウンドトゥルー
△ピンポン
△オリオンザジャパン
△ブラインドサイド


2015すばるSの予想

◎アドマイヤサガス(フジキセキ×Gone West)

10年以降、ダ千四で行われた4レース中3レースがミスプロ系を含むネイティブダンサー系とボールドルーラー系を合わせ持つ馬が1着に来ている。

アンクルリーサム(10年 母父Two Punchがミスプロ系で母母父セクレタリアートがボールドルーラ系)
アドバンスウェイ(13年 父母父Kris、母母父Jig Timeがネイティブダンサー系で母父Capoteがボールドルーラー系)
ベストウォーリア(14年 父Majestic Warriorがボールドルーラー系で母父MR.Greely、父母父シーキングザゴールドがミスプロ系)

中では母母父がボールドルーラ系で母父Gone Westのアドマイヤサガス。年明け以降、父か母父ゴーンウエスト系の馬は京都ダ千四で連対率33.3%、複勝率46.7%と好調。

◯タールタン
▲レッドアルヴィス
△ジョヴァンニ
△タイセイファントム
△フリートストリート

2015年2月1日日曜日

2015根岸Sの予想

◎グレープブランデー(マンハッタンカフェ×ジャッジアンジェルーチ)

昨年、一昨年とサンデー系がワン・ツー・スリー。渋った馬場なら更にサンデーが良さそう。

13年
1着 メイショウマシュウ(アドマイヤマックス産駒)
2着 ガンジス(ネオユニヴァース産駒)
3着 セイクリムズン(エイシンサンディ産駒)
14年
1着 ゴールスキー(ネオユニヴァース産駒)
2着 ノーザンリバー(アグネスタキオン産駒)
3着 シルクフォーチュン(ゴールドアリュール産駒)
中では、東京ダートは長期休養明けのブリリアントSを除けば重賞で(1.1.1.0)のグレープブランデー。

◯サトノプリンシパル
▲ゴールスキー
△ジョーメテオ
△マルカフリート
△エアハリファ


2015シルクロードSの予想

◎ブルーストーン(コマンズ×Elusive Quality)

10年以降の5レース中4レースで父ノーザンダンサー系が馬券になっている。

シンボリグラン(父Grand Rodge 10年 3着)
モルトグランデ(父War Chant 11年 3着)
ケンブリッジエル(父エイシンプレストン 12年 3着)
レディオブオペラ(父シングスピール 14年 2着)
中では10年、11年に来たダンチヒ系のコマンズ産駒ブルーストーン

◯カオスモス
▲ベステゲシェンク
△エイシンブルズアイ
△ニザエモン
△ルナフォンターナ




2015年1月31日土曜日

2015白富士Sの予想

◎クランモンタナ(ディープインパクト×トニービン)

2010年以降の5レースすべてでグレイソヴリン系を持つ馬が、また、5レース中4レースでリファール系を持つ馬が馬券になっている。

グレイソヴリン系
シェーンヴァルト(10年 2着 父ジャングルポケット)
セイクリッドバレー(11年、12年共に3着 父母父クリスタルパレス)
ステラロッサ(13年 2着 父母父トニービン)
エアソミュール(14年 1着 父ジャングルポケット)
リファール系
トウショウウェイヴ(10年 1着 母父ニッポーテイオー)
リディル(11年 2着 母父ダンシングブレーヴ)
アンコイルド(13年 1着 母父Alzao)
ムーンリットレイク(13年 3着 父母父Alzao)
サムソンズプライド(14年 3着 父母父ダンシングブレーヴ)
母父がトニービンで父母父がAlzaoのクランモンタナから。

◯エックスマーク
▲ゼロス
△コスモオオゾラ
△エバーブロッサム
△アズマシャトル


2015北山Sの予想

◎アサクサショパン(ネオユニヴァース×Law Society)

2012年以降、良馬場以外の準オープンクラスの京都ダ千八のレースを6番人気以下で3着内に来た馬は3頭。その内の2頭がネオユニヴァース産駒だった。

メタギャラクシー(12年上賀茂S 稍重 8番人気 3着)
ハリケーン(13年花園S 稍重 6番人気 3着)
このクラスでは苦戦気味だが京都コースは着差だけならそこそこでもあり、ここ出走ただ1頭のネオユニ産駒アサクサショパンから。

◯アドマイヤランディ
▲ワンダーアシャード
△キクノソル
△エクストラゴールド
△コルージャ

2015年1月25日日曜日

2015石清水Sの予想

◎イリュミナンス(マンハッタンカフェ×トニービン)

12年以降の準オープンクラスの京都芝マイル戦で5番人気以下で馬券になった馬が12頭。内、9頭がグレイソヴリン系、ブラッシンググルーム系、ネヴァベンド系といったナスルーラ系を持っていた。

エックスダンス(父母父トニービン 12年石清水S 11番人気 1着)
セイクリッドセブン(母父トニービン 12年石清水S 9番人気 3着)
デンコウジュピター(母父ゴールデンフェザント 12年オーストラリアT 6番人気 2着)
ナシュワンヒーロー(父バゴ 母父アーミジャー 母母父サウスアトランティック 12年 修学院S 5番人気 2着)
ワイズリー(母父パラダイスクリーク 13年 錦S 10番人気 3着)
ノーブルディード(母母父ナシュワン 13年 清水S 7番人気 2着)
ティアップゴールド(母母父シャーリーハイツ 13年 清水S 14番人気 3着)
ニシノカチヅクシ(母父ラーイ 14年 錦S 9番人気 3着)
ブレークビーツ(父ジャングルポケット 14年 修学院S 7番人気 2着)
母父がトニービンで前走重賞から自己条件に戻したイリュミナンスから。 

◯ブレークビーツ
▲トーセンソレイユ
△フレイムコード
△ダイシンサンダー
△ウインプリメーラ


2015アメリカジョッキーCCの予想

◎マイネルディーン(ダンスインザダーク×トニービン)

過去5年のAJCCで6番人気以下で連対した3頭すべてがリファール、ニジンスキー系を持っていた。

シャドウゲイト(父ホワイトマズルがリファール系 10年 9番人気 2着)
ミヤビランベリ(母父ホリスキーがニジンスキー系 11年 6番人気 2着)
サクラアルディート(母父マルゼンスキーがニジンスキー系 父母父Alzaoがリファール系 14年 11番人気 2着)

中では、父母父がニジンスキーで母父が5年連続で馬券になっているトニービン系のマイネルディーン。

◯クリールカイザー
▲ゴールドシップ
△フェイムゲーム
△エアソミュール
△パッションダンス


2015東海Sの予想

◎ナムラビクター(ゼンノロブロイ×エンドスウィープ)

過去2年のこのレースでは父か母父がフォーティナイナー系の馬は(0.1.1.2)で複勝率が50%。

ナムラタイタン(父サウスヴィグラス 13年 2着)
マイネルバイカ(母父フォーティナイナー 14年 3着)
母父エンドスウィープがフォーティナイナー系で実際、中京ダ千八も結果を出しているナムラビクターから。

◯コパノリッキー
▲インカンテーション
△ニホンピロアワーズ
△グランドシチー
△マイネルバイカ





2015年1月24日土曜日

2015京都牝馬Sの予想

◎ウリウリ(ディープインパクト×フレンチデピュティ)

近5年中デピュティミニスター系を持つ馬が4年馬券になっている。

ベストロケーション(父クロフネ 10年 2着)
サングレアズール(父クロフネ 11年 3着)
ベストクルーズ(父クロフネ 13年 3着)
ウリウリ(母父フレンチデピュティ 14年 1着)
昨年の勝ち馬でなんといっても京都マイルのディープ産駒ということでウリウリから。

◯リアルビーナス
▲シャイニーガール
△キャトルフィーユ
△ダンスアミーガ
△アロマティコ


2015アレキサンドライトSの予想

◎ショウナンアポロン(アドマイヤマックス×アフリート)

12年以降、稍重、重の準オープン中山ダ千八のレースで5番人気以下で馬券になった馬が12頭。内8頭が父か母父がサンデー系で母父、父母父、母母父にミスプロ系を持つ馬だった。中ではここも前に行けそうなショウナンアポロン。

◯マイネルバウンス
▲ヴァンガード
△ベルゲンクライ
△エルマンボ
△リッカルド


2015年1月18日日曜日

2015日経新春杯の予想

◎ハギノハイブリッド(タニノギムレット×トニービン)

開催時期も異なりレースの持つ意味合いも違うが同じ京都芝二四の京都大賞典も含めて、12年以降で5番人気以下で連対した6頭中5頭が欧州系ナスルーラを持っていた。

メイショウカンパク(母母父クリスタルグリッターズがレッドゴッド系 12年京都大賞典 1着)
オウケンブルースリ(父ジャングルポケットがグレイソヴリン系 12年京都大賞典 2着)
カポーティスター(父母父トニービン 13年日経新春杯 1着)
ヒットザターゲット(母父タマモクロスがグレイソヴリン系 13年京都大賞典 1着)
アンコイルド(父母父ラーイがレッドゴッド系、母母父リバーマンがネヴァベンド系 13年京都大賞典 2着)
中では母父トニービン、父母父クリスタルパレスと2本グレイソヴリン系を持つハギノハイブリッド。

◯アドマイヤデウス
▲サトノノブレス
△アドマイヤフライト
△ビービートレイター
△タマモベストプレイ


2015京成杯の予想

◎ベルーフ(ハービンジャー×サンデーサイレンス)

父ハービンジャーがダンチヒ系で母母父ディクタスがハンプトン系でこのレースの好走血統を合わせ持つベルーフから。

エイシンフラッシュ(母父がハンプトン系 10年 1着)
レッドスパークル(父母父チーフズクラウンがダンチヒ系 10年 3着)
デボネア(母母父シャーディーがダンチヒ系 11年 2着)
プレイ(父ロックオブジブラルタルがダンチヒ系 11年 3着)
フェイムゲーム(母母父がディクタス 13年 1着)
ケイアイチョウサン(父母父がディクタス 13年 3着)
プレイアンドリアル(母母父がダンチヒ 14年 1着)
アデイインザライフ(母母父デインヒルがダンチヒ系 14年 3着)

◯ザイディックメア
▲クラージュシチー
△バルビエール
△ソールインパクト
△コスモナインボール


2015長篠Sの予想

◎カフヴァール(デュランダル×ガルチ)

昨年の中京芝千二準オープンクラスで5番人気以下で馬券になった馬5頭すべてが父、母父、父母父、母母父の内に2本ノーザンダンサー系を持っていた。

ワキノブレイブ(長篠S 7番人気 1着)
ロンド(長篠S 6番人気 3着)
フレデフォート(トリトンS 13番人気 1着)
サニーヘイロー(トリトンS 14番人気 3着)
スピークソフトリー(クロフネカップ 5番人気 3着)
また、これら5頭すべてが二桁馬番だった。父母父がノーザンテースト、母母父がリファールで17番枠を得たカフヴァールから。

◯エーシンエムディー
▲シゲルアセロラ
△ダンスディレクター
△ネロ
△ロンド

2015年1月17日土曜日

2015大和Sの予想

◎エアウルフ(フレンチデピュティ×アフリート)

2011年以降の過去4レースで父か母父アフリートという馬が4連対している。

ナムラタイタン(母父アフリート 11年 2着)
マルカフリート(父アフリート 13年、14年 1着)
エアウルフ(母父アフリート 13年 2着)
過去3走続けて複勝圏を外したことのない、母父アフリートのエアウルフから。

◯ローブデソワ
▲サウンドガガ
△ジョヴァンニ
△ガンジス
△シセイオウジ




2015ニューイヤーSの予想

◎ミナレット(スズカマンボ×ウォーニング)

12年以降の中山芝マイルのオープン特別競走で5番人気以下で3着内に来た馬が10頭、その内の半数がキングマンボ系を持っていた。

オメガハートランド(母父エルコンドルパサー 12年ターコイズS 16番人気 2着)
ゼロス(父キングカメハメハ 13年 東風S 14番人気 2着)
ミッドサマーフェア(母父キングマンボ 13年ターコイズS 6番人気 3着、14年東風S 5番人気 3着)
ミナレット(父母父キングマンボ 14年ターコイズS 9番人気 1着)
牝馬限定から混合戦、負担重量も4kg増、戦法も同型が揃って前走のようなわけにはいかない感じもするが、ここ出走唯一のキングマンボ系を持つ馬ミナレット本命で。 

◯コスモソーンパーク
▲サトノギャラント
△アーデント
△アルフレード
△ウインマーレライ


2015年1月12日月曜日

2015淀短距離Sの予想

◎ニザエモン(フジキセキ×スターマン)

近3年のうち、良馬場で行われた2012年、2014年はそれぞれ3着内にサクラバクシンオー産駒が2頭、ダイワメジャー産駒が2頭揃ってきていた。いずれもその母父がノーザンテーストという共通点。母母父がノーザンテーストのニザエモンから。

◯マコトナワラタナ
▲ダノンプログラマー
△エイシンブルズアイ
△レオンビスティー
△ラインスピリット



2015フェアリーSの予想

◎オーミアリス(ホワイトマズル×Royal Academy)

12年以降の3レースで5番人気以下で馬券になった馬が5頭、その5頭はいずれも母父、父母父、母母父にニジンスキー系、リファール系といった重厚なノーザンダンサー系を持っていた。

マイネエポナ(母母父カーリアンがニジンスキー系 12年 14番人気 2着)
ダイワミストレス(母父ホワイトマズルがリファール系 12年 5番人気 3着)
クラウンロゼ(父母父リファール 13年 10番人気 1着)
ウキヨノカゼ(母父フサイチコンコルドがニジンスキー系、父母父Alzaoがリファール系 13年 5番人気 2着)
ニシノアカツキ(母母父カーリアンがニジンスキー系 14年 10番人気 2着)
リファール×ニジンスキー配合で重賞勝ちのあるオーミアリスから。

◯コートシャルマン
▲テンダリーボイス
△エヴァンジル
△カービングパス
△ナイアガラモンロー




2015年1月10日土曜日

2015シンザン記念の予想

◎ナヴィオン(ハーツクライ×ラストタイクーン)

このレースの好走血統トライマイベスト系のラストタイクーンが母父で、ノーザンテースト系のレジエンドテイオーが母母父のナヴィオンから。

シャイン(父がトライマイベスト系のメイショウドトウ 10年 2着)
セレスロンディー(母母父ノーザンテースト 10年 3着)
オルフェーヴル(母母父ノーザンテースト 11年 2着)
マルセリーナ(母父Marjuがトライマイベスト系 11年 3着)
マイネルアトラクト(父母父ノーザンテースト 12年 2着)
タマモベストプレイ(母父ノーザンテースト 13年 3着)
ウインフルブルーム(母母父ノーザンテースト 14年 2着)
タガノグランパ(父母父ラストタイクーン 14年 3着)

◯ロードフェリーチェ
▲ダッシングブレイズ
△グァンチャーレ
△ヤマニンマンドール
△クイーンズターフ


2015ポルックスSの予想

◎ランウェイワルツ(ゴールドアリュール×アフリート)

昨年も土曜の準オープンの招福Sと日曜のポルックスSがそれぞれメインレースだった。その招福Sではシンボリクリスエス×サンデーサイレンスのタナトスが2着で、ポルックスSでもシンボリクリスエス×サンデーサイレンスのソロルが1着で今年もその2レースが連動すると予想してみる。
今年の招福Sは1着がハーツクライ産駒ストロングサウザー、2着がゴールドアリュール産駒マイネルバウンス。中ではマイネルバウンスと同じゴールドアリュール×ミスプロ系のランウェイワルツ。

◯トウシンイーグル
▲タガノゴールド
△グレートチャールズ
△フィールザスマート
△リキサンステルス


2015年1月9日金曜日

2015寿Sの予想

◎テイエムイナズマ(ブラックタイド×ダンチヒ)

過去3年の寿Sでは人気薄のサンデー系産駒が1頭は連対している。

スイートマトルーフ(スペシャルウィーク産駒 12年 11番人気 1着)
マイネルディーン(ダンスインザダーク産駒 13年 7番人気 2着)
アクションスター(アグネスタキオン産駒 14年 8番人気 1着)
ウエスタンレベッカ(ゼンノロブロイ産駒 14年 9番人気 2着)
ブラックタイド産駒で直近の好走パターンが前走マイルからの延長というケースに限られるテイエムイナズマから。

◯ダイシンブラック
▲ミヤビジャスパー
△マテンロウボス
△アドマイヤスピカ
△ジェントルマン



2015招福Sの予想

◎オメガスカイツリー(ゼンノロブロイ×エルコンドルパサー)

昨年の中山ダ千八準オープンクラスの競走で良馬場で行われたレースが4レース。その内5番人気以下で馬券になった馬が6頭で2頭がキンカメ産駒、2頭がグレイソヴリン系を持っていた。
母父エルコンドルパサーがキンカメと同じキングマンボ系で、母母父にグレイソヴリン系のトニービンのオメガスカイツリーから。

◯ティアップレーヴ
▲バーディーイーグル
△ストロングサウザー
△マイネルバウンス
△ダノンミル



2015年1月5日月曜日

2015万葉Sの予想

◎スノードン(アドマイヤムーン×Lemon Drop Kid)

10年以降の5レースでは毎年3着内に2頭はミスプロ系を含むネイティブダンサー系を持つ馬が2頭は絡んでくる傾向。

10年
トウカイトリック(父エルコンドルパサー 1着)
メイショウドンタク(母父Machiavellian 3着)
11年
コスモメドウ(父King’s Best 1着)
スリーオリオン(母父ミシル 3着)
12年
ゴールデンハインド(母父シーキングザゴールド 1着)
マカニビスティー(父母父マイニング 2着)
13年
デスペラード(父母父Kris 1着)
エーシンジーライン(母母父 ミスタープロスペクター 3着)
14年
ラブラドライト(父キングカメハメハ 2着)
グッドカフェ(母母父 Gone West 3着)
中では母父Lemon Drop Kidが3連対しているキングマンボ系のスノードン。

◯ショウナンラグーン
▲アドマイヤケルソ
△ニューダイナスティ
△サトノシュレン
△グッドカフェ

2015ジャニュアリーSの予想

◎マルカフリート(アフリート×タヤスツヨシ)

過去5年のこのレースで5番人気以下で3着内に駆けた馬5頭中4頭がミスプロ系の産駒だった。

アイルラヴァゲイン(父エルコンドルパサー 10年 9番人気 2着)
ファイナルスコアー(父フサイチペガサス 11年 5番人気 3着)
キョウエイカルラ(父アフリート 13年 13番人気 1着)
ケイアイテンジン(父アグネスデジタル 13年 9番人気 2着)
年齢面、長期休養明け、内枠、ハンデ頭と気になることだらけだが、今年の出走馬で父ミスプロ系という馬はアフリート産駒のマルカフリートだけ。配合を無視すれば一昨年の勝ち馬キョウエイカルラと同じアフリート産駒で昨年の勝ち馬スノードラゴンと同じ母父タヤスツヨシでもある。

◯ダッシャーワン
▲ミヤジエルビス
△メイショウノーベル
△レーザーバレット
△タイセイファントム



2015年1月4日日曜日

2015京都金杯の予想

◎エキストラエンド(ディープインパクト×Garde Royale)

古馬の京都マイル重賞は例年京都金杯、京都牝馬S、マイラーズC、マイルC.Sの4レース。12年以降の12レース36頭の3着内馬の内半数近くの17頭がディープ産駒。
昨年の勝ち馬でここ出走ただ1頭のディープ産駒エキストラエンドから。

◯グランデッツァ
▲フルーキー
△シェルビー
△ウインフルブルーム
△ニシノビークイック

2015中山金杯の予想

◎クランモンタナ(ディープインパクト×トニービン)

10年以降の5レースで3着以内になった15頭中9頭がトニービン系やミルリーフ系、リバーマン系など欧州系ナスルーラ系を持っていた。

トウショウシロッコ(父母父トニービン 母母父リバーマン 10年 2着)
トウショウウェイヴ(トウショウシロッコの半弟 10年 3着)
コスモファントム(母父Paris Houseがナスルーラ系 11年 1着 12年 3着)
キョウエイストーム(母母父サウスアトランティックがミルリーフ系 11年 2着)
ダイワファルコン(父ジャングルポケットがトニービン系 12年 2着)
ジャスタウェイ(父母父トニービン 13年 3着)
オーシャンブルー(母父Dashing Bladeがミルリーフ系 14年 1着)
カルドブレッサ(父ジャングルポケットがトニービン系 14年 2着)
母父がトニービンで休み明け2戦目実績が(1.2.0.1)のクランモンタナから。

◯ロゴタイプ
▲ラブイズブーシェ
△マイネルミラノ
△メイショウナルト
△マイネルフロスト