過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年2月28日土曜日

2015総武Sの予想

◎アメリカンウィナー(バーナディーニ×キングマンボ)

2012年以降、古馬オープン特別の中山ダ千八で5番人気以下で馬券になった馬は5頭。内、3頭はキングマンボ系を持っていた。

グラッツィア(13年 ラジオ日本賞 1着 父キングカメハメハ)
ツクバコガネオー(13年 ラジオ日本賞 3着 父キングカメハメハ)
イッシンドウタイ(15年 ポルックスS 1着 父母父キングマンボ)
中では、ツクバコガネオーと同じエーピーインディ系×キングマンボ系配合になるアメリカンウィナーから。

◯ノースショアビーチ
▲クライスマイル
△イッシンドウタイ
△フィールザスマート
△ベルゲンクライ


2015アーリントンカップの予想

◎エイムハイ(ディープインパクト×コマンダーインチーフ)

過去5年ではグレイソヴリン系を持つ馬が必ず1頭は馬券になっているレース。さらに、1分36秒台だった12年を除く1分34秒台決着だった4年でリファール系を持つ馬が1頭は馬券になっている。

グレイソヴリン系
10年 2着 ザタイキ(母父トニービン)
11年 2着 キョウエイバサラ(母父コジーン)
11年 3着 テイエムオオタカ(母母父ラナーク)
12年 1着 ジャスタウェイ(父母父トニービン)
13年 1着 コパノリチャード(母父トニービン)
14年 3着 フェルメッツァ(母父トニービン)
リファール系
10年 3着 レト(母父コマンダーインチーフ)
11年 3着 テイエムオオタカ(父ホワイトマズル)
13年 2着 カオスモス(父母父Lypheor)
13年 3着 レッドアリオン(母父ダンシングブレーヴ)
14年 1着 ミッキーアイル(父母父Alzao)
14年 3着 フェルメッツァ(父母父Alzao)
母父コマンダーインチーフ、父母父Alzaoがリファール系で母母父にトニービンのエイムハイから。

◯ネオルミエール
▲ナリタスターワン
△ナヴィオン
△アルマワイオリ
△ネオスターダム


2015年2月22日日曜日

2015フェブラリーSの予想

◎インカンテーション(シニスターミニスター×マキャベリアン)

過去10年で5番人気以下で馬券になった馬が11頭。内、7頭が父、母父、父母父、母母父にミスプロ系とナスルーラ系を合わせ持っていた。 
シーキングザダイヤ(05年 5番人気 2着)
ヒシアトラス(05年 6番人気 3着)
ユートピア(06年 11番人気 3着)
ビッググラス(07年 9番人気 3着)
テスタマッタ(10年 5番人気 2着、12年 7番人気 1着)
コパノリッキー(14年 16番人気 1着)   
父シニスターミニスターがナスルーラ系で母父マキャベリアンがミスプロ系のインカンテーションから。

◯ワイドバッハ
▲コパノリッキー
△カゼノコ
△ベストウォーリア
△グレープブランデー


2015洛陽Sの予想

◎タムロスカイ(フジキセキ×セクレト)

オープン特別の京都マイル戦になってからの4年で6番人気以下で馬券になった馬が2頭。1頭はフジキセキ産駒、もう1頭が母父フジキセキだった。

エーシンジャッカル(父フジキセキ 12年 8番人気 3着)
カネトシディオス(母父フジキセキ 13年 7番人気 2着)
ここ出走唯一のフジキセキ産駒タムロスカイから。

◯レッドアリオン
▲ダンスアミーガ
△ゴールデンナンバー
△サカジロロイヤル
△ダノンプログラマー

2015小倉大賞典の予想

◎ヒットザターゲット(キングカメハメハ×タマモクロス)

時期が変わった11年以降、5番人気以下で馬券になった馬が7頭。内、6頭が欧州系ナスルーラを持っていた。また、半数の3頭がサンデーを持っていなかった。

サンライズベガ(父母父トニービン 11年 6番人気 1着)
バトルバニヤン(父ジャングルポケット 11年 9番人気 2着)
エーシンジーライン(父母父Rahy 12年 5番人気 1着)
スマートギア(母父パドスール 12年 10番人気 2着)
ヒットザターゲット(母父タマモクロス 13年 6番人気 1着)
ダローネガ(母母父キタノカチドキ 13年 5番人気 3着)
また、13年、14年と連続して連対馬はキンカメ産駒とディープ産駒、3着馬はダイワメジャー産駒となっている。

13年の勝ち馬でサンデーを持たないキンカメ産駒、母父がナスルーラ系のタマモクロスのヒットザターゲットから。

◯キャトルフィーユ
▲ラングレー
△コスモソーンパーク
△カレンブラックヒル
△レッドレイヴン



2015年2月21日土曜日

2015ダイヤモンドSの予想

◎カムフィー(ダンスインザダーク×ノーザンテースト)

近5年で5番人気以下で馬券になった馬が6頭、内3頭がロベルト系とノーザンテーストを合わせ持っていた。

ドリームフライト(母父リアルシャダイ 母母父ノーザンテースト 10年 10番人気 3着)
メイショウカドマツ(母父Kris.S 父母父ノーザンテースト 13年 6番人気 3着)
セイクリッドバレー(父タニノギムレット 母母父ノーザンテースト 14年 5番人気 2着)

母父がノーザンテーストで母母父がリアルシャダイでピッタリのカムフィーから。ダンスインザダーク産駒も10年のフォゲッタブル、昨年のタニノエポレットと馬券になっている。

◯フェイムゲーム
▲ファタモルガーナ
△ラブイズブーシェ
△ネオブラックダイヤ
△メジャープレゼンス

2015斑鳩Sの予想

◎ヤマノレオ(グラスワンダー×ラムタラ)

12年以降、準オープンクラス京都芝千四で5番人気以下で馬券になった馬が13頭。内、5頭がニジンスキー系を母方に持っていた。

カイシュウコロンボ(母母父マルゼンスキー 12年 長岡京S 3着)
ターフェル(母母父カーリアン 13年 朱雀S 3着)
シルクドリーマー(母母父アンシエントタイム 13年 長岡京S 3着)
テイエムタイホー(母母父シャーラスタニ 14年 石清水S 2着、15年 新春S 2着)
母父ラムタラがニジンスキー系で好走パターンが休み明けか休み明け2戦目のヤマノレオから。

◯エイシンぺぺラッツ
▲ダンスディレクター
△エイシンスパルタン
△テイエムタイホー
△ウインスプラッシュ

2015年2月15日日曜日

2015共同通信杯の予想

◎ティルナノーグ(ディープインパクト×Gone West)

近5年中、3年で1,2,3番人気決着。そんな中、5番人気できたディープサウンド、9番人気できたマイネルストラーノどちらもディープ産駒。
ここ2走最速上がりが34秒台だったレースで惨敗。東京コースなら見直せる。

◯アンビシャス
▲アヴニールマルシェ
△リアルスティール
△ソールインパクト
△ドゥラメンテ

2015京都記念の予想

◎トウシンモンステラ(キングカメハメハ×サンデーサイレンス)

10年以降の5レースで5番人気以下で馬券になった4頭中3頭が母父か母母父にサドラー系、ニジンスキー系といった重厚ノーザンダンサー系をもっていた。

メイショウベルーガ(母父サドラーズウェルズ 11年 2着)
トレイルブレイザー(母母父ニジンスキー 12年 1着)
トーセンラー(母母父サドラーズウェルズ 13年 1着)
母母父Baldskiがニジンスキー系のトウシンモンステラから。

◯ハープスター
▲キズナ
△ラブリーデイ
△ヒラボクディープ
△マイネルディーン


2015門司Sの予想

◎サンバビーン(スズカマンボ×ティッカネン)

13年以降の小倉ダ千七の準オープン競走で5番人気以下で馬券になった馬は5頭。その5頭全て父はサンデー、ロベルトなどのターントゥ系だった。

ジョーメテオ(ネオユニヴァース産駒 13年 北九州市制50周年記念 10番人気 2着)
ケイト(ブライアンズタイム産駒 13年 釜山S 5番人気 3着)
マヤノクレド(マヤノトップガン産駒 14年 門司S 10番人気 3着)
トーシンイーグル(ハーツクライ産駒 14年 KBC杯 8番人気 1着)
サイモンガーランド(ロージズインメイ産駒 14年 釜山S 5番人気 2着)

また、土曜の小倉ダ千七3鞍ですべてグレイソヴリン系を持つ馬が馬券になっていた。
父がサンデー系スズカマンボ、母父がグレイソヴリン系ティッカネンのサンバビーンから。

◯グレナディアーズ
▲タイセイシュバリエ
△シグナルプロシード
△メイショウコンカー
△サイモンガーランド

2015年2月14日土曜日

2015クイーンカップの予想

◎ロッカフラベイビー(キングカメハメハ×ジャングルポケット)

近5年のこのレースでは父か母父または父母父にグレイソヴリン系を持つ馬が1頭は馬券になっているレース。

アプリコットフィズ(父ジャングルポケット 10年 1着)
テイラーバートン(父ジャングルポケット 10年 3着)
マイネイサベル(父テレグノシス 11年 2着)
デルマドゥルガー(父母父トニービン 11年 3着)
イチオクノホシ(母父Kendor 12年 2着)
イリュミナンス(母父トニービン 13年 3着)
マジックタイム(父母父トニービン 14年 2着)

先週東京芝千六の重賞で好走したアルフレードの近親で母父がジャングルポケットのロッカフラベイビーから。

◯シングウィズジョイ
▲ミッキークイーン
△ロカ
△キャットコイン
△ホワイトウインド

2015アルデバランSの予想

◎カネトシイナーシャ(Tapit×ストームキャット)

10年以降の5レース中、重馬場だった10年、不良馬場だった14年を除く3レースでは父か母父にストームバード系を持つ馬が連対している。

ワンダーアキュート(父カリズマティック 11年 2着)
エアマックール(父ジャイアンツコーズウェイ 12年 1着)
メテオロロジスト(母父ストームキャット 13年 1着)
母父がストームキャットのカネトシイナーシャから。

◯メイショウイチオシ
▲アスカノロマン
△マルカプレジオ
△ランウェイワルツ
△ソロル


2015年2月8日日曜日

2015東京新聞杯の予想

◎ダノンヨーヨー(ダンスインザダーク×フォーティナイナー)

近5年で馬券になった15頭中半数の8頭が母父、父母父、母母父にニジンスキー系を持っていた。

レッドスパーダ(10年 1着 父母父カーリアン)
トライアンフマーチ(10年 2着、13年 3着 父母父マルゼンスキー)
スマイルジャック(11年 1着 母母父マルゼンスキー)
ゴールスキー(11年 3着 母母父Hostage)
ガルボ(12年 1着 母父ジェネラス)
クラレント(13年 1着、14年 3着 父母父ニジンスキー)

ここに出走はダンスインザダーク産駒でその母父がニジンスキーの9歳馬ダノンヨーヨー1頭だけ。
4年近く馬券に絡んでいない現状だが、未だに上がり順位は上位の記録を出しているのでペース次第ではの期待。

◯タガノグランパ
▲アンコイルド
△エキストラエンド
△フルーキー
△サトノギャラント


2015きさらぎ賞の予想

◎ネオスターダム(ネオユニヴァース×エンドスウィープ)

近5年では母父か母母父にノーザンテーストという馬が1頭は馬券になっているレース。

ネオヴァンドーム(10年 1着 母母父ノーザンテースト)
オルフェーヴル(11年 3着 母母父ノーザンテースト)
ヒストリカル(12年 2着 母父ノーザンテースト)
タマモベストプレイ(13年 1着 母父ノーザンテースト)
トーセンスターダム(14年 1着 母母父ノーザンテースト)

ここにはオルフェーヴルの全弟とトーセンスターダムの半弟が出走。中では、近2年で連続して馬券になっているエンドスウィープ系が母父のネオスターダム。

◯アッシュゴールド
▲ルージュバック
△ポルトドートウィユ
△レガッタ
△グリュイエール


2015年2月7日土曜日

2015白嶺Sの予想

◎スズカヴィグラス(サウスヴィグラス×アサティス)

近3年のこのレースでは父方にミスプロ系、母方にナスルーラ系という馬が人気薄で連対中。

ミダースタッチ(12年 10番人気 2着 父Seeking The Goldがミスプロ系、母母父Pursuitがナスルーラ系)
スズカヴィグラス(13年 10番人気 2着 父サウスヴィグラスがミスプロ系、母母父トウショウボーイがナスルーラ系)
パワースポット(14年 6番人気 2着 父母父Kingmamboがミスプロ系、母父パラダイスクリーク、母母父グルームダンサーがナスルーラ系)

中では一昨年の2着馬スズカヴィグラス。東京ダ千六が初という馬が半数のメンバー構成ならこの程度の実績でも十分。

◯ナンヨーマーク
▲サウンドトゥルー
△ピンポン
△オリオンザジャパン
△ブラインドサイド


2015すばるSの予想

◎アドマイヤサガス(フジキセキ×Gone West)

10年以降、ダ千四で行われた4レース中3レースがミスプロ系を含むネイティブダンサー系とボールドルーラー系を合わせ持つ馬が1着に来ている。

アンクルリーサム(10年 母父Two Punchがミスプロ系で母母父セクレタリアートがボールドルーラ系)
アドバンスウェイ(13年 父母父Kris、母母父Jig Timeがネイティブダンサー系で母父Capoteがボールドルーラー系)
ベストウォーリア(14年 父Majestic Warriorがボールドルーラー系で母父MR.Greely、父母父シーキングザゴールドがミスプロ系)

中では母母父がボールドルーラ系で母父Gone Westのアドマイヤサガス。年明け以降、父か母父ゴーンウエスト系の馬は京都ダ千四で連対率33.3%、複勝率46.7%と好調。

◯タールタン
▲レッドアルヴィス
△ジョヴァンニ
△タイセイファントム
△フリートストリート

2015年2月1日日曜日

2015根岸Sの予想

◎グレープブランデー(マンハッタンカフェ×ジャッジアンジェルーチ)

昨年、一昨年とサンデー系がワン・ツー・スリー。渋った馬場なら更にサンデーが良さそう。

13年
1着 メイショウマシュウ(アドマイヤマックス産駒)
2着 ガンジス(ネオユニヴァース産駒)
3着 セイクリムズン(エイシンサンディ産駒)
14年
1着 ゴールスキー(ネオユニヴァース産駒)
2着 ノーザンリバー(アグネスタキオン産駒)
3着 シルクフォーチュン(ゴールドアリュール産駒)
中では、東京ダートは長期休養明けのブリリアントSを除けば重賞で(1.1.1.0)のグレープブランデー。

◯サトノプリンシパル
▲ゴールスキー
△ジョーメテオ
△マルカフリート
△エアハリファ


2015シルクロードSの予想

◎ブルーストーン(コマンズ×Elusive Quality)

10年以降の5レース中4レースで父ノーザンダンサー系が馬券になっている。

シンボリグラン(父Grand Rodge 10年 3着)
モルトグランデ(父War Chant 11年 3着)
ケンブリッジエル(父エイシンプレストン 12年 3着)
レディオブオペラ(父シングスピール 14年 2着)
中では10年、11年に来たダンチヒ系のコマンズ産駒ブルーストーン

◯カオスモス
▲ベステゲシェンク
△エイシンブルズアイ
△ニザエモン
△ルナフォンターナ