過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年3月29日日曜日

2015高松宮記念の予想

◎トーホウアマポーラ(フジキセキ×アンブライドルズソング)

新中京の高松宮記念で馬券になった9頭中5頭が父か母父ミスプロ系、3頭が父か母父グレイソヴリン系という結果。
また、人気薄好走したハクサンムーン、スノードラゴンはともにサンデーも合わせ持っていた。

何頭かいるサンデー+ミスプロ系、サンデー+グレイソヴリンの馬の中では距離短縮時3戦3勝のトーホウアマポーラ。

◯ハクサンムーン
▲コパノリチャード
△レッドオーヴァル
△マジンプロスパー
△ストレイトガール


2015マーチSの予想

◎ダノンカモン(シンボリクリスエス×オジジアン)

09年以降の5レースで馬券になった15頭中9頭がロベルト系を持っていた。また、9頭中5頭が5番人以下での好走であった。

09年1着 エスポワールシチー(母父ブライアンズタイム 1番人気)
10年1着 マコトスパルビエロ(父ブライアンズタイム 4番人気)
    2着 ナニワトモアレ(父母父シルバーホーク 6番人気)
12年1着 サイレントメロディ(父シンボリクリスエス 6番人気)
    3着 バーディバーディ(父ブライアンズタイム 7番人気)
13年1着 グランドシチー(母父ブライアンズタイム 2番人気)
    2着 バーディバーディ(父ブライアンズタイム 6番人気)
14年1着 ソロル(父シンボリクリスエス 3番人気)
    3着 ドコフクカゼ(母母父リアルシャダイ 5番人気)

過去5年で2勝のシンボリクリスエス産駒で、初の中山コースで9歳にして適性が試されるダノンカモンから。

◯ソロル
▲マスクトヒーロー
△ベルゲンクライ
△イッシンドウタイ
△キクノソル

2015六甲Sの予想

◎サワノパンサー(タイキシャトル×トニービン)

阪神芝千六のオープン特別競走は例年年間4レース。12年以降、3着内に来た馬の内5番人気以下だった馬が17頭。その内半数以上の9頭がグレイソヴリン系を持っていた。

マイネルクラリティ(母父タマモクロス 12年六甲S 6番人気 1着)
フラガラッハ(母父トニービン 12年米子S 11番人気 1着)
サワノパンサー(母父トニービン 12年、13年米子S 18番人気、10番人気でともに2着)
ミッキードリーム(母母父トニービン 12年米子S 12番人気 3着)
オースミスパーク(父母父トニービン 12年リゲルS 10番人気 3着)
コスモソーンパーク(母母父トニービン 13年リゲルS 11番人気 3着)
ラトルスネーク(父母父クリスタルパレス 14年六甲S 6番人気 2着)
アーデント(母父カルドゥン 14年リゲルS 5番人気 1着)

今回の出走馬でこの系統を持つ馬は過去に2度人気薄激走経験のあるサワノパンサー1頭。9歳とはいえ8歳時に阪神コースではないが連対経験もあり年齢は気にしなくてもよさそうだし、休養明け成績も(3.4.0.1)と抜群で約1年ぶりの出走もむしろプラス。

◯マウントシャスタ
▲サトノルパン
△ヒストリカル
△テイエムタイホー
△アルバタックス

2015年3月28日土曜日

2015日経賞の予想

◎ホッコーブレーヴ(マーベラスサンデー×ダンシングブレーヴ)

昨年の2着馬。近5年のこのレース父か母父ダンシングブレーヴ系という馬の成績は(1.1.1.2)で複勝率60%。また、3着内に来た3頭全て人気薄だった。

母父ダンシングブレーヴ
トーセンクラウン(10年 7番人気 3着)
ネコパンチ(12年 12番人気 1着)
ホッコーブレーヴ(14年 10番人気 2着)

12年激走のネコパンチが翌年シンガリ負けだったことは見なかったことにして、今年もそれほど人気にはならなそうなホッコーブレーヴで。

◯クリールカイザー
▲フェノーメノ
△ウインバリアシオン
△サウンズオブアース
△アドマイヤデウス


2015毎日杯の予想

◎グリュイエール(ディープインパクト×キングカメハメハ)

過去の毎日杯のディープ産駒の成績は(2.2.3.6)で複勝率5割超え。今年は5頭の出走予定だが中では10年2着のミッキードリームの父キングカメハメハが母父で、昨年2着のエイシンブルズアイの父ベルグラヴィアの父ミスターグリーリーが母母父にいるグリュイエールから。

◯アンビシャス
▲ダノンリバティ
△アルバートドック
△アッシュゴールド
△ペガサスボス



2015年3月22日日曜日

2015スプリングSの予想

◎ベストミックス(マンハッタンカフェ×タイキシャトル)

近年このレースで人気薄好走した、09年8番人気2着のレッドスパーダ、10年10番人気2着のゲシュタルトのそれぞれの父タイキシャトルとマンハッタンカフェの配合のベストミックスで。

◯ダノンプラチナ
▲ブラックバゴ
△リアルスティール
△ミュゼスルタン
△フォワードカフェ

2015阪神大賞典の予想

◎ゴールドシップ(ステイゴールド×メジロマックイーン)

素直にこのレース(2.2.0.1)のステイゴールド産駒ゴールドシップから。相手は近5年で2度ずつ5番人気以下で馬券対象を出したロベルト系、トニービン系を持つ馬たちで。

◯ラブリーデイ
▲メイショウカドマツ
△カレンミロティック

2015千葉Sの予想

◎メイショウツチヤマ(フレンチデピュティ×サンデーサイレンス)

13年以降の中山ダ千二オープン特別競走で9番人気以下で馬券になった馬が7頭。内、3頭が父ミスプロ系、3頭が父デピュティミニスター系となっている。中では、2度馬券になったフレンチデピュティ産駒のメイショウツチヤマから。

キョウエイカルラ(父アフリート 13年ジャニュアリーS 13番人気 1着)
ケイアイテンジン(父アグネスデジタル 13年ジャニュアリー 9番人気 2着)
サウンドアクシス(父フレンチデピュティ 13年千葉S 10番人気 3着)
ダッシャーワン(父フレンチデピュティ 14年千葉S 9番人気 2着)
クリーンエコロジー(父キングカメハメハ 14年千葉S 12番人気 3着)
マルカバッケン(父クロフネ 15年ジャニュアリーS 12番人気 3着)

◯キョウエイアシュラ
▲シセイオウジ
△レーザーバレット
△メイショウノーベル
△シゲルカガ

2015年3月21日土曜日

2015フラワーカップの予想

◎アフェクシオン(コンデュイット×ブライアンズタイム)

近3年のこのレースで連続して馬券になっている、マルゼンスキー、ロベルト系を合わせ持っているアフェクシオンから。昨年2着のマイネグレヴィルの近親でもある。

メイショウスザンナ(母母父マルゼンスキー 12年 2着)
サンキューアスク(父シンボリクリスエス、母母父リアルシャダイ 12年 3着)
サクラプレジール(母父ブライアンズタイム、父母父マルゼンスキー 13年 1着)
リラコサージュ(父ブライアンズタイム 13年 3着)
マイネグレヴィル(父ブライアンズタイム、母母父マルゼンスキー 14年 2着)

◯ローデッド
▲ディアマイダーリン
△ノットフォーマル
△アルビアーノ
△ロッカフラベイビー

2015年3月20日金曜日

2015若葉Sの予想

◎エイシンライダー(マンハッタンカフェ×タイキシャトル)

若葉Sは(1.1.1.2)で複勝率6割とディープ産駒以上に好相性のマンハッタンカフェ産駒エイシンライダーから。着外の内の1頭もヤマニンウイスカーの4着。

ベストメンバー(09年 1着)
ヒルノダムール(10年 2着)
マコトボイジャー(10年 3着 8番人気)

◯レガッタ
▲ポルトドートウィユ
△アダムスブリッジ
△アンバーグリスキー
△ワンダーアツレッタ

2015ファルコンSの予想

◎アクティブミノル(スタチューオブリバティ×アグネスタキオン)

12年に千四に変わってからのファルコンSでは必ず1頭は二桁人気の馬が馬券になっている。それら3頭はそれぞれボールドルーラー系、ストームキャット系、ネイティブダンサー系(ミスプロ系を含む)といったダート寄り血統を2本持っていた。

レオンビスティー(母父タバスコキャット、母母父ゴーンウエスト 12年 12番人気 2着)
カシノピカチュウ(父スタチューオブリバティ、父母父シアトルスルー 13年 11番人気 2着)
アルマエルナト(父母父クリス、母母父マスターダービー 14年 11番人気 3着)

二桁人気とまではいかないだろうが、カシノピカチュウと同じストームキャット系のスタチューオブリバティが父、その母父がボールドルーラ系のシアトルスルー、母母父にはミスプロ系のキングマンボという構成で人気薄好走血統を3本持つアクティブミノルから。

◯アポロノシンザン
▲フミノムーン
△ブリクスト
△ビヨンジオール
△レンイングランド


2015年3月15日日曜日

2015中山牝馬Sの予想

◎フレイムコード(タヤスツヨシ×オペラハウス)

10年以降中山で行われた4レースで馬券になった12頭中8頭がグレイソヴリン系を持っていた。
またそのうちの5頭は6番人気以下でのものであった。

ウェディングフジコ(10年 8番人気 2着 母父トニービン)
チェレブリタ(10年 9番人気 3着 母母父クリスタルパレス)
レディアルバローザ(12年 8番人気 1着 母父テハノラン)
オールザットジャズ(12年 7番人気 2着 父母父クリスタルパレス)
マイネイサベル(13年 6番人気 1着 父テレグノシス)
クリスタルパレス、テハノランの上になるグレイソヴリン系のカロを父母父に持つフレイムコードから。

◯シャトーブランシュ
▲ブランネージュ
△バウンスシャッセ
△ウインドウィール
△マイネグレヴィル

2015フィリーズレビューの予想

◎ウイッシュハピネス(ゴールドアリュール×グランドスラム)

近2年のこのレース、ストームキャット系とミスプロ系を合わせ持つ馬が人気薄好走。

ティズトレメンダス(13年 11番人気 3着 )
エスメラルディーナ(14年 6番人気 3着 )

近5年でも5番人気以下で馬券になった9頭中5頭が父か母父ミスプロ系だった。
その点でもぴったり来るのはウイッシュハピネス。

◯スマートグレイス
▲ムーンエクスプレス
△クイーンズリング
△ラッフォルツァート
△コートシャルマン


2015年3月14日土曜日

2015トリトンSの予想

◎スピークソフトリー(アルカセット×サンデーサイレンス)

昨年から今年の長篠Sまでの中京芝千二準オープン競走で5番人気以下で馬券になった馬が7頭。その内、3頭がミスプロ系とダンチヒ系、2頭がミスプロ系とニジンスキー系を合わせ持っていた。

ワキノブレイブ(14年長篠S 7番人気 1着 父マイネルラヴ 母母父ダンチヒ)
ロンド(14年長篠S 6番人気 3着、15年長篠S 5番人気 1着 母母父ウッドマン 父ロックオブジブラルタル)
フレデフォート(14年トリトンS 13番人気 1着 父ドバウィ 母母父ニジンスキー系)
スピークソフトリー(14年クロフネC 5番人気 3着 父アルカセット 父母父ニニスキ)
また、5番人気以下で来た7頭中6頭が二桁馬番だった。大外18番のリピータースピークソフトリーから。

◯インスペード
▲オレニホレルナヨ
△アットウィル
△レッドファルクス
△ヤマニンプチガトー



2015東風Sの予想

◎ブレイズアトレイル(ダイワメジャー×エルコンドルパサー)

このレース、13年、14年と続けて父か母父キングマンボ系の人気薄の馬が馬券になっている。

ゼロス(父キングカメハメハ 13年 14番人気 2着)
ミッドサマーフェア(母父キングマンボ 14年 5番人気 3着)
母父エルコンドルパサーがキングマンボ系のブレイズアトレイルから。

◯クラリティシチー
▲リルダヴァル
△シャイニープリンス
△ペイシャフェリス
△マイネルホウオウ


2015年3月13日金曜日

2015アネモネSの予想

◎ダイワバーチュー(スウェプトオーヴァーボード×スペシャルウィーク)

12年以降の3レースで6番人気以下で馬券になった馬が4頭。内、3頭がミスプロを含むネイティブダンサー系とニジンスキー系を合わせ持っていた。

マイネエポナ(12年 10番人気 2着 父キングカメハメハ 母母父カーリアン)
ペイシャフェリス(14年 7番人気 1着 母母父セルカーク 父母父マルゼンスキー)
ウエスタンメルシー(14年 6番人気 3着 母父アグネスデジタル 母母父 ジェネラス)

父スウェプトオーヴァーボードがネイティブダンサー系で母父は昨年の勝ち馬ペイシャファリスの父でその母父がニジンスキー系のマルゼンスキーのダイワバーチューから。

◯メジャーフォルム
▲メイショウメイゲツ
△タマモイヤリング
△テンダリーヴォイス
△パッセンジャーシップ

2015仁川Sの予想

◎ヴァンヌーボー(チェロキーラン×エーピーインディ)

過去3年の仁川Sで6番人気以下で馬券になった馬が3頭。内、12年6番人気3着のキクノアポロ、13年7番人気2着のメテオロロジストの2頭がそれぞれボールドルーラ系とミスプロ系を合わせ持っていた。
今年の出走馬ではヴァンヌーボーだけが該当。

◯マルカプレジオ
▲メイショウイチオシ
△タガノゴールド
△マイネルバイカ
△ドコフクカゼ

2015中日新聞杯の予想

◎アドマイヤフライト(マンハッタンカフェ×トニービン)

改修後の12年以降のこのレースで6番人気以下で馬券になった馬が3頭。その3頭ともに父がサンデー系で母父か母母父に欧州で活躍したナスルーラ系を持っていた。

スマートギア(父マーベラスサンデー 母父パドスール 12年 6番人気 1着)
ダンツホウテイ(父マンハッタンカフェ 母母父ミルリーフ 12年 9番人気 2着)
マーティンボロ(父ディープインパクト 母母父ブラッシンググルーム 14年 10番人気 1着)
今年の出走馬で該当するのはアドマイヤフライト1頭。

◯デウスウルト
▲ダノンジェラート
△ディサイファ
△ユールシンギング
△キングズオブザサン


2015年3月8日日曜日

2015弥生賞の予想

◎ベルラップ(ハーツクライ×シンボリクリスエス)

このレースの人気薄好走血統、グレイソヴリン系とダンチヒ系を共に持っているベルラップから。

ダイワファルコン(父ジャングルポケット 10年 7番人気 3着)
プレイ(父ロックオブジブラルタル 11年 7番人気 2着)
デボネア(母母父シャーディー 11年 5番人気 3着)
アーデント(母父カルドゥン 12年 5番人気 3着)

◯シャイニングレイ
▲サトノクラウン
△クラリティスカイ
△トーセンバジル
△タガノエスプレッソ





2015大阪城Sの予想

◎ハナノシンノスケ(チーフベアハート×フェアリーキング)

芝千八に変わった08年以降、5番人気以下で馬券になった馬が7頭。3頭がマヤノトップガン産駒、1頭がオペラハウス産駒、1頭がマンハッタンカフェ産駒となっており、自身か産駒が菊花賞、春天に縁のある血統の産駒がよさそう。
今回の出走馬では産駒に春天勝ち馬マイネルキッツがいるチーフべハート産駒のハナノシンノスケが一番しっくりくる。

◯サトノギャラント
▲アルバタックス
△エックスマーク
△レーヴデトワール
△テイエムイナズマ


2015ポラリスSの予想

◎ウォータールルド(ウォーターリーグ×ボストンハーバー)

12年以降の阪神ダ千四オープン特別競走で5番人気以下で馬券になった馬が14頭。半数以上の8頭が父、母父、父母父、母母父にサンデー系を含むヘイロー系とミスプロ系またはヴァイスリージェント系を合わせ持っていた。

ファリダット(父キングマンボ 母父サンデーサイレンス 12年ポラリスS 9番人気 2着、13年ギャラクシーS 6番人気 3着)
マルカフリート(父アフリート 母父タヤスツヨシ 12年エニフS 5番人気 1着)
トウショウカズン(父クロフネ 母父フジキセキ 12年ギャラクシーS 6番人気 1着)
タイセイシュバリエ(父クロフネ 母父サンデーサイレンス 13年コーラルS 5番人気 3着)
デュアルスウォード(父デュランダル 母父エンドスウィープ 13年エニフS 9番人気 2着)
ウォータールルド(父ウォーターリーグ 父母父ヘイロー 母母父 ミスタープロスペクター 13年ギャラクシーS 5番人気 1着)
ニシケンモノノフ(父メイショウボーラー 母父アフリート 14年ファイナルS 9番人気 2着)

中では過去にも人気薄好走歴があり、父母父ヘイローで父にヴァイスリージェント系 母母父ミスプロ系のウォータルルド。

◯ニシケンモノノフ
▲ポアゾンブラック
△エアウルフ
△マルカフリート
△シンボリエンパイア


2015年3月7日土曜日

2015オーシャンSの予想

◎ヘニーハウンド(ヘニーヒューズ×クルセイダーソード)

過去10年のこのレースで父か母父ストームキャット系の馬は(0.2.3.5)、父か母父ダマスカス系の馬は(0.1.0.2)。父がストームキャット系のヘニーヒューズ、母父がダマスカス系のクルセイダーソードのヘニーハウンドから。

◯リトルゲルダ
▲ラインスピリット
△スマートオリオン
△ベステゲシェンク
△サクラゴスペル


2015チューリップ賞の予想 

◎アンドリエッテ(ディープインパクト×シルバーデピュティ)

出走した11年以降4年連続で1頭は馬券になっているディープ産駒で、その中でも人気薄で馬券になった11年のメデタシ(母父クロフネ 6番人気)、13年のアユサン(母父ストームキャット 5番人気)と同じ米系ノーザンダンサー系のシルバーデピュティが母父のアンドリエッテから。

◯コンテッサトゥーレ
▲レッツゴードンキ
△ココロノアイ
△ロカ
△クルミナル


2015年3月1日日曜日

2015中山記念の予想

◎タガノグランパ(キングカメハメハ×スペシャルウィーク)

ここ4年続けてサンデー系とミスプロ系を含むネイティブダンサー系配合の馬が連対している。

ヴィクトワールピサ(11年 1着 ネオユニヴァース×マキャベリアン)
フェデラリスト(12年 1着 エンパイアメーカー×サンデーサイレンス)
ナカヤマナイト(13年 1着 ステイゴールド×カコイーシーズ)
アルキメデス(14年 2着 父アドマイヤムーンがエンドスウィープ×サンデーサイレンス)

中山芝千八重賞で3着があるクラリティシチーと同じキンカメ×スペシャルウィーク配合のタガノグランパから。

◯ロゴタイプ
▲イスラボニータ
△ゼンノルジェロ
△ヌーヴォレコルト
△マイネルフロスト


2015阪急杯の予想

◎アミカブルナンバー(ダイワメジャー×シルバーデピュティ)

10年以降の阪急杯と阪神カップ合わせて10レースで5番人以下で馬券になった馬が16頭。その内の半数の8頭が父、母父、父母父、母母父にノーザンダンサー系を2本持っていた。

レッドスパーダ(10年 阪神カップ 2着)
フラガラッハ(11年 阪急杯、阪神カップ それぞれ3着)
ガルボ(12年、13年 阪神カップ それぞれ2着)
オリービン(13年 阪急杯 3着)
クラレント(13年 阪神カップ 3着)
レッドオーヴァル(14年 阪急杯 3着)
オリービン、コパノリチャードと2年続けてこのレースで馬券になっているダイワメジャー産駒でフラガラッハ、オリービンと同じノーザンテーストとヌレイエフの2本持ちのアミカブルナンバーから。

◯ダイワマッジョーレ
▲コパノリチャード
△ダノンシャーク
△オリービン
△レッドオーヴァル


2015関門橋Sの予想

◎コウエイワンマン(ジャングルポケット×アジュディケーティング)

距離千八に変更された13年以降では父か母父にダンチヒ系を持つ馬が2年続けて連対中。

ナムラオウドウ(父チーフベアハート 13年 2着)
ダノンフェニックス(母父Grand Lodge 14年 2着)
ダンチヒ系とはいえ過去の2頭はいずれもチーフズクラウン系なのでアジュディケーティングとは少し毛色が違う感もあるが、広くダンチヒ系ということでここ出走唯一の母父ダンチヒ系を持つコウエイワンマンから。

◯ダノンシンフォニー
▲ブレークビーツ
△プロクリス
△リメインサイレント
△ブロードスター