過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年4月25日土曜日

2015フローラSの予想

◎シングウィズジョイ(マンハッタンカフェ×シンボリクリスエス)

10年以降の5回でノーザンテーストを持つ馬が必ず1頭は馬券になっているレース。しかも人気薄好走馬が多い。

10年2着 アグネスワルツ(母母父 4番人気)
11年1着 バウンシーチューン(父母母父、母母父 9番人気)
11年2着 マイネソルシエール(母母父父 15番人気)
12年2着 アイスフォーリス(父母母父 2番人気)
13年3着 ブリュネット(父母父 9番人気)
14年3着 マイネオーラム(父母母父 13番人気)
今年の出走馬ではシングウィズジョイとリアンドジュエリーが母母父ノーザンテースト。中では過去5年の3着内馬15頭中14頭が該当する父ターントゥ系のシングウィズジョイ。

◯リアンドジュエリー
▲フロレットアレー
△レッドカーラ
△ディアマイダーリン
△エバーシャルマン

2015読売マイラーズカップの予想

◎エキストラエンド(ディープインパクト×ガルドロワイヤル)

12年から京都に移って以降の3回すべてでディープ産駒が馬券に、また、ネヴァベンド系を持つ馬も3レースすべてで馬券になっているレース。

ダノンシャーク(父ディープインパクト、母母父シャーリーハイツ 12年2着、13年3着)
コスモセンサー(母父リヴリア 12年 3着)
ワールドエース(父ディープインパクト 14年 1着)
フィエロ(父ディープインパクト 14年 2着)
エキストラエンド(父ディープインパクト、母父ガルドロワイヤル 14年 3着)

今年の出走馬でネヴァベンド系を持つ馬はエキストラエンドだけ。
同じコースの京都金杯でも昨年、今年と2年連続連対しており、このレースでもリピートしてくれるものと期待。

◯ヒストリカル
▲フィエロ
△タガノブルグ
△フルーキー
△ディアデラマドレ


2015年4月24日金曜日

2015メトロポリタンSの予想

◎マイネルメダリスト(ステイゴールド×アサティス)

過去5年中、3年でディクタス系を持つ馬が馬券に。ディクタスを遡るハンプトン系まで含めると過去5年で4レースがその系統を持つ馬が少なくとも1頭馬券になっている。

ナカヤマフェスタ(父母父ディクタス 10年 1着)
トウショウウェイヴ(父母父ディクタス 10年 3着)
エジソン(母父父ディクタス 11年 3着)
クリールカイザー(母父父ディクタス 13年 2着)
プロモントーリオ(母母父エルバスコがハンプトン系 14年 2着)
ナカヤマフェスタ、トウショウウェイヴと同じステイゴールド産駒なので父母父がディクタスのマイネルメダリストから。

◯エックスマーク
▲ヴァーゲンザイル
△リベルタス
△ノーステア
△ニューダイナスティ

2015錦Sの予想

◎ダイナミックガイ(オレハマッテルゼ×ティンバーカントリー)

12年から組まれている春の京都開催1週目の準オープンクラスのマイル戦、過去3年で6番人気以下で馬券になった馬4頭いずれも、母方にナスルーラ系を持っていた。ここで該当するのは母母父がネヴァベンド系のブレイヴェストローマンのダイナミックガイ1頭。

デンコウジュピター(母父ゴールデンフェザント、母母父サクラロータリー 12年 6番人気 2着)
ワイズリー(母父パラダイスクリーク 13年 10番人気 3着)
メイショウヤタロウ(母母父サーチトラディション 14年 7番人気 1着)
ニシノカチヅクシ(母父ラーイ 14年 6番人気 3着)

◯ボンジュールココロ
▲トーセンソレイユ
△ウインプリメーラ
△カバーストーリー
△メイケイペガスター

   

2015福島牝馬Sの予想

◎ミナレット(スズカマンボ×ウォーニング)

09年以降の5回で7番人気以下の馬が5頭馬券になっている。その5頭中、半数以上の3頭が父か母父にマイナー血統を持っていた。

ヤマニンメルベイユ(09年 13番人気 3着 父メジロマックイーン)
ピュアブリーゼ(13年 10番人気 3着 父モンズン)
フィロパトール(14年 16番人気 3着 母父ワイルドアゲイン)
母父ウォーニングがマンノウォー、マッチェムに続く今の日本ではマイナー系統にあたるミナレットから。

◯フィロパトール
▲ブランネージュ
△ケイティバローズ
△マイネグレヴィル
△リラヴァティ


2015年4月18日土曜日

2015皐月賞の予想

◎クラリティスカイ(クロフネ×スペシャルウィーク)

中山で行われた09年以降の5レースで6番人気以下で馬券になった馬がわずか4頭。その内の3頭が母父、父母父にニジンスキー系を持っていた。その3頭中2頭はその母父がマルゼンスキーのスペシャルウィーク産駒。
父の母父、母の母父までからはニジンスキー系の文字は見えなくなってしまったが、スペシャルウィークが母父のクラリティスカイから。

トライアンフマーチ(父スペシャルウィーク 09年 8番人気 2着)
ヒルノダムール(母父ラムタラ 10年 6番人気 2着)
ウインフルブルーム(父スペシャルウィーク 14年 8番人気 3着)

◯スピリッツミノル
▲ダノンプラチナ
△リアルスティール
△タガノエスプレッソ
△ドゥラメンテ


2015難波Sの予想

◎ミヤジタイガ(ネオユニヴァース×エルコレドール)

昨年1年間の阪神芝千八準オープンクラス競走で5番人気以下で馬券になった馬が6頭。6頭ともに父の母父、母の母父まで広げるとネイティブダンサー系を持っていた。

マコトブリジャール(父ストーミングホーム 14年難波S 7番人気 1着)
ドリームトレイン(母父ダイイシス 14年難波S 10番人気 3着)
アクションスター(母母父フォーティナイナー 14年垂水S 5番人気 2着)
メイショウインロウ(母父ウッドマン 14年西宮S 7番人気 3着)
ダノンフェニックス(父母父クリス 14年逆瀬川S 9番人気 2着)
テイエムイナズマ(母母父マジェスティックライト 14年逆瀬川S 7番人気 3着)

また、これら6頭の父はホワイトマズル、クロフネ、ネオユニヴァース、アグネスタキオンなど芝、ダ兼用種牡馬がよくきている。母父エルコレドールがネイティブダンサー系、芝、ダ兼用種牡馬のネオユニヴァースが父のミヤジタイガから。

◯アドマイヤドバイ
▲タガノエトワール
△シャトーブランシュ
△プリンセスジャック
△オツウ


2015京葉Sの予想

◎タガノトネール(ケイムホーム×キングカメハメハ)

13年以降の中山ダ千二オープン特別競走で6番人気以下で馬券になった馬10頭の内、3頭が父デピュティミニスター系、3頭が父か母父ブライアンズタイム、2頭がミスプロ系×ミスプロ系配合という傾向。
中では該当馬が(0.1.1.0)と率的に一番優秀なミスプロ×ミスプロ配合のタガノトネール。

ケイアイテンジン(アグネスデジタル×フォーティナイナー 13年ジャニュアリーS 9番人気 2着)
クリーンエコロジー(キングカメハメハ×アンブライドルドソング 14年千葉S 12番人気 3着)

◯レーザーバレット
▲マルカバッケン
△ミヤジエルビス
△ナンチンノン
△サウンドガガ
 

2015年4月17日金曜日

2015アンタレスSの予想

◎ダノンバトゥーラ(キングカメハメハ×フジキセキ)

阪神コースに変わって以降の12年からの3年で父キングマンボ系の馬が必ず1頭は連対しているレース。また、その内の2頭は11番人気と5番人気でのものだった。

アイファーソング(父ソングオブウインド 12年 11番人気 2着)
ホッコータルマエ(父キングカメハメハ 13年 1番人気 1着)
トウショウフリーク(父キングカメハメハ 14年 5番人気 2着)

◯トウショウフリーク
▲クリノスターオー
△ナムラビクター
△イッシンドウタイ
△マスクゾロ

2015年4月11日土曜日

2015桜花賞の予想

◎アンドリエッテ(ディープインパクト×シルバーデピュティ)

10年以降の5レースで7番人気以下で馬券になった3頭すべて、父、母父、父母父、母母父にサンデーを含むターントゥ系、ミスプロを含むネイティブダンサー系、ノーザンダンサー系を2本という配合の馬だった。

10年 11番人気 3着
エーシンリターンズ(母父キャロルハウス、父キンカメ、父母父ラストタイクーン、母母父ノーザンテースト)
13年 7番人気 1着
アユサン(父ディープインパクト、母母父アファームド、母父ストームキャット、父母父アルザオ)
13年 14番人気 3着
プリンセスジャック(父ダイワメジャー、母父アフリート、父母父ノーザンテースト、母母父ダンチヒ)
今年の出走馬で唯一条件に該当し、このレース4連勝中のディープ産駒でもあるアンドリエッテから。

◯レッツゴードンキ
▲ノットフォーマル
△ルージュバック
△ココロノアイ
△クイーンズリング

2015春雷Sの予想

◎アフォード(サクラバクシンオー×ゼネラリスト)

近3年のこのレースの人気薄好走馬3頭はいずれも父か母父プリンスリーギフト系という馬ばかりだった。

エーシンホワイティ(父サクラバクシンオー 12年 7番人気 1着)
アースソニック(母父サクラユタカオー 13年 8番人気 2着)
スギノエンデバー(父サクラバクシンオー 14年 6番人気 2着)
昨年の勝ち馬でここ出走唯一の父か母父プリンスリーギフト系に該当するアフォードから。

◯カハラビスティー
▲ニンジャ
△サクラアドニス
△エールブリーズ
△ブランダムール

2015福島民報杯の予想

◎メイショウウズシオ(オペラハウス×ブライアンズタイム)

09年以降の5レースでロベルト系を持つ馬が3年で5頭馬券に。その内、4頭は6番人気以下でのものだった。

ホッコーパドゥシャ(父マヤノトップガン 09年 6番人気 1着)
ケイアイライジン(母母父ロベルト 10年 12番人気 2着)
レッドレイヴン(母父シルバーホーク 14年 1番人気 1着)
ケイアイチョウサン(母父シンボリクリスエス 14年 7番人気 3着)
セイルラージ(母父ブライアンズタイム 14年 12番人気 3着)
母父ブライアンズタイムがロベルト系のメイショウウズシオから。

◯レッドレイヴン
▲マイネルフロスト
△マイネルミラノ
△ヒュウマ
△ラブイズブーシェ

2015大阪-ハンブルクカップの予想

◎サトノシュレン(ステイゴールド×エルハーブ)

過去5年、5番人気以下で馬券になった馬が6頭。内、5頭がグレイソヴリン系を持っていた。
中では13年、二桁人気で3着したトップゾーンと母母が同じマチカネエルベのサトノシュレンから。

ニホンピロレガーロ(父母父トニービン 10年 9番人気 1着)
キングトップガン(母母父アローエクスプレス 11年 18番人気 2着)
レッドデイヴィス(母父トニービン 13年 5番人気 1着)
トップゾーン(母母父アローエクスプレス 13年 12番人気 3着)
タニノエポレット(母母父クリスタルパレス 14年 7番人気 1着)

◯ハギノハイブリッド
▲レコンダイト
△カルドブレッサ
△マジェスティハーツ
△マテンロウボス


2015年4月10日金曜日

2015ニュージーランドTの予想

◎アンブリカル(マンハッタンカフェ×シーキングザゴールド)

近5年の中山で行われた4レースで人気薄で馬券になった馬3頭すべて父が非キングマンボ系のミスプロ系だった。今年は父ミスプロ系がキンカメ産駒ばかりなので母父まで広げて母父シーキングザゴールドのアンブリカルから。

レト(父ザカリヤ 10年 7番人気 3着)
ストーミングスター(父ストーミングホーム 13年 12番人気 3着)
ベルルミエール(父スウェプトオーヴァーボード 14年 8番人気 3着)
またこれら3頭ともマイル以下の実績の方がよかった点も勝ち鞍が芝千、芝千二のアンブリカルと同じ。

◯ヤマカツエース
▲タケルラムセス
△アルマワイオリ
△ヤングマンパワー
△グランシルク

2015阪神牝馬Sの予想

◎カフェブリリアント(ブライアンズタイム×カーリアン)

サンカルロ、ダイワマッジョーレ、リアルインパクトなどリピーターが重賞、条件戦問わず活躍するコース。ここも何頭か候補がいるが少しひねって、半姉サウンドオブハートが13年のこのレースの勝ち馬であるカフェブリリアントから。

◯スマートレイアー
▲ウリウリ
△サングレアル
△ホエールキャプチャ
△コナブリュワーズ


2015年4月5日日曜日

2015ダービー卿チャレンジTの予想

◎ラインスピリット(スウェプトオーヴァーボード×トニービン)

09年以降の中山で行われた5レースの人気薄好走血統で固めたラインスピリットから。

父スウェプトオーヴァーボードは昨年、9番人気2着、8番人気3着のカオスモス、インプロヴァイズと同じ芝もOKのミスプロ系。母父トニービンは10年、7番人気1着ショウワモダン、5番人気3着のサニーサンデーと同じ。父母父カットラスは12年、10番人気2着オセアニアボスの父母父ダマスカスと同じダマスカス系。母母父マルゼンスキーは09年、7番人気2着のマイネルファルケの父母父カーリアンと同じニジンスキー系。

◯クラリティシチー
▲エキストラエンド
△ブレイズアトレイル
△コスモソーンパーク
△インパルスヒーロー

2015産経大阪杯の予想

◎トラストワン(マイネルラヴ×デヒア)

10年以降の5レースで6番人気以下で馬券になった馬が5頭。内3頭がニジンスキー系を持っていた。

テイエムアンコール(母母父ニジンスキー 10年 6番人気 1着)
ダークシャドウ(父母父ニジンスキー 11年 8番人気 2着)
トウカイパラダイス(母父マルゼンスキー 14年 6番人気 2着)
母母父がラシアンルーブルでニジンスキー系のトラストワンから。

◯キズナ
▲ラキシス
△スピルバーグ
△ロゴタイプ
△ショウナンパンドラ



2015年4月4日土曜日

2015船橋Sの予想

◎モズハツコイ(クロフネ×サクラバクシンオー)

12年以降の中山芝千二1600万クラスで5番人気以下で3着内に来た馬が16頭。内、4頭が父キングマンボ系、5頭が父か母父デピュティミニスター系の馬たちでこれらで半数以上を占めている。今回の出走馬で該当するのは父クロフネのモズハツコイだけ。

ブルームーンピサ(父クロフネ 12年セプテンバーS 5番人気 2着)
リュンヌ(父クロフネ 13年船橋S 6番人気 3着)
セイコーライコウ(父クロフネ 13年セプテンバーS 5番人気 2着)
ゴーハンティング(母父デピュティミニスター 14年船橋S 9番人気 3着)
ニコールバローズ(母父フレンチデピュティ 14年クリスマスC 14番人気 3着)

◯インプロヴァイズ
▲アットウィル
△アルマエルナト
△ネロ
△エターナルムーン


 

2015年4月3日金曜日

2015コーラルSの予想

◎ポアゾンブラック(マイネルラヴ×チーフベアハート)

12年以降、オープン特別の阪神ダ千四で5番人気以下で馬券になった馬は15頭。その内、10頭が父か母父ミスプロ系だった。またその10頭中半数の5頭がダンチヒ系を合わせ持っていた。

ファリダット(父キングマンボ、母母父ダンチヒ 12年ポラリスS 9番人気 2着、13年ギャラクシーS 6番人気 3着)
スリーボストン(母父フォーティナイナー、母母父ダンチヒ 13年天保山S 5番人気 1着)
ポアゾンブラック(父マイネルラヴ、母父チーフベアハート 14年エニフS 7番人気 1着)
シンボリエンパイア(父エンパイアメーカー、母父キーオブラック 14年ファイナルS 6番人気 3着)

元々、リピーターの多いコースでもあり、過去にこのコースの好走歴を持つポアゾンブラックから。

◯コーリンベリー
▲エアウルフ
△ニシケンモノノフ
△グレイスフルリープ
△ローブデソワ