過去の当該レース、コース別の人気薄好走血統を抽出

2015年6月27日土曜日

2015宝塚記念の予想

◎トーセンスターダム(ディープインパクト×エンドスウィープ)

近2年人気薄で好走したダノンバラード、ヴィルシーナと同じディープ×ミスプロ配合のトーセンスターダムから。

ダノンバラード(13年 5人気 2着  ディープ×アンブライドルド)
ヴィルシーナ(14年 8人気 3着 ディープ×マキャベリアン)

○デニムアンドルビー
▲ワンアンドオンリー
△カレンミロティック
△ヌーヴォレコルト
△ラキシス


2015パラダイスSの予想

◎コウヨウアレス(マンハッタンカフェ×フォーティナイナー)

13年以降、東京芝千四オープン特別競走で5番人気以下で馬券になった馬が5頭。内半数を超える3頭が父か母父にフォーティナイナー系という馬だった。母父フォーティナイナーで昨年のこのレース2着の実績があるコウヨウアレスから。

プリンセスメモリー(13年 オーロカップ 11人気 1着 父スウェプトオーヴァーボード)
クラウンレガーロ(13年 オーロカップ 5人気 3着 母父エンドスウィープ)
コウヨウアレス(14年 パラダイスS 5人気 2着 母父フォーティナイナー)

○レオアクティブ
▲アルマディヴァン
△インパルスヒーロー
△エールブリーズ
△ニシノビークイック


2015年6月26日金曜日

2015夏至Sの予想

◎トーセンラーク(アルデバラン2×タバスコキャット)

14年以降東京ダ千四1600万クラスで5番人気以下で馬券になった馬13頭、内7頭は父か母父ミスプロ系。字面の血統ならミスプロ×ストームキャット配合で東京芝二四よりは条件好転が明白なトーセンラーク。

○ランドマーキュリー
▲ノウレッジ
△アンズチャン
△プラントハンター
△モンテネオ

2015グリーンSの予想

◎カンタベリーナイト(スパイキュール×ハンティングホーク)

12年以降、阪神芝二四の準オープンクラスのレースで5番人気以下で馬券になった馬が7頭。内、5頭がサンデー系とニジンスキー系を合わせ持っていた。
雨予報もあり中央での3勝すべて小倉芝二六とより長い距離に実績のあるカンタベリーナイト。

フミノヤマビコ(12年 御堂筋S 8人気 2着 母母父ボールドスキ)
タニノエポレット(12年 オリオンS 8人気 3着 母父ジェネラス、父母父ニジンスキー)
カレンミロティック(13年 御堂筋S 5人気 2着 母母父カーリアン)
トウカイオーロラ(14年 御堂筋S 6人気 3着 母母父マルゼンスキー)
アロヒラニ(14年 オリオンS 11人気 2着 母母父カーリアン)

○アロヒラニ
▲モビール
△アドマイヤケルソ
△ジャイアントリープ
△エーティータラント


2015大沼Sの予想

◎ジェベルムーサ(アグネスタキオン×ロックオブジブラルタル)

父か母父ダンチヒ系という馬が近3年中2年で人気薄で好走中。中では1週目の函館ダ千七のほとんどのレースで連対していたターントゥ系アグネスタキオンが父で母父ロックオブジブラルタルがダンチヒ系のジェベルムーサ。

キクノアポロ(12年 6人気 3着 父アジュディケーティング)
イッシンドウタイ(14年 11人気 3着 母父スラヴィック)

○ヒュウマ
▲レッドグランザ
△ソロル
△エアウルフ
△カチューシャ


2015年6月20日土曜日

2015ユニコーンSの予想

◎タップザット(タピット×オフィサー)

過去5年のこのレース、6番人気以下で3着に食い込んだ5頭中4頭が父母父、母母父にボールドルーラー系を持っていた。断然人気のゴールデンバローズと同じ父タピットがボールドルーラー系のタップザットから。

サンライズクォリア(10年 6人気 3着 母母父ボールドラッド)
タイセイシュバリエ(12年 8人気 3着 母母父シアトルスルー)
ケイアイレオーネ(13年 11人気 3着 母母父スペクタキュラービッド)
バンズーム(14年 7人気 3着 父母父ゴールドメリディアン)

○ゴールデンバローズ
▲ラインルーフ
△アキトクレッセント
△ダイワインパルス
△アルタイル

2015米子Sの予想

◎マックスドリーム(アドマイヤマックス×パラダイスクリーク)

過去3年のこのレースではグレイソヴリン系を持つ馬が好相性。母父パラダイスクリークがグレイソヴリンと同じナスルーラの系統のマックスドリームから。

フラガラッハ(12年 11人気 1着 母父トニービン)
サワノパンサー(12年 18人気 2着、13年 10人気 2着 母父トニービン)
ミッキードリーム(12年 12人気 3着 母母父トニービン)
ブレイズアトレイル(14年 4人気 2着 母母母父カルドゥン)
サンレイレーザー(14年 2人気 3着 母父コジーン)

○スマートレイアー
▲サトノルパン
△マウントシャスタ
△タマモトッププレイ
△オリービン


2015函館スプリントSの予想

◎サトノデプロマット(ブライアンズタイム×サンデーサイレンス)

父母父や母母父といった比較的近いところにリボー系を持つ馬が4年続けて馬券になっている。父母父グロースタークがリボー系のサトノデプロマットから。

アンシェルブルー(11年 2人気 3着 父母父ローソサイエティ)
ロードカナロア(12年 1人気 2着 母母父コーモラント)
シュプリームギフト(13年 5人気 2着 母母父アレッジド)
ガルボ(14年 8人気 1着 父母父ローソサイエティ)

○ティーハーフ
▲ローブディサージュ
△フギン
△アンバルブライベン
△コパノリチャード

2015年6月19日金曜日

2015ジューンSの予想

◎ケイアイチョウサン(ステイゴールド×シンボリクリスエス)

Dコース替わりでどうなるかはわからないが、今開催の東京芝二千3レースでオール連対のステイゴールド産駒、ケイアイチョウサンから。

ロンギングゴールド(稲村ヶ崎特別 5人気 2着)
ショウナンバッハ(香港ジョッキークラブトロフィー 3人気 1着)
プラトンイミシャン(6/13未勝利 3人気 1着)

○シャイニーガール
▲ラングレー
△シャドウダンサー
△カナロア
△アウォーディー

2015天保山Sの予想

◎タイセイファントム(ファンタスティックライト×バウンダリー)

13年以降、5番人気以下で阪神ダ千四古馬オープン特別競走の馬券になった馬が9頭。内、半数近くの4頭がミスプロ系とダンチヒ系を合わせ持つ馬だった。
母父バウンダリーがダンチヒ系、母母父ミスワキがミスプロ系のタイセイファントムから。阪神コースの出走は2年ぶりだが実は阪神ダート(2.1.0.0)

ボストンハーバー(13年 天保山S 5人気 1着 母父フォーティナイナー、母母父ダンチヒ)
ファリダット(13年 ギャラクシーS 6人気 3着 父キングマンボ、母母父ダンチヒ)
ポアゾンブラック(14年 エニフS 7人気 1着 父マイネルラヴ、母父チーフベアハート)
シンボリエンパイア(14年 ファイナルS 6人気 3着 父エンパイアメーカー、母父キーオブラック)

○エイシンゴージャス
▲ロングロウ
△サウンドリアーナ
△キョウワダッフィー
△キクノストーム


2015年6月13日土曜日

2015エプソムカップの予想

◎フルーキー(リダウツチョイス×サンデーサイレンス)

昨年の1-3着馬が持っていたダンチヒ系と過去4年で3度馬券になっている母父サンデーサイレンス配合のフルーキーから。

母父サンデー
エーブチェアマン(11年 6人気 2着)
マイネルスターリー(12年 15人気 3着)
マイネルラクリマ(14年 4人気 2着)

14年 1-3着
ディサイファ(2人気 1着 母母父ダンチヒ)
マイネルラクリマ(4人気 2着 父チーフベアハート)
ダークシャドウ(8人気 3着 母母父ダンチヒ)

○ディサイファ
▲サトノアラジン
△ヒラボクディープ
△エイシンヒカリ
△アーデント


2015マーメイドSの予想

◎フェリーチェレガロ(マンハッタンカフェ×リファーズウィッシュ)

このレース4年続けて母父、父母父、母母父にリファール系を持つ馬が馬券に。その内の3頭は7番人気が2頭で、13番人気が1頭となっている。
前走クラス、着順、実績関係なく軽量馬がよく来るレースでもあり、母父リファーズウィッシュがリファール系のフェリーチェレガロから。

ブロードストリート(11年 7人気 2着 母母父リファール)
マルセリーナ(13年 7人気 1着 父母父アルザオ)
コスモバルバラ(14年 13人気 2着 母父リナミクス)

○マリアライト
▲シャトーブランシュ
△アースライズ
△イリュミナンス
△バウンスシャッセ


2015年6月12日金曜日

2015アハルテケSの予想

◎ワンダーコロアール(ケイムホーム×ピルサドスキー)

今開催、前開催の東京ダ千六のオープン、準オープン競走3レース中、カチューシャ、先週のシンゼンレンジャーとケイムホーム産駒が2勝と活躍中。自身、東京ダ千六(1.2.0.0)のワンダーコロアールから。

○アスコットシチー
▲サトノプライマシー
△ジョヴァンニ
△サンライズブレット
△サウンドトゥルー

2015安芸Sの予想

◎ゴーインググレート(フレンチデピュティ×フジキセキ)

14年以降阪神ダ千四準オープンクラスで5番人気以下で馬券になった馬が5頭。内、4頭はサンデー系とミスプロ系を合わせ持つ馬だった。
場を問わずダート千四の競走はリピーターが多い。今年3月の播磨Sで2着のあるゴーインググレートから。

ソラニー(14年 鳴門S 8人気 3着 父マンハッタンカフェ、母父スキャン)
セイラ(14年 安芸S 6人気 3着 父スパイキュール、父母父クラフティプロスペクター)
ローブデソワ(14年 御影S 5人気 1着 父スペシャルウィーク、母父ゴーンウエスト)
ゴーインググレート(15年 播磨S 7人気 2着 母父フジキセキ、母母父フォーティナイナー)

○メイショウオセアン
▲サルバドールハクイ
△ニシケンモノノフ
△マキャヴィティ
△キタサンミカヅキ

2015年6月6日土曜日

2015安田記念の予想

◎レッドアリオン(アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ)

近5年、人気薄で連対したショウワモダン(10年 8人気)、グランプリボス(12年 13人気、14年 16人気)いずれもテスコボーイ系とボールドルーラー系を合わせ持っていた。
今年は父母父ロイヤルスキーがボールドルーラー系、母母父にテスコボーイのレッドアリオンが出走。

○ダイワマッジョーレ
▲リアルインパクト
△サトノギャラント
△サクラゴスペル
△メイショウマンボ



2015垂水Sの予想

◎マルタカシクレノン(スズカマンボ×サニーブライアン)

12年以降、1600万クラス阪神芝千八のレースで13頭の馬が5番人気以下で馬券になっている。内8頭がサンデー系を持つ馬だったが、それに次ぐ6頭がロベルト系を持つ馬だった。母父サニーブライアンがロベルト系のマルタカシクレノンから。

シースナイプ(12年 難波S 6人気 2着 父グラスワンダー)
カワキタフウジン(12年 難波S 11人気 3着 母父ブライアンズタイム)
メイショウサミット(13年 垂水S 7人気 2着 父シンボリクリスエス)
マコトブリジャール(14年 難波S 7人気 1着 母父ブライアンズタイム)
ドリームトレイン(14年 難波S 10人気 3着 母母父ロベルト)
アクションスター(14年 垂水S 5人気 2着 母父ルーソリテール)

○マテンロウボス
▲ラングレー
△ミヤジタイガ
△リヤンドファミユ

2015年6月5日金曜日

2015ヴィクトリアレーシングクラブ賞の予想

◎ベルウッドテラス(ステイゴールド×グランドスラム)

14年以降の準オープンクラス東京ダ千六の競走で二桁人気で馬券になった馬2頭がともにケイムホーム産駒。そのケイムホームはミスプロ系の中でもゴーンウエストの系統。母父グランドスラムが同じゴーンウエスト系のベルウッドテラスから。

ケイムホーム産駒
ワンダーコロアール(14年 ウォッカカップ 10人気 2着)
シンゼンレンジャー(15年 白嶺S 11人気 3着)

○シンゼンレンジャー
▲バーディーイーグル
△ワンダーロード
△スノーモンキー
△クロスボウ

2015鳴尾記念の予想

◎ラブリーデイ(キングカメハメハ×ダンスインザダーク)

自身またはその産駒が芝OKのミスプロ系を持つ馬が連続好走中。

トーセンラー(12年 5人気 3着 母父リシウス)
トウケイヘイロー(13年 6人気 1着 父母父シーキングザゴールド)
アドマイヤタイシ(14年 9人気 2着 母父ドバイミレニアム)
リシウスやドバイミレニアムのように欧州での活躍というわけではないが、日本の芝で適応しすぎているキングカメハメハが父のラブリーデイから。

○トウケイヘイロー
▲アズマシャトル
△エアソミュール
△クランモンタナ
△メイショウナルト